オーストラリアに関するお役立ち情報サイト

Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ

観光

メルボルンの観光とショッピング おすすめの場所まとめ

更新日:

Melbourne Tram メルボルン トラム 路面電車

メルボルン(Melbourne)とその近郊で、実際に行って、見て、体験した観光スポットとショッピングの場所についてまとめました。

これからメルボルン観光をしようと計画されているなら、ご参考になればうれしいです!

メルボルン市内と近郊の観光スポット

メルボルン市内とその近郊にある、歩きと公共の交通機関で行ける観光名所をリストしてみました。

各リストの詳細はリンクをクリックしてください。

Flinders Street Railway Station(フリンダース・ストリート・レイルウェイ・ステーション)

オーストラリアで一番古い鉄道の駅であり、最も利用客が多い、メルボルンのメトロポリタン・トレイン(都市線)のターミナル駅です。
Flinders Street Railway Station
Federation Square(フェデレーションスクエア)の西向かいにあります。

詳細の記事はこちら

Federation Square(フェデレーション・スクエア)

レストランやバーが集まり、各種イベントの開催場所ともなっている広場ですで、メルボルン最大の観光案内所、Melbourne Visitor Centre(メルボルン・ビジター・センター)があります。
Federation Square Melbourne Visitor Centre
メルボルンのYarra River(ヤラ川)の北岸、Flinders Street Station(フリンダースストリート駅)の東向かいにあります。

詳細の記事はこちら

Royal Exhibition Building(王立展示館)

2004年にCarlton Gardens(カールトン庭園)と共に、オーストラリアで世界文化遺産に登録された初の建造物です。
メルボルン 世界遺産 王立展示館
隣には、Melbourne Museum(メルボルン博物館)があります。

詳細の記事はこちら

Melbourne Museum(メルボルン博物館)

南半球で最大の規模の博物間で3D映画が上映されるIMAXシアターも併設されています。
メルボルン博物館
世界遺産のRoyal Exhibition Building(ロイヤル・エキシビジョン・ビルディング)の北隣、Carlton Gardens(カールトン庭園)の中にあります。

詳細の記事はこちら

State Library of Victoria(ビクトリア州立図書館)

観光スポットとして名高い八角形のThe La Trobe Reading Roomは、35メートルの吹き抜けのドーム天井が美しい実際にリーディングルームとして一般開放されています。
ステート・ライブラリー ビクトリア メルボルン
図書館の建物外部も素晴らしい造形で有名です。

詳細の記事はこちら

St Patrick's Cathedral(セント・パトリック大聖堂)

オーストラリア最大の教会です。ローマ・カトリックの教会で、塔の頂点の高さは105メートルです。
セント・パトリック大聖堂
詳細の記事はこちら

Old Treasury Building(旧大蔵省)

かつてのビクトリア州の大蔵省で、現在は博物館です。オーストラリアで最高のルネッサンス・リバイバル建築と評価されています
メルボルン 旧大蔵省 文化財
詳細の記事はこちら

Southbank(サウスバンク)

Yarra River(ヤラ・リバー)の南岸のエリアで、数々のレストランとバー、ショッピングセンター、カジノ、そして、展望台のある超高層ビルEureka Tower(ユーレカ・タワー)があります。
メルボルン サウスバンク レストラン ショッピング
Southbank(サウスバンク)のウォーターフロントは、いつも地元の人や観光客で賑わっています。

詳細の記事はこちら

Docklands(ドックランズ)

メルボルンの新しく開発されたウォーターフロントのエリアで、大きな多目的スタジアム、メルボルンが一望できる大観覧車、ファクトリーアウトレット、レストランなどが集まっています。
Melbourne Cit Marina メルボルン シティ マリーナ
詳細の記事はこちら

St Kilda(セントキルダ)

メルボルンの中心部から約6km南東に位置するビーチ沿いのエリアで、レベルの高いレストランとカフェが集まる人気のエリアです。アーティストやミュージシャンが好んで住む、メルボルンで最も人口密度が高い地域でもあります。
セントキルダ メルボルン
詳細の記事はこちら

Brighton Beach(ブライトンビーチ)

メルボルン中心部から13㎞南東に位置するビーチで、ビーチ沿いに並んだカラフルな小屋が有名です。旅行パンフや絵はがきなどの写真によく使われる有名なビーチです。
メルボルン、ブライトンビーチ カラフル 小屋 オーストラリア
詳細の記事はこちら

メルボルンから日帰り可能な観光スポット

これらはメルボルン市内からは遠いものの、日帰りが可能な観光名所です。ちなみに、グレートオーシャンロードの12使徒への日帰りは、かなりの強行スケジュールになります。

各リストの詳細はリンクをクリックしてください。

Phillip Island(フィリップアイランド)

ペンギンの行進で有名なフィッリプアイランドは、バイクレースの世界選手権が開催されるサーキット他の観光スポット盛りだくさんの島です。

メルボルンから車で片道約1時間40分です。

詳細の記事はこちら

Great Ocean Road(グレートオーシャンロード)

