オーストラリアに関するお役立ち情報サイト

Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ

観光

メルボルンのウォーターフロント Southbank(サウスバンク)

投稿日:

サウスバンク メルボルン オーストラリア

Southbankの超高層ビル群


Southbank(サウスバンク)のウォーターフロントには、数々のレストランとバー、ショッピングセンターが集まり、いつも地元の人や観光客で賑わっています。

多くの大企業のオフィスが集まるビジネス街でもあり、高層高級マンション密集地でもあります。

メルボルンのカジノも、オーストラリアで2番目に高いビルEureka Tower(ユーレカ・タワー)もここにあります。

Southbank(サウスバンク)のウォーターフロント

サウスバンク・ウォーターフロントのメインとなる川岸の歩行者専用エリアは、Southbank Promenade(サウスバンク・プロムナード)と呼ばれています。

Southbank Pedestrian Bridge(サウスバンク・ペデストリアン・ブリッジ)

サウスバンク・ウォーターフロントの中程に位置し、ヤラ川に掛かる歩行者専用の橋です。夜はライトアップされて美しさを増します。橋の下にはPonyfish Islandというバーがあり、いつも多くの客で賑わっています。

メルボルン サウスバンク レストラン

Southbank Pedestrian Bridgeとその下のバー

Sandridge Bridge(サンドリッジ・ブリッジ)

上記の橋の西側に斜めに掛かる、もう一つの橋で、以前は鉄道が通っていたそうですが、現在は歩行者と自転車専用です。橋の横には、数々のアートが飾られています。

メルボルン サウスバンク

Sandridge Bridge

Southgate(サウスゲート)

Southgate(サウスゲート)は、Southbank Pedestrian Bridge(サウスバンク・ペデストリアン・ブリッジ)の南端の東側に位置する複合レストラン&ショッピング施設です。

サウスバンク メルボルン サウスゲート

Southgate

川辺には数々のレストランとバーが並びます。

メルボルン サウスバンク サウスゲート

Southgateの外側にはレストランとバーが並ぶ

この中でもWaterfrontというレストランは美味しくておすすめです。シーフードも肉料理もあって、お酒も飲めます。日本食レストランではありませんが、日本人の板前さんがいるようで寿司と刺身が本格的です。

サウスゲート メルボルン レストラン サウスバンク

Waterfront店内

ディナーのご予算は一人$50くらいです。盛りだくさんの刺身プラッターが美味しかったです。

Crown Casino(クラウンカジノ)

Southgate(サウスゲート)の西側には、メルボルンのカジノ、Crown Casino(クラウンカジノ)があります。

クラウンカジノ メルボルン カジノ オーストラリア

Crown Casino

中にはカジノだけでなく、レストランやショッピングをするお店もあります。

カジノ施設には、18歳未満は入場できません。また、カジノに入るなら、身分証明書をお忘れなく。

Eureka Skydeck(ユーレカ・スカイデッキ)

オーストラリアで2番目に高いビル、Eureka Tower(ユーレカ・タワー)は、川辺のSouthbank Promenade(サウスバンク・プロムナード)を少し奥に入ったところにあります。

ユーレカ スカイデッキ ユウレカ タワー メルボルン

右側の手前から2番目がEureka Tower

ちなみに、オーストラリアで一番高いのは、ゴールドコーストにあるQ1というビルです。

全長297メートルのEureka Tower(ユーレカ・タワー)は、2006年にオープンしました。91階建てで、その内の84フロアが550世帯以上の住宅として使われています。

88階の展望台がEureka Skydeck(ユーレカ・スカイデッキ)です。

サウスバンク メルボルン 展望台 ユーレカ タワー スカイデッキ

夜になるとEureka Skydeckに上って夜景を見ようとする人たちが列を作る

ユーレカ・スカイデッキのウェブサイトには日本語ページがあり、料金と営業時間を含む詳細を確認できます。

Arts Centre Melbourne(アーツ・センター・メルボルン)

Arts Centre(アーツセンター)は、Southgate(サウスゲート)の東側、St Kilda Road(セントキルダロード)沿いに位置します。

アーツセンター メルボルン

Federation Square側から見たArts Centre

St Kilda Road(セントキルダロード)は、Flinders Street Station(フリンダース・ストリート駅)とFederation Square(フェデレーションスクエア)の間から南へ延びる道路です。

白くて高い先細りの鉄塔が建っているのがArts Centre(アーツセンター)です。

Arts Centre(アーツセンター)では、シアターとコンサートホールが入った建物で、夜になると鉄塔が青くライトアップされて美しく光ります。

メルボルン アーツセンター イルミネーション

夜に青く光るArts Centreの鉄塔

Arts Centre(アーツセンター)の南隣は、世界レベルの展示があるNational Gallery of Victoria(ヴィクトリア国立美術館)です。

Southbank(サウスバンク)の場所

Southbank(サウスバンク)は、メルボルンの中心部、Melbourne CBD(Central Business District)の南側、Yarra River(ヤラ川)の対岸に位置するウォーターフロントの地域です。

メルボルン サウスバンク レストラン ショッピング

Yarra River(ヤラ川)はメルボルンの中心を通ってPort Phillip Bay(ボートフィリップ湾)へと流れています。

行き方は色々ありますが、Flinders Street Station(フリンダース・ストリート駅)から、St Kilda Road(セントキルダロード)を南に歩くか、駅の裏手のFlinders Walk(フリンダースウォーク)という歩道を川沿いに西へ歩くと、上述のSouthbank Pedestrian Bridge(サウスバンク・ペデストリアン・ブリッジ)、そして、Sandridge Bridge(サンドリッジ・ブリッジ)の北端にたどりつきます。

人気記事

ゴールドコーストのモール 1

オーストラリアに住んでみて、日本との違いに驚いたこと、そして、いいなと思ったことを綴ってみました。 目次 私がオーストラリアに住んでビックリしたことよく見る習慣働く人達の行動ソーシャルライフその他さい ...

携帯プラン 2

「オーストラリア携帯電話のシステムと契約・プリペイドプランの種類」で、オーストラリアで携帯電話を利用するには、スマホ持参でSIMのみのプランが一番お得であるという結論に至りましたが、ここでは実際にこれ ...

オーストラリア 格安 携帯 SIM 電話 3

オーストラリアで最もお得に携帯電話を利用する方法は、電話機を自分で手配して、SIMカードのみのプランを電話会社から購入することです。 今まで、長年の間、オーストラリアで携帯電話を利用してきました私が、 ...

オーストラリアブランドECサイト 4

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフステ ...

5

オーストラリアでワーキングホリデービザで出来る仕事はたくさんあります。 この記事では、ワーキングホリデーでなくとも役立つオーストラリアでの仕事の見つけ方を種類別に紹介していきます。 目次 日本語求人情 ...

オーストラリアへワーホリに行くか決断できない 6

オーストラリアでワーキングホリデーを体験したいけど、帰国後のことを考えると不安で決断できないというあなたに向けて書きました。 目次 何故ワーキングホリデーに行きたいのか?体験したい世界があるからワーホ ...

7

オーストラリアでインターネット環境を得るにはどうしたらいいか、どんな方法があるのでしょうか? この記事を読めば、オーストラリアでWiFiにつながる方法の全てが理解できます。 目次 はじめにオーストラリ ...

8

マネパカードはマネーパートナーズが発行する海外で使えるプリペイドカードです、 マネーパートナーズは東証一部上場のFXと証券取引をメインに扱う金融会社です。 目次 こんな人におすすめマネパカードの特徴豪 ...

送金 オーストラリア 9

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々あります。 先ずは多種多様な方法があることを理解して、状況に応じてお得に使い分けることをおすすめします。 目次 銀行から ...

10

Groupon(グルーポン)は、アメリカに本部があり、世界中で運営される共同購入型クーポンサイトです。日本にも進出していますのでご存知の方も多いかと思います。 グル―ポンを使うと、特別割引き価格で観光 ...

-観光
-,

Copyright© Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ , 2017 AllRights Reserved.