オーストラリアに関するお役立ち情報サイト

Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ

イベント 社会・文化

オーストラリアでの夏のクリスマスの習慣と過ごし方

更新日:

QVB Swarovski Christmas Tree

QVB Swarovski Christmas Tree

南半球のオーストラリアではクリスマスは夏になります。

オーストラリアのクリスマスと言うと、サンタクロースがサーフィンしている姿とか、雪だるまのスノーマン(snowman)ならぬ、ビーチの砂だるまのサンドマン(sandman)をイメージする人が多いのではないでしょうか?

オーストラリアのクリスマスの習慣

12月のクリスマス前から1月一杯は子供たちもスクールホリデーでお休みです。

クリスマス時期はオーストラリア中の各地で猛暑が続き、乾燥して各地の森林でブッシュファイアー(山火事)が発生することがあります。

クリスマスイブまでの期間

11月終わりから12月になると各地でクリスマスのデコレーションが始まります。自宅をクリスマスのイルミネーションで飾る人たちも多く、毎年見物客で一杯になり露店まで出現する住宅街の一画もあります。

シドニーのクリスマスイルミネーション

こんなに気合の入ったイルミネーションの家も

12月の週末には各地でクリスマスキャロルの合唱コンサートが開かれます。自治体規模でのものから、大きなスポンサーがついて有名歌手が参加してTV放映されるものまで様々です。

お住まいの地域で「Christmas Carol」で検索すればたくさんのイベントが見つかる事でしょう。

クリスマスは12月25日で、12月24日はイブですが日本のように特別な意味はありません。平日でビジネスも通常通りですが、今年は土曜日なのでお休みの人が多いでしょう。

クリスマスの日に渡すプレゼントを大量買いする習慣があるこの国では、小売業にとっては格好の売り上げ拡大の機会ですので、各地でクリスマスセールを謳った販売合戦が繰り広げられ、12月の24日までは深夜営業、もしくは、24時間営業するデパートや大型量販店が増えます。

12月25日クリスマス当日

12月25日のクリスマスは祝日で家族と過ごす日です。独り身でオーストラリアにいる人たちには少しさみしい日かもしれません。

家族がいる人たちにとっては、日本では正月の様な恒例の日になりますが、家族の全メンバーとその子供たちが集まって、皆にプレゼントを渡しあうのでプレゼントを購入する費用などで出費がかさむ時でもあります。

12月25日はほとんどの店が休みですので、食料などの必需品の買い物は前日までにしておくのをお忘れなく。

12月25日は、家族や親戚の家でパーティーという人も多いですが、海辺のホリデーパークなどで食べ物を持ち寄って皆でバーベキューをして過ごすと言う人たちもたくさんいます。

ボクシングデー

12月26日はボクシングデーといって祝日です。この日は各地でBoxing Day Sale(ボクシングデーセール)と言って、年間で最大規模のセールが行われます。夜中から列に並んで店の開店を待つ人たちもいます。この日の婦人洋品売り場は修羅場です。

ボクシングデーには、シドニーからタスマニアのホバートまでのヨットレースが開かれる日でもあります。

クリスマスの食事

クリスマスには、昼に集まって盛大なランチを食べると言う慣習が一般的なようです。

クリスマスに食べるものは、ローストした肉、野菜、そして、英文化の伝統的ケーキであるクリスマスプディング(pudding)というのが伝統ですが、最近はロブスターなどのシーフードのバーベキューをしたり、エビのカクテルを食べたりする人たちが多いそうです。

クリスマスイブのフィッシュマーケットは大混雑になるようです。

シドニーのクリスマスイベント

クリスマスツリー

Martin Place(マーティンプレイス)に毎年11月末からお目見えする巨大クリスマスツリーは、シドニーのクリスマスの代名詞でしょう。一度は見ておくべきでしょう。

シドニー クリスマス

Martin PlaceのGPO前に毎年お目見えするツリー

また、同じくMartin Place(マーティンプレイス)でLEGO Christmas Sleigh(レゴ・クリスマス・スレイ)というレゴブロックで作られたサンタのそりが展示されて座ることができる時間も設けられています。

シドニーのクリスマス

ツリーの前に展示されるLEGOのサンタのそり

QVB(クイーンビクトリアビルディング)の中央吹きふけ部分にあるQVB Swarovski Christmas Treeは、クリスタルのスワロフスキーが手掛けたクリスマスツリーです。これも11月からお目見えして、しばらくは展示され続けるでしょうから、機会があれば是非見に行ってください。

クイーンビクトリアビルディングのツリー

QVB Swarovski Christmas Tree

イルミネーション

2016年11月26日から12月24日までの夜7時から深夜までの間Pitt Street Mall(ピットストリートモール)とその周辺で大規模なイルミネーションが見られます。美しくライトアップされたTown Hall(タウンホール)もご覧いただけます。

2016年12月8日から12月25日までの夜7:30から深夜までの間、St Mary’s Cathedral(セントメアリー大聖堂)がライトアップされます。これも見ものでしょう

クリスマスキャロル(コンサート)

Martin Place(マーティンプレイス)ではクリスマスキャロルの合唱も行われておりこの時期はクリスマスムードいっぱいですので是非訪れてみてください。

Pitt Street Mall(ピットストリートモール)でもクリスマスまでの木曜日の夕方はクリスマスキャロルの合唱が行われています。

シドニーのBondi Beach(ボンダイビーチ)では、Carols By The Sea(キャロルズ・バイ・ザ・シー)という、ボンダイビーチでのクリスマスキャロルのイベントが行われます。2016年は12月14日(水)です。

オーストラリア最大規模と言われているシドニーのRoyal Botanic Gardens(シドニー王立植物園)のThe Domain(ドメイン)のクリスマスキャロル、Carols in the Domainは、2016年は12月18日(日)に開催されます。

ボンダイビーチのクリスマス

Bondi Beach(ボンダイビーチ)は家族から離れてオーストラリアで暮らす外国人たちのクリスマスを過ごす場所としても有名で、12月25日には、オーストラリアに家族がいないオージーでない人たちでごった返します。

christmastreedecorations

以上、楽しいクリスマスをお過ごしください。

人気記事

ゴールドコーストのモール 1

オーストラリア在住3年のエムさん(女性)が、オーストラリアに住んでみて、日本との違いに驚いたこと、そして、いいなと思ったことについて語ってくれました。 目次 私がオーストラリアに住んでビックリしたこと ...

2

オーストラリアで最もお得に携帯電話を利用する方法は、電話機を自分で手配して、SIMカードのみのプランを電話会社から購入することです。 今まで、長年の間、オーストラリアで携帯電話を利用してきました私が、 ...

オーストラリアへワーホリに行くか決断できない 3

オーストラリアでワーキングホリデーを体験したいけど、帰国後のことを考えると不安で決断できないというあなたに向けて書きました。 目次 何故ワーキングホリデーに行きたいのか?体験したい世界があるからワーホ ...

オーストラリアブランドECサイト 4

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフステ ...

5

シドニーとその近郊の主要動物園をリストアップしてみました。 目次 タロンガ動物園シドニー(Taronga Zoo Sydney)ワイルドライフ・シドニー動物園(Wild Life Sydney Zoo ...

6

マネパカードはマネーパートナーズが発行する海外で使えるプリペイドカードです、 マネーパートナーズは東証一部上場のFXと証券取引をメインに扱う金融会社です。 目次 こんな人におすすめマネパカードの特徴豪 ...

7

目次 オーストラリアの通販サイトSurfStitchSurfStitchのサーフィングッズウエットスーツ、ラッシュガード、ベストフィンリーシュコードデッキパッドボードケースボードショーツその他さいごに ...

8

オーストラリアでは、公衆トイレが日本のように多くありません。 オーストラリアで外出した時にトイレが見つからなくて困ったと言うのを良く聞きます。 トイレがちかい人にとっては、深刻な問題です。 この記事で ...

送金 オーストラリア 9

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々あります。 先ずは多種多様な方法があることを理解して、状況に応じてお得に使い分けることをおすすめします。 目次 銀行から ...

10

オーストラリアは、語学留学先でいつも人気のトップにあがる国です。気候の良さや治安の良さはもちろんのこと、学校や地域の選択肢の多さも魅力となっています。 また、ほとんどの学校が短期でも長期でも入学できる ...

-イベント, 社会・文化
-,

Copyright© Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ , 2017 AllRights Reserved.