オーストラリアに関するお役立ち情報サイト

Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ

観光

ブルーマウンテンズ・ボタニックガーデンは、シドニー郊外のおすすめ穴場観光スポット

投稿日:

カフェレストランのある場所から見下ろす植物園

カフェレストランのある場所から見下ろす植物園

Blue Mountains(ブルーマウンテンズ)国立公園は広い。面積は2690㎢と、東京都全体(2190㎢)がすっぽり収まるほどの広さです。

そんなブルーマウンテンズには、Katoomba(カトゥーンバ)のThree Sisters(スリーシスターズ)やScenic World(シーニックワールド)、そして、Leura(ルーラ)などの有名観光地の他にもたくさんのおすすめスポットが点在します。

The Blue Mountains Botanic Garden (ブルーマウンテンズ植物園)

ブルーマウンテンズ・ボタニックガーデン

その中でも、Katoomba(カトゥーンバ)の北、Mount Tomah (マウント・トーマ)にあるThe Blue Mountains Botanic Garden (ブルーマウンテンズ植物園)を紹介します。

ブルーマウンテンズ植物園は、Bells Line of Road(ベルズライン・オブ・ロード)というブルーマウンテンズ国立公園の北側をシドニーから西に走る道路沿いにあります。

この道路はフルーツピッキングで有名で、シーズンにはシドニーからフルーツピッキングを楽しみにたくさんの人たちが訪れることでも有名です。また、数々の牧場が道沿いにあり、ただ単にドライブコースとしても楽しめます。

植物園は、Mount Tomah(マウントトーマ)の標高約1000mに位置しています。

植物園は入場無料で、整備された美しいエリアと熱帯雨林のジャングルのエリアとに分かれていてどちらも素晴らしかったです。

Blue Mountains Botanic Garden

入口付近にはショップもあってお土産品も充実しています。

ブルーマウンテンズ植物園

植物園の下からカフェ・レストランのデッキを見上げる

カフェ・レストランは、料理もコーヒーもシドニーの人気店に勝るとも劣らないレベルで、しかも、絶景付きですので、時間があれば是非コーヒーだけでもお試しください。

ブルーマウンテンズ植物園

カフェレストランの席から

オーストラリア原生の植物とブルーマウンテンズの壮大で美しい景色が一度に楽しめるおすすめスポットです。

bluemountainsbotanicgarden04

車での行き方

シドニーから直接行くならば、ブルーマウンテンズ植物園までは、100㎞強の道のりです、道が空いていれば1時間半、混んでいても2時間あれば到着するでしょう。

シドニー中心部から、M1モーターウェイを使って北へ向かいます。そして、M2モーターウェイに入って更に北西方向に向かいます。M2モーターウェイは、M7モーターウェイと変わります。

M7モーターウェイから、一般道のA2号線への出口を出て、北のWindsor(ウィンザー)、Richmond(リッチモンド)を目指してください。

北に25㎞ほど走ると、左にB59 号線Bells Line of Road(ベルズライン・オブ・ロード)が始まるT字交差点がありますのでそこを左折します。

B59 号線Bells Line of Road(ベルズライン・オブ・ロード)を進み、約50㎞先が、ブルーマウンテンズ植物園です。

ちなみに、Katoomba(カトゥーンバ)までは、車で50㎞弱の距離ですので、所要時間は50分程のドライブとなります。B59 号線Bells Line of Road(ベルズライン・オブ・ロード)とA32号線Great Western Highway(グレートウェスタンハイウェイ)を使います。

The Blue Mountains Botanic Garden
営業時間
月‐金:9:00am - 5:30pm
土・日・祝:9:30am - 5:30pm
毎日営業(クリスマスを除く)
入場無料

人気記事

1

「オーストラリアで挑戦したいことは?」という質問に対して、「サーフィン!」と答える人はかなり多いのではないでしょうか? オーストラリアはサーフィン大国と呼ばれています。サーフィンは、オーストラリアに来 ...

オーストラリアへワーホリに行くか決断できない 2

オーストラリアでワーキングホリデーを体験したいけど、帰国後のことを考えると不安で決断できないというあなたに向けて書きました。 目次 何故ワーキングホリデーに行きたいのか?体験したい世界があるからワーホ ...

オーストラリアブランドECサイト 3

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフステ ...

4

オーストラリアで最もお得に携帯電話を利用する方法は、電話機を自分で手配して、SIMカードのみのプランを電話会社から購入することです。 今まで、長年の間、オーストラリアで携帯電話を利用してきました私が、 ...

5

オーストラリアでは、公衆トイレが日本のように多くありません。 オーストラリアで外出した時にトイレが見つからなくて困ったと言うのを良く聞きます。 トイレがちかい人にとっては、深刻な問題です。 この記事で ...

-観光

Copyright© Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ , 2017 AllRights Reserved.