オーストラリアに関するお役立ち情報サイト

Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ

観光

シドニー空港に面したボタニー湾の白砂のビーチ

更新日:

Botany1

ブライトン・レ・サンズ~ラムズゲートの海岸線のビーチ

シドニーのビーチと言うとボンダイ(Bondi)やクージー(Coogie)が有名ですが、空港に面したボタニー湾(Botany Bay)にもきれいな白砂のビーチがあります。

このビーチは、北から南迄全長約5kmにわたります。ビーチ沿いには数々のカフェやレストラン、ホテルが立ち並び、リゾート地の雰囲気をかもしだしています。

湾内の内海なので大きな波はなく、サーフィンは出来ませんが、砂浜がとてもきれいで、安全に水遊びするには最適です。
ビーチからはシドニーの街並みと空港が見渡せます。

特に、ブライトン・レ・サンズ(Brighton‐Le-sands)は、おしゃれなレストランや有名ホテルが立ち並ぶ地域です。少し南に行くと、ラムズゲート(Ramsgate)があります。

Brighton-Le-Sands

Brighton-Le-Sands

カイトボーディング(カイトサーフィンとも呼ぶ)を楽しむ人たちには人気のビーチで、毎週末になるとたくさんのカイトボーダーたちが集まります。カイトボーディングとは、カイト(凧)を使って、カイトボードに乗り、風力で水の上を滑走するスポーツです。

公共機関での行き方は、先ず電車で、シドニー中央駅であるセントラル(Central)駅からロックデール(Rockdale)駅まで移動します。イラワラ(Illawarra)ラインに乗って、約20分くらいです。

Brighton-Le-Sandsに行くには、Rockdale駅沿いのGeeves Avenueから、478番か479番のバスに乗車し、約6分先のBrighton-Le-Sandsで下車。2車線の道が海に突き当たるT字路の交差点なのですぐにわかります。

Ramsgate迄行くなら、478番のバスに乗り(479番はBrighton-Le-Sands迄しか行きません)、ブライトンレサンズのT字路から、更に海沿いを南に走って10分先です。右側にシェルのガソリンスタンドとコールズ(Coles)スーパーマーケットがある、T字路交差点を向かいがバス停です。

Botany2 

人気記事

ゴールドコーストのモール 1

オーストラリア在住3年のエムさん(女性)が、オーストラリアに住んでみて、日本との違いに驚いたこと、そして、いいなと思ったことについて語ってくれました。 目次 私がオーストラリアに住んでビックリしたこと ...

2

オーストラリアで最もお得に携帯電話を利用する方法は、電話機を自分で手配して、SIMカードのみのプランを電話会社から購入することです。 今まで、長年の間、オーストラリアで携帯電話を利用してきました私が、 ...

オーストラリアへワーホリに行くか決断できない 3

オーストラリアでワーキングホリデーを体験したいけど、帰国後のことを考えると不安で決断できないというあなたに向けて書きました。 目次 何故ワーキングホリデーに行きたいのか?体験したい世界があるからワーホ ...

オーストラリアブランドECサイト 4

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフステ ...

5

シドニーとその近郊の主要動物園をリストアップしてみました。 目次 タロンガ動物園シドニー(Taronga Zoo Sydney)ワイルドライフ・シドニー動物園(Wild Life Sydney Zoo ...

6

マネパカードはマネーパートナーズが発行する海外で使えるプリペイドカードです、 マネーパートナーズは東証一部上場のFXと証券取引をメインに扱う金融会社です。 目次 こんな人におすすめマネパカードの特徴豪 ...

7

目次 オーストラリアの通販サイトSurfStitchSurfStitchのサーフィングッズウエットスーツ、ラッシュガード、ベストフィンリーシュコードデッキパッドボードケースボードショーツその他さいごに ...

8

オーストラリアでは、公衆トイレが日本のように多くありません。 オーストラリアで外出した時にトイレが見つからなくて困ったと言うのを良く聞きます。 トイレがちかい人にとっては、深刻な問題です。 この記事で ...

送金 オーストラリア 9

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々あります。 先ずは多種多様な方法があることを理解して、状況に応じてお得に使い分けることをおすすめします。 目次 銀行から ...

10

オーストラリアは、語学留学先でいつも人気のトップにあがる国です。気候の良さや治安の良さはもちろんのこと、学校や地域の選択肢の多さも魅力となっています。 また、ほとんどの学校が短期でも長期でも入学できる ...

-観光
-,

Copyright© Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ , 2017 AllRights Reserved.