オーストラリアに関するお役立ち情報サイト

Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ

交通機関

シドニー空港入国手続きと出国手続き、および、空港からの移動手段について

投稿日:

シドニー国際空港出発ロビーの外

シドニー国際空港出発ロビーの外

シドニー空港は別名キングスフォード・スミス・エアポート(Kingsford Smith Airport)と呼ばれます。国際線ターミナルと国内線ターミナルからなります。各ターミナルは電車一駅分離れています。

国際線の到着ロビーは1階、出発ロビーは2階というように別れています。

日本からの直行便は、日本航空、全日空、カンタス航空共に朝の到着となっています。出発は、日本航空は朝ですが、全日空とカンタス航空は夜になります。

尚、ジェットスター航空はシドニー直行便が無い為、到着は国内線ターミナルとなります。

シドニー空港到着 入国手続き

飛行機到着後は、免税店のあるエリアを通って入国審査へと向かいます。この免税店は、入国前に免税で買い物ができる最後の場所です。お酒や香水などは、どこの国で買っても同じなので、運ぶ手間を省くために、旅行滞在先の国で買わずに、帰国入国前の最後に、ここで購入するオーストラリア在住者が結構います。

入国審査と税関のエリアはPassport Controlと呼ばれており、先ずは入国審査を受けます。入国審査カウンターはオーストラリアパスポート所持者と外国パスポート所持者とで分けられています。ここでは係員の誘導にそって進んでください。

入国審査を終えると、荷物を受け取って出口へと向かいます。ここで税関の申請カードを提出して、チェックを受けることになります。

出口へ向かういくつかのレーンに立っている係員の人に申請カードを見せて、どこに並べばいいかを誘導してもらいます。係員がいなければ自分で、申請か申請無しかのレーンに並びます。カードに申請するものがあると記入している場合は申請(Declare)のサインがあるレーンに進んでください。

入国時の申請カードは機内で日本語をもらえば、記入するのに問題はないでしょうが、オーストラリアの税関は厳しいので、申請項目については、偽りのないようにしてください。

例えば、食べ物ですが、お土産などでお菓子とか乾物類があれば正直に申請しないと、もし、スーツケースをチェックされた時に没収されるだけでなく、罰金が科される可能性があります。

基本的に生ものは、持込みできません。機内で出た果物なども空港の外に持ち出さないように注意してください。私は、空港で働く嗅覚の鋭い犬に、機内で出たバナナをバックに入れていたのが見つかり、バックの中身を全てチェックされたことがあります。罰金は科されませんでしたが、バナナは没収でした。

A出口(右側)

A出口(写真右側)

出口を出て空港到着ロビーに出ます。到着ロビー出口は2か所AとBがあります。離れてはいますが2つとも同じフロアにあります。日本からの到着便の乗客はAの出口から出ることがほとんどの様です。日本からの来客をお迎えに行く場合は空港の到着便表示モニター(Arrivalsのサイン有)で、出口がAかBかが表示されていますので、確認するとよいでしょう。

B出口(左側)

B出口(写真左側)

また、事前にシドニー空港のウェッブサイトの「Flight Arrivals and Departures - Sydney Airport」のページで、到着便/出発便が定刻通りかを確認することができますので、お迎えに行かれるならば事前にチェックしておくとよいでしょう。

シドニー空港出発 出国手続き

Sydney Airport Departtures

出発ロビー

出発ロビーは到着ロビーの上のフロアになります。タクシーや空港送迎バスは、上の出発ロビーのフロアのすぐ外の降車エリアに止まりますが、電車の場合は地下、公共の路線バス利用の場合は地上階の外に到着しますので、到着ロビーのある地上階レベルを通って出発ロビーへ上がってください。

チェックインをしたら、セキュリティーチェックをして搭乗口へと向かいます。

セキュリーティーチェックと出国手続きは込み合っている時は時間が掛かりますので、余裕をもって早目に搭乗口へ入るように心掛けましょう。あと搭乗まで30分しかないというような状況になると、かなり焦ることになります。

お店やレストランは中にもたくさんありますので、できれば早目に中に移動されることをお勧めします。

出発のフロアには、30日以内に買った商品の消費税の返金を申請する「Tourist Refund Scheme」の施設があります。一つのお店で300ドル以上、買い物をした場合、買ったものとレシート、パスポート、出国の航空券を提示して申請すれば返金が得られます。詳しくは、こちらで説明しています。

シドニー空港からの移動手段

電車

AirportLink Airport Train Sydney

電車の駅へつながる’通路(右)とインフォメーションカウンター(中央)

電車は到着ゲートを出て、右に歩いていくと、到着ロビーフロアの端に乗り場への通路があります。インフォメーションカウンターと大きなサインが出ていますので迷うことはないでしょう。通路からエスカレータかエレベータに乗って地階へ降りると、電車の改札口があります。

電車に乗るには、オパールカードを購入します。オパールカードはシドニーの様々な交通機関に利用できりるプリペイドカードです。カード発行代金はかかりません。空港の駅にはオパールカードが入手できる窓口があります。

Airport Station Opal Counter

駅改札(奥)とオパールカード購入窓口(右)

この後も、シドニーを公共の交通機関で移動する予定があるなら持っていると便利でしょう。必要なければ、一回きりの片道オパールカードの購入もできますが、区間あたりの運賃はプリペイドオパールカードより割高になります。

オパールカードの買い方と使い方についてはシドニー公共交通機関利用に必須のオパールカード(Opal Card)をご覧ください。

シドニー市内(セントラル駅)へは15分弱で到着します。費用はプリペイドのオパールカードを使用して、大人約$17です。

また、2分先の隣駅は国内線ターミナルです。

路線バス

Route 400 Airport Bus

400番バス乗り場

シドニー空港到着ロビーから外へ出て、正面に大きな立体駐車場を見た右手にバス停があります。ここからは400番の路線バスに乗車できます。

400番のバスはボンダイジャンクション(Bondi Junction)まで、約1時間10分で$4.50、バーウッド(Burwood)まで約50分で、やはり$4.50です。

このバスは、シドニーの中心地には止まりません。400番のバスのルートマップと時刻はシドニーバスのTimetables & route mapsのページでご確認いただけます。サイト一番下のドロップダウンメニューで“400”を選んで、“Timetable”または“Map”のボタンを押してください。pdfのファイルが開きます。

バスの乗り方については、こちらをご覧ください。

タクシー

ターミナルの外に出て、左手がタクシー乗り場、右手がバス乗り場

ターミナルの外に出て、左手がタクシー乗り場、右手がバス乗り場

タクシー乗り場は空港の外を出て左側です。タクシーについては別記事、オーストラリアでタクシーに乗るで説明していますのでそちらをご覧ください。

レンタカー

sydney airport car rentals

レンタカー会社の受付カウンター

各レンタカー会社のカウンターがゲートA出口を出てすぐ左となり(ゲートを正面に見ると右隣)にあります。

事前予約した場合でも、当日申込の場合でも、こちらで手続きをするようになります。

オーストラリアでレンタカーを借りることについては、別記事、オーストラリアで車を借りるで詳しく説明しています。

空港への返却時は、空港に向かうとレンタカー返却場所へのサイン(Rental Car Returns)が出ていますのでそれに従って車を走らせれば、返却場所へと誘導されます。

「Rental Car Returns」のサインに従って’返却場所へ

「Rental Car Returns」のサインに従って’返却場所へ

人気記事

携帯プラン 1

「オーストラリア携帯電話のシステムと契約・プリペイドプランの種類」で、オーストラリアで携帯電話を利用するには、スマホ持参でSIMのみのプランが一番お得であるという結論に至りましたが、ここでは実際にこれ ...

ゴールドコーストのモール 2

オーストラリアに住んでみて、日本との違いに驚いたこと、そして、いいなと思ったことを綴ってみました。 目次 私がオーストラリアに住んでビックリしたことよく見る習慣働く人達の行動ソーシャルライフその他さい ...

3

オーストラリアでインターネット環境を得るにはどうしたらいいか、どんな方法があるのでしょうか? この記事を読めば、オーストラリアでWiFiにつながる方法の全てが理解できます。 目次 はじめにオーストラリ ...

オーストラリアへワーホリに行くか決断できない 4

オーストラリアでワーキングホリデーを体験したいけど、帰国後のことを考えると不安で決断できないというあなたに向けて書きました。 目次 何故ワーキングホリデーに行きたいのか?体験したい世界があるからワーホ ...

5

オーストラリアでワーキングホリデービザで出来る仕事はたくさんあります。 この記事では、ワーキングホリデーでなくとも役立つオーストラリアでの仕事の見つけ方を種類別に紹介していきます。 目次 日本語求人情 ...

オーストラリア 格安 携帯 SIM 電話 6

オーストラリアで最もお得に携帯電話を利用する方法は、電話機を自分で手配して、SIMカードのみのプランを電話会社から購入することです。 今まで、長年の間、オーストラリアで携帯電話を利用してきました私が、 ...

7

マネパカードはマネーパートナーズが発行する海外で使えるプリペイドカードです、 マネーパートナーズは東証一部上場のFXと証券取引をメインに扱う金融会社です。 目次 こんな人におすすめマネパカードの特徴豪 ...

オーストラリアブランドECサイト 8

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフステ ...

オーストラリアドル 日本円 送金 豪ドル 9

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々あります。 先ずは多種多様な方法があることを理解して、状況に応じてお得に使い分けることをおすすめします。 目次 銀行から ...

日本円をオーストラリアドルに両替する一番お得な方法 10

日本円をオーストラリアドルに換える方法は、空港やホテルなどでするだけではありません。多種多様な方法があります。 知らないがばかりに高くつく方法で日本円を豪ドルに換えていたというケースがたくさんあります ...

-交通機関
-,

Copyright© Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ , 2017 AllRights Reserved.