オーストラリアに関するお役立ち情報サイト

Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ

観光

2階建て展望デッキバスでメルボルン観光

投稿日:

メルボルン 観光 バス 周遊

メルボルン在住のAさんが、日本からご家族が遊びに来た時に市内観光で利用した観光地周遊2階建てバスの体験記を投稿してくれました。

2階建てバスCity Sightseeing Tour乗車体験

天気に恵まれたこの日は、City Sightseeing Tourに 行ってきました!

実は、私も家族もオープン2階建てバスは初だったので、絶対に2階に座ろうと決めていました。

出発点はFlinders Street(フリンダース・ストリート)駅の反対側、Federation Square(フェデレーション・スクエア)のすぐ横でした。

バスは大きくてこの日は空いていましたが、ざっとみても2階だけで50人くらいは座れそうな感じでした。

私達は2階の後ろから3番目くらいに座りました。

コースは2種類あり、セントキルダ方面に行くコースと、メルボルン動物園方面に行くコースで、今回私が乗車したのはメルボルン動物園方面に行くコースでした。

出発してすぐにFlinders Street(フリンダース・ストリート)駅の前を通過。ただ、もちろんですが、立ち上がったりは出来ないので、少し視界が限られます。

そのままFlinders Lane(フリンダース・レーン)を走り抜け、オーストラリア最大のCrown Casino(クラウンカジノ)の前を通過。意外とバスのスピードが早く、2階は激しく揺れました。

2階建てバス メルボルン

クラウンカジノの前のバス乗り場の表示

その後大型アウトレット、South Wharf(サウス・ワーフ)の前を通りすぎ、Docklands(ドックランズ)の海沿いを走りました。海も空もすごく青くてすごく綺麗でした!

Costco(コストコ)が見えたと思ったら、その後ろに観覧車Melbourne Star(メルボルンスター)が見えました。夜はいつもキラキラしていますが、昼間、青空の下の観覧車も、とても綺麗でした。

そこからメルボルンの北方へ。Queen Victoria Market(クイーン・ビクトリア・マーケット)の前では一時休憩もあり、バスが乗り降り自由なこともあり、ここでかなり人が入れ替わりました。

そしてそのまま、更に北へ走り、メルボルン動物園の前で一旦停車しました。残念ながら中の様子までは見れませんでしたが、次回訪れたいです。

その後、バスは一旦シティ内に戻り、Exhibition Street(エキシビジョン・ストリート)を走って、Parliament(パーラメント)駅の前を過ぎると、St Patrick's Cathedral(セント・パトリック大聖堂)が見えて来ました。

数分走ると、クリケットのスタジアムの前へ。クリケットは私も日本にいる時は知らなかったのですが、オーストラリアの人にとってはとても一般的なスポーツで、TVなどでもよく見かけます。ルールはいまだによくわかりませんが。

そして最終的に出発点のFederation Square(フェデレーション・スクエア)の近くへ戻りました。

City Sightseeing オープン 2階建て バス メルボルン

フェデレーション・スクエア

約1時間半あまりのツアーでしたが、あっという間でした。家族もメルボルンをぐるっと見てまわることが出来て満足。後で、みんなでマーケットなどの気になった所へ行きました。

ちなみにバス内では、飲食禁止となっていますが、子供連れのグループは普通に食べてました。

天気の良い晴れた日にはもってこいのツアーだと思います。

バスツアー詳細

周遊バスの詳細はCity Sightseeing Melbourneのサイトで確認できます。

バスの時刻表とルートマップはこちらのページに乗っています。

ルートはメルボルン市内観光とセントキルダ観光の2ルートあり、1つのチケットで両方乗ることができます。

バスのチケットは24時間有効なものと、48時間有効なものがあり、価格は以下の通りです。

24時間チケット通常料金
大人(14歳以上): $35.00
子供(4歳以上):$15.00
ファミリー(大人2人、子供4人まで): $70.00

48時間チケット通常料金
大人(14歳以上): $45.00
子供(4歳以上):$25.00
ファミリー(大人2人、子供4人まで):設定なし

観光、宿泊、レストラン、エステ、各種アクティビティーの割り引きクーポンを購入できるサイトのGroupon(グル―ポン)で、格安で売られていることが多いので、上記サイトから直接購入する前にチェックしてみることをおすすめします。

場合によっては、半額ということもあります。

Grouponの紹介と使い方については以下の記事をご覧ください。

関連記事:Groupon(グル―ポン)の割引クーポンでオーストラリアを楽しむ

人気記事

ゴールドコーストのモール 1

オーストラリア在住3年のエムさん(女性)が、オーストラリアに住んでみて、日本との違いに驚いたこと、そして、いいなと思ったことについて語ってくれました。 目次 私がオーストラリアに住んでビックリしたこと ...

2

オーストラリアで最もお得に携帯電話を利用する方法は、電話機を自分で手配して、SIMカードのみのプランを電話会社から購入することです。 今まで、長年の間、オーストラリアで携帯電話を利用してきました私が、 ...

オーストラリアへワーホリに行くか決断できない 3

オーストラリアでワーキングホリデーを体験したいけど、帰国後のことを考えると不安で決断できないというあなたに向けて書きました。 目次 何故ワーキングホリデーに行きたいのか?体験したい世界があるからワーホ ...

オーストラリアブランドECサイト 4

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフステ ...

5

シドニーとその近郊の主要動物園をリストアップしてみました。 目次 タロンガ動物園シドニー(Taronga Zoo Sydney)ワイルドライフ・シドニー動物園(Wild Life Sydney Zoo ...

6

マネパカードはマネーパートナーズが発行する海外で使えるプリペイドカードです、 マネーパートナーズは東証一部上場のFXと証券取引をメインに扱う金融会社です。 目次 こんな人におすすめマネパカードの特徴豪 ...

7

目次 オーストラリアの通販サイトSurfStitchSurfStitchのサーフィングッズウエットスーツ、ラッシュガード、ベストフィンリーシュコードデッキパッドボードケースボードショーツその他さいごに ...

8

オーストラリアでは、公衆トイレが日本のように多くありません。 オーストラリアで外出した時にトイレが見つからなくて困ったと言うのを良く聞きます。 トイレがちかい人にとっては、深刻な問題です。 この記事で ...

送金 オーストラリア 9

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々あります。 先ずは多種多様な方法があることを理解して、状況に応じてお得に使い分けることをおすすめします。 目次 銀行から ...

10

オーストラリアは、語学留学先でいつも人気のトップにあがる国です。気候の良さや治安の良さはもちろんのこと、学校や地域の選択肢の多さも魅力となっています。 また、ほとんどの学校が短期でも長期でも入学できる ...

-観光
-,

Copyright© Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ , 2017 AllRights Reserved.