オーストラリアに関するお役立ち情報サイト

Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ

社会・文化

オーストリア?オーストラリア?似てるけど違いは?

投稿日:

オーストラリアとオーストリアは国の名前が似ているので、よく混同されます。

オーストリアはオーストラリアの省略した呼び方だと思っている人もいるそうです。

オーストリアとオーストラリアを混同する

間違いの例

私は普段オーストラリアに住んでいますが、オーストラリアをオーストリアと間違えられることがよくあります。

以下にいくつかの例をあげます。オーストラリアに来たことがある人なら「あるある」と言ってもらえるのではないでしょうか?

親戚のおばちゃんから「オーストリアの生活はどう?」と聞かれた。

「“オーストリア”じゃないよ、“オーストラリア”だよ。」と言うと。

「あらー、まぎらわしいわねー。」という返答。

「あれでしょ、テレビでやってたけど、やっぱりオーストリアは、サンゴ礁の海がキレイねー。」と言われた。

オーストリアには海もサンゴ礁もないんですけど。

「あのオーストリアの牛肉ってうまいのけ?」と聞かれた。

それって。多分オージービーフのこと言っているんだよな?

一番うけたのは、「オーストリアには、そこいらへんにカンガルーとかパンダがいるのけ?」と聞かれたときでした。

オーストリアじゃなくてオーストラリア。しかも、パンダじゃなくてコアラだし。

ラのあるなしの違いがまぎらわしい

確かに、オーストリアとオーストラリアはまぎらわしい。

混同する人が多いので、ウィキペディアにも違いの説明が載っているくらいです。

ウィキペディアには、「オーストリア大使館とオーストラリア大使館は、同じ東京の三田にあるので間違えて行く人がいる」と書いてありました。

さすがに、オーストリア行きと、オーストラリア行きの飛行機を間違える人はいないようです。

海外に興味が無いお年寄りは、オーストリアもオーストラリアも同じ国と捉えている人も多いようで、西洋ということ以外はどうでもいいことだったりします。

オーストラリアは、「四国に形が似た地図で日本の下の方にあるでっかい大陸」と言うと、「あー」となんとなくわかるようですが、「じゃあ、オーストリアってどこにあるの?」とオーストリアの場所がわからないという人も多いようです。

オーストリアとオーストラリアの名前に関連はあるのか?

英語圏の人も同様に混乱する人が多いようで、文字でもAustriaとAustraliaは非常に似ています。

ちなみに、オーストラリアにいるオーストリアの文化的背景を持つ人、すなわち市民権を取った移民やその子孫を、Austrian Australians(オーストリアンオーストラリアン)と呼びます。早口言葉みたいです。

語源について少し触れたいと思います。

英語では、Austriaとされていますが、オーストリアの正式な名前はÖsterreich(エースターライヒ)で、ドイツ語で「東の国」を意味します。

一方、オーストラリアはラテン語で「南の地」という意味だそうです。

オーストリアはドイツ語で「東」、そして、オーストラリアはラテン語で「南」とどちらも方角を表し、発音も似ています。実は、ドイツ語の「東」とラテン語の「南」は、深―くたどると語源は同じところに行きつくようです。

しかしながら、オーストリアとオーストラリアの国名と国自体の歴史に関連性は無いようです。

オーストリアとオーストラリア比較

ここで、2国が違うということをよくわかるように、比較してみます。

オーストリア

正式国名(ドイツ語):Österreich (エースターライヒ)
英語国名:Austria
首都:ウィーン
面積:83,870km2
人口:836万人
公用語:ドイツ語
位置:ヨーロッパ(ドイツ、スイス、リヒテンシュタイン、イタリア、スロベニア、ハンガリー、スロバキア、チェコと隣接)

オーストラリア

正式国名(英語):Australia
首都:キャンベラ
面積: 7,692,024km2
人口 :2424万人
公用語:英語
位置:オセアニアのオーストラリア大陸

まとめ

日本だけでなく英語圏でも混同する人が多いオーストリアとオーストラリアは、名前が似ているだけで、西洋の国と言う以外は、特に関係がありません。

場所も北半球のヨーロッパと南半球のオセアニアで、季節も逆です。

オーストリア、または、オーストラリアに手紙や荷物を送る時には、国名の記載を間違えないように気をつけましょう。

人気記事

1

「オーストラリアで挑戦したいことは?」という質問に対して、「サーフィン!」と答える人はかなり多いのではないでしょうか? オーストラリアはサーフィン大国と呼ばれています。サーフィンは、オーストラリアに来 ...

オーストラリアへワーホリに行くか決断できない 2

オーストラリアでワーキングホリデーを体験したいけど、帰国後のことを考えると不安で決断できないというあなたに向けて書きました。 目次 何故ワーキングホリデーに行きたいのか?体験したい世界があるからワーホ ...

オーストラリアブランドECサイト 3

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフステ ...

4

オーストラリアで最もお得に携帯電話を利用する方法は、電話機を自分で手配して、SIMカードのみのプランを電話会社から購入することです。 今まで、長年の間、オーストラリアで携帯電話を利用してきました私が、 ...

5

オーストラリアでは、公衆トイレが日本のように多くありません。 オーストラリアで外出した時にトイレが見つからなくて困ったと言うのを良く聞きます。 トイレがちかい人にとっては、深刻な問題です。 この記事で ...

-社会・文化
-, ,

Copyright© Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ , 2017 AllRights Reserved.