オーストラリアに関するお役立ち情報サイト

Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ

観光

シドニー・ハーバーのランチ・クルーズ体験記

投稿日:

シドニーハーバー クルーズ 船 ランチ 景色

シドニーに観光に来たら、シドニーハーバーのクルーズは定番のアクティビティーですね。

クルーズといっても、運航会社も船の種類も、クルーズの形態もランチクルーズ、カクテルクルーズ、ディナークルーズなどなど、様々です。

運航時間も、1時間くらいのものから、食事やショーもついて3時間くらいのものまで、色々あります。お値段も内容に応じてピンからキリまでです。

昼間のクルーズからの景色

日中のシドニーハーバー・クルーズの船上からの風景を紹介します。

どの会社のクルーズを選んでも、同じ様な風景が楽しめます。シドニーハーバーのクルーズとはどんなものなのかを大まかに把握するための参考にしてください。

ちなみに、私が体験したのは、数あるクルーズ船運航会社の中でも、大手で利用者も多いキャプテンクック社のランチクルーズです。

発着場所はクルーズ会社によって異なりますが、多くはCircular Quay(サーキュラキー)からか、Darling Harbour(ダーリングハーバー)のKing Street Wharf(キングストリートワーフ)から発着します。キャプテンクック社のクルーズは両方をまわって利用客をピックアップしたりします。

私が乗船したクルーズは、サーキュラキーの埠頭から出発しました。

シドニーハーバー サーキュラキー

Overseas Passenger Terminalに停泊する豪華客船とオペラハウス

この日は、Overseas Passenger Terminal(オーバーシーズ・パッセンジャー・ターミナル)に世界意を周遊する豪華客船が停泊していました。

クルーズは、Opera House(オペラハウス)を右側に見ながら、Circular Quay(サーキュラキー)を離れます。

オペラハウスを横目にサーキュラキーを出発

左側のHarbour Bridge(ハーバーブリッジ)の下をくぐりぬけ、Darling Harbour(ダーリングハーバー)へと向かいました。

以下の動画は、ダーリングハーバーのKing Street Wharf(キングストリートワーフ)へ向かう船上から撮った景色です。

この日は天気が曇ったり晴れたりと安定しませんでした。写真でお分かりのように、この時点では曇っていますが、後に青空が広がります。

キングストリートワーフで、更に利用客をピックアップします。

ダーリングハーバー King Street Wharf

キングストリートワーフで利用客をピックアップ

対岸は、Australian National Maritime Museum(オーストラリア国立海洋博物館)のある、Pyrmont Bay(ピアモントベイ)です。

ダーリングハーバー キングストリートワーフ

真ん中がオーストラリア国立海洋博物館

King Street Wharf(キングストリートワーフ)を離れ、また、ハーバーブリッジの下を通ります。
こちらは、シドニー・ハーバーブリッジの下を横切るクルーズ船からの景色の動画です。

ハーバーブリッジの北側はMilsons Point(ミルソンズポイント)です。Luna Park(ルナパーク)があります。

ミルソンズポイント ノース

シドニーの顔、ルナパーク遊園地

そのまま、ハーバーブリッジをくぐって、今度はシドニーハーバーの入り口方向の東へと進みます。

サーキュラキーとオペラハウスを右手に見ながら船は進んで行きます。

ハーバークルーズ シドニー

オペラハウスの右にサーキュラキーの埠頭を見渡す

こちらは、シドニー・オペラハウスの真横を通り過ぎるクルーズ船からの景色の動画です。

オペラハウスの東側はRoyal Botanic Garden(王立植物園)です。植物園内のオペラハウスとハーバーブリッジが同時に望める屈指の写真撮影スポット、Mrs Macquarie's Chair(ミセス・マッコーリーズ・チェア)を通り過ぎます。

ミセス・マッコーリーズ・ポイント 絶景写真スポット

Mrs Macquarie's Chair(ミセス・マッコーリーズ・チェア)

そのすぐ東が、Woolloomooloo Bay(ウール―ムール―湾)です。湾の東端の岬部分、Garden Island(ガーデンアイランド)は、オーストラリア海軍(Royal Australian Navy)のベースとなっており、軍港があります。

Woolloomooloo Bay(ウール―ムール―湾)  Garden Island(ガーデンアイランド)

Royal Australian Navyの軍港

反対側にはかつての監獄、今は観光とレストランで人気の孤島Fort Denison(フォートデニソン) が望めます。

シドニー湾 シドニーハーバー クルーズ フェリー

Fort Denison(フォートデニソン)

船は、その先のDouble Bay(ダブルベイ)、そして、Rose Bay(ローズベイ)を右手に見ながら更に東へ進み、シドニー湾の入り口の南の岬、South Head(サウスヘッド)があるWatsons Bay(ワトソンズベイ)まで、行った後旋回して、Circular Quay(サーキュラキー)へと戻りました。

ハーバーブリッジとオペラハウスを遠くに望む

クルーズの予約

シドニーハーバー クルーズ

キャプテンクック社のクルーズ船

各クルーズ会社のウェブサイトから直接申し込んでもいいですが、どこにしたらいいかわからなければ、いろいろ比較して決めたいですよね。

私は、クルーズやその他の観光アクティビティーを予約する時は、いつも以下の2つのサイトを使っています。

理由は、「色々と比較できること」と「他よりお得な割引料金であること」です。

超格安のスペシャル・ディールが得られることもよくあります。これらのサイトの料金が、正規料金より高いことはまずありません。

なお、クルーズの発着場所はクルーズ会社によって異なりますので、申し込んだクルーズの案内をご確認ください。

これらのサイト上で「Sydney」と「cruise」のキーワードで検索すると、たくさんのアイテムが表示されます。

Adrenaline(アドレナリン)

Adrenaline(アドレナリン)は、オーストラリアのテレビCMでも知られている、エクストリーム・スポーツやユニーク体験型アクティビティーがメインの予約サイトです。

クルーズ等の観光ツアー、食事、そして、エステなどのリラクゼーションの品揃えも豊富で、どれもお得な割引料金で購入できます。

Adrenalineについて詳しくは「体験型アクティビティー・アドベンチャーを予約するなら Adrenaline」をご覧ください。

Groupon(グルーポン)

Adrenalineとは品揃えが異なりますが、取り扱う商品の幅が広く、観光アトラクションのチケット、人気レストランのコースメニュー、ホテル宿泊パック、美容全般から、ギフト購入にいたるまで、あらゆるものが最大90%オフの団体割引価格になるクーポン購入サイトがGroupon(グルーポン)です。

Grouponについて詳しくは「Groupon(グル―ポン)を使ってオーストラリアで格安予約」をご覧ください。

さいごに

サーキュラキー埠頭 船の国旗は青と赤が反転している

以上、日中のシドニーハーバー・クルーズの船上からの風景をお届けしました。

上記は、キャプテンクック社のランチクルーズからの風景ですが、どの会社のクルーズも抑えている主な名所を写真と共に案内しました。

観光にあまり時間が無く、1時間も取れない方や、お手軽にフェリーに乗って景色が楽しめれば十分という方には、公共のフェリーがおすすめです。乗船時間30分弱のCircular Quay(サーキュラキー)‐Darling Harbour(ダーリングハーバー)間のフェリーは、片道5ドル台からで、豪華クルーズと同じ景色が楽しめます。

公共のフェリー体験記は「シドニーのフェリーでサーキュラーキーとダーリングハーバー間をクルーズ観光」をご覧ください。

人気記事

ゴールドコーストのモール 1

オーストラリアに住んでみて、日本との違いに驚いたこと、そして、いいなと思ったことを綴ってみました。 目次 私がオーストラリアに住んでビックリしたことよく見る習慣働く人達の行動ソーシャルライフその他さい ...

携帯プラン 2

「オーストラリア携帯電話のシステムと契約・プリペイドプランの種類」で、オーストラリアで携帯電話を利用するには、スマホ持参でSIMのみのプランが一番お得であるという結論に至りましたが、ここでは実際にこれ ...

オーストラリア 格安 携帯 SIM 電話 3

オーストラリアで最もお得に携帯電話を利用する方法は、電話機を自分で手配して、SIMカードのみのプランを電話会社から購入することです。 今まで、長年の間、オーストラリアで携帯電話を利用してきました私が、 ...

オーストラリアブランドECサイト 4

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフステ ...

5

オーストラリアでワーキングホリデービザで出来る仕事はたくさんあります。 この記事では、ワーキングホリデーでなくとも役立つオーストラリアでの仕事の見つけ方を種類別に紹介していきます。 目次 日本語求人情 ...

オーストラリアへワーホリに行くか決断できない 6

オーストラリアでワーキングホリデーを体験したいけど、帰国後のことを考えると不安で決断できないというあなたに向けて書きました。 目次 何故ワーキングホリデーに行きたいのか?体験したい世界があるからワーホ ...

7

オーストラリアでインターネット環境を得るにはどうしたらいいか、どんな方法があるのでしょうか? この記事を読めば、オーストラリアでWiFiにつながる方法の全てが理解できます。 目次 はじめにオーストラリ ...

8

マネパカードはマネーパートナーズが発行する海外で使えるプリペイドカードです、 マネーパートナーズは東証一部上場のFXと証券取引をメインに扱う金融会社です。 目次 こんな人におすすめマネパカードの特徴豪 ...

送金 オーストラリア 9

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々あります。 先ずは多種多様な方法があることを理解して、状況に応じてお得に使い分けることをおすすめします。 目次 銀行から ...

10

Groupon(グルーポン)は、アメリカに本部があり、世界中で運営される共同購入型クーポンサイトです。日本にも進出していますのでご存知の方も多いかと思います。 グル―ポンを使うと、特別割引き価格で観光 ...

-観光
-, , ,

Copyright© Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ , 2017 AllRights Reserved.