テザリングを利用してオーストラリアで日本の携帯を使う方法 | Australia Here and Now (オーストラリア ヒアアンドナウ)

Australia Here and Now (オーストラリア ヒアアンドナウ)

シドニーを中心とした生活と観光のお役立ち情報サイト

携帯電話 インターネット 社会・文化

テザリングを利用してオーストラリアで日本の携帯を使う方法

2017/02/01

SIMフリーのスマホ

SIMフリーのスマホ

オーストラリアにワーキングホリデーで来たケーさん(20代男性)に体験談を語ってもらいました。

はじめに

もうすぐオーストラリアに行くけれど、携帯電話をどうしようかと迷っているあなたに、僕が選んだ方法をお伝えします。

僕は、今年の1月にワーキングホリデーでシドニー入りしました。オーストラリアに来る前に、携帯電話をどうするのがいいか、すごく悩みました。

シドニーのカフェはどこでもWi