ビクトリア州に来たら絶対に行きたいのがグレートオーシャンロードです。有名な12 Apostles(12使徒)は、Port Campbell National Park(ポートキャンベル国立公園)にあります。
12使徒 ポートキャンベル グレートオーシャンロード
12使徒があるPort Campbell(ポート・キャンベル)までは、メルボルンから車で最短距離を走って、片道約3時間です。

詳細の記事はこちら

Mornington Peninsula(モーニントン半島)

美しい海岸線で人気のリゾート観光地です。20以上の温泉風呂が楽しめるPeninsula Hot Springs(ペニンシュラ温泉)があることでも有名です。
Peninsula Hot Springs モーニントン半島 ビクトリア州 オーストラリア
メルボルンから、温泉までは車で片道1時間20分程です。

詳細の記事はこちら

ショッピングの場所

メルボルンで訪れた、人気のショッピングスポットをリストします。

Bourke Street Mall(バーク・ストリート・モール)

Bourke Street Mall(バーク・ストリート・モール)は、トラムが通る歩行者専用区間で、デパートのMyer(マイヤー)とDavid Jones(デビット・ジョーンズ)他の有名店が立ち並ぶ、メルボルンきってのショッピングストリートです。
メルボルン ショッピング モール
詳細の記事はこちら

Emporium Melbourne(エンポリウム・メルボルン)

オーストラリアで人気のファッションブランドが、最重要拠点としてフラッグシップ店を出すショッピングセンターです。メルボルンで、ブランドのショッピングをするなら、外せない場所です。
Emporium Melbourne エンポリウム メルボルン
Bourke Street MallのMyer、および、David Jonesと連絡通路で直結しています。

詳細の記事はこちら

Harbour Town Melbourne Shopping Centre(ハーバータウン・メルボルン・ショッピングセンター)

Docklands(ドックランズ)にある120以上の店舗が入るアウトレット・ショッピングモールです。
ハーバータウン アウトレット メルボルン
詳細の記事はこちら

Spencer Outlet Centre(スペンサー・アウトレット・センター)

Southern Cross Station(サザンクロス駅)の隣にある、100以上の店舗が入るショッピングセンターです。
メルボルン ショッピング アウトレット
詳細の記事はこちら

メルボルンの交通機関について

メルボルンはトラムをはじめとした公共交通機関網が整備されており、どこに行くにも便利です。メルボルン中心部のトラムは無料で利用できます。

詳細の記事はこちら

無料区間外のトラム、そして、鉄道とバスの公共交通機関利用時には、Myki(マイキ)というプリペイドカードが必要となります。

詳細の記事はこちら

まとめ

メルボルンと周辺の実施に訪れた観光名所についてまとめてみました。

メルボルン市内とその近郊の、上にリストアップした全ての場所を見てまわるには最低3日は必要かと思います。余裕をもってまわるには4日以上は欲しいところです。

St Kilda(セントキルダ)に行くには最低半日、Brighton Beach(ブライトンビーチ)も半日は必要でしょう。その他の場所は市内ですので、各所、数時間あれば見てまわれます。

メルボルンから日帰り可能な観光スポットの内、Phillip Island(フィリップアイランド)とMornington Peninsula(モーニントン半島)は、どちらもメルボルンから日帰りで丸一日かけて、車で行ってきましたが、十分に楽しむことができました。

Great Ocean Road(グレートオーシャンロード)へは、片道3時間以上掛かったので、Port Campbell(ポートキャンベル)の近くに2泊しました。日帰りする人たちも多いようで、バスのツアーなども多数ありますが、かなりの強行スケジュールになるので、グレートオーシャンロードを十分楽しむには宿泊されることをおすすめします。

人気記事

1

「オーストラリアで挑戦したいことは?」という質問に対して、「サーフィン!」と答える人はかなり多いのではないでしょうか? オーストラリアはサーフィン大国と呼ばれています。サーフィンは、オーストラリアに来 ...

オーストラリアへワーホリに行くか決断できない 2

オーストラリアでワーキングホリデーを体験したいけど、帰国後のことを考えると不安で決断できないというあなたに向けて書きました。 目次 何故ワーキングホリデーに行きたいのか?体験したい世界があるからワーホ ...

オーストラリアブランドECサイト 3

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフステ ...

4

オーストラリアで最もお得に携帯電話を利用する方法は、電話機を自分で手配して、SIMカードのみのプランを電話会社から購入することです。 今まで、長年の間、オーストラリアで携帯電話を利用してきました私が、 ...

5

オーストラリアでは、公衆トイレが日本のように多くありません。 オーストラリアで外出した時にトイレが見つからなくて困ったと言うのを良く聞きます。 トイレがちかい人にとっては、深刻な問題です。 この記事で ...

-観光
-, , ,

Copyright© Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ , 2017 AllRights Reserved.