オーストラリアに関するお役立ち情報サイト

Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ

観光

シドニーフィッシュマーケット(Sydney Fish Market)に行くべき?牡蠣と刺身がおすすめ

更新日:

シドニーフィッシュマーケットとANZACブリッジ

シドニーフィッシュマーケットとANZACブリッジ

オーストラリアの魚は新鮮でおいしいことで有名です。オーストラリアに来たらシーフードを食べるのは欠かせません。シドニーでシーフードと言って、真っ先にあがるのがSydney Fish Market(シドニーフィッシュマーケット)です。

フィッシュマーケットの賑わい

フィッシュマーケットのメインビルディングの中の様子

フィッシュマーケットのメインビルディングの中の様子

新鮮な魚が買える市場として、そして、美味しいシーフードが食べられる場所として、平日でも地元の人たちと観光客で込み合っています。

フィッシュマーケットの中には、たくさんの店がひしめき合い、すごい人です。

新鮮なお魚がたくさん並んでいます。

fishmonger

いけすの中にも色々な魚がいます。ロブスターがでかいです。

livelobsters

オイスター(生牡蠣)も美味しそう。写真はロブスターとオイスターのセットです。

robstercocktail

ウニもありました。変わった盛り付けです。

urchin

フィッシュマーケットは魚市場です。新鮮な魚を手に入れるために行くにはおすすめです。特に刺身魚の種類は豊富で、なかなか手に入らない種類の魚もここでなら手に入ります。

フィッシュマーケットの食事

フィッシュマーケットは、刺身や調理した魚も売っていますので、食事も楽しめます。また、敷地内には数々のレストランもあります。

私たちが行ったのはランチ時でしたので、魚類の揚げ物と刺身を買い、外の食事ができるエリアで食べましたが、土曜だったせいか、買うのも、席を確保するのも時間がかかりました。

揚げ物を売るお店

揚げ物を売るお店

食事目的で行く場合、刺身やオイスター(牡蠣)を食べるのはおすすめできますが、フィッシュマーケットで食べる刺身などの値段は、街のレストランで食べる値段とさほど変わりません。

これで、$40です。しょっぱくて脂っぽかったです。

エビ、カニ、タコ、小魚他の揚げ物

エビ、カニ、タコ、小魚他の揚げ物

刺身は、パックに入って$9.99。美味しかったですが、量は少なかったです。

刺身いろいろ

刺身いろいろ

私たちがランチをしたのは、メインの大きな建物の外の食事エリアでしたが、敷地内のライトレールの駅へ向かう途中や、駐車場の反対側の水辺にも、食事ができるレストランがいくつかあり、メインの建物よりも、空いていますのでゆったり食事がしたい方は、そちらに行かれるとよろしいかと思います。私たちはこのランチをした後で、「レストランで食事をすればよかった」と思ってしまいました。

外の食事エリア

外の食事エリア

感想

ここ、シドニーフィッシュマーケットは、新鮮な魚を手に入れることができる市場として、いつも観光客だけではなく、地元の人たちで賑わっています。

フィッシュマーケットのメインビルディング

フィッシュマーケットのメインビルディング

だだ、品揃えではシドニーフィッシュマーケットにかなわないものの、シドニー界隈には、安くて新鮮な魚が手に入る魚屋が点在していますので、シドニー在住の私としては、わざわざここで買わなくてもいいかなと思ってしまいました。

日本で魚市場というと、どこで何を食べても美味しいという印象がありますが、ここで食べる調理された魚は、味付けが濃いもの、そして、揚げ物が多く、揚げ物は衣が酸化気味ですのでおすすめしません。

お刺身と牡蠣は誰もが納得するおいしさですので、おすすめです。

敷地内にいくつかあるレストランには、行っていないので味は解りませんが、評判はいいようです。

敷地内のレストラン

敷地内のレストラン

行き方と営業時間

シドニーフィッシュマーケットへは、Central(セントラル)駅から運行しているライトレールで行くのが一番便利です。Central(セントラル)駅からFish Market(フィッシュマーケット)駅までは、15分です。ライトレールの乗り方については、「シドニーのセントラル(Central)駅から、ライトレール(Light Rail)に乗る」をご覧ください。

駅を降りたら、横断歩道のある道路を渡った向かい側の上を高架道路が走っていますので、そのまま、高架下の駐車場を抜けた、直ぐ先がフィッシュマーケットです。横断歩道を渡れば直ぐに見えますので迷うことはないでしょう。

フィッシュマーケット側から見たライトレイルの駅(赤丸’L’マーク)

フィッシュマーケット側から見たライトレイルの駅(赤丸’L’マーク)

営業時間は毎日朝7時からで、月曜から木曜は夕方4時迄、金曜から日曜は夕方5時迄です。レストランは夜11時迄営業しています。

Sydney Fish Market
Bank St & Pyrmont Bridge Road, Sydney NSW 2009

人気記事

携帯プラン 1

「オーストラリア携帯電話のシステムと契約・プリペイドプランの種類」で、オーストラリアで携帯電話を利用するには、スマホ持参でSIMのみのプランが一番お得であるという結論に至りましたが、ここでは実際にこれ ...

ゴールドコーストのモール 2

オーストラリアに住んでみて、日本との違いに驚いたこと、そして、いいなと思ったことを綴ってみました。 目次 私がオーストラリアに住んでビックリしたことよく見る習慣働く人達の行動ソーシャルライフその他さい ...

オーストラリア 格安 携帯 SIM 電話 3

オーストラリアで最もお得に携帯電話を利用する方法は、電話機を自分で手配して、SIMカードのみのプランを電話会社から購入することです。 今まで、長年の間、オーストラリアで携帯電話を利用してきました私が、 ...

オーストラリアブランドECサイト 4

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフステ ...

5

オーストラリアでワーキングホリデービザで出来る仕事はたくさんあります。 この記事では、ワーキングホリデーでなくとも役立つオーストラリアでの仕事の見つけ方を種類別に紹介していきます。 目次 日本語求人情 ...

6

オーストラリアでインターネット環境を得るにはどうしたらいいか、どんな方法があるのでしょうか? この記事を読めば、オーストラリアでWiFiにつながる方法の全てが理解できます。 目次 はじめにオーストラリ ...

7

マネパカードはマネーパートナーズが発行する海外で使えるプリペイドカードです、 マネーパートナーズは東証一部上場のFXと証券取引をメインに扱う金融会社です。 目次 こんな人におすすめマネパカードの特徴豪 ...

8

目次 オーストラリアの通販サイトSurfStitchSurfStitchのサーフィングッズウエットスーツ、ラッシュガード、ベストフィンリーシュコードデッキパッドボードケースボードショーツその他さいごに ...

送金 オーストラリア 9

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々あります。 先ずは多種多様な方法があることを理解して、状況に応じてお得に使い分けることをおすすめします。 目次 銀行から ...

10

オーストラリアでホテルを予約するのに利用できるサイトはたくさんあります。日本の大手旅行会社が運営するものから、オーストラリア企業が運営するもの、そして、グローバルに展開する多国籍企業が運営するものまで ...

-観光
-, ,

Copyright© Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ , 2017 AllRights Reserved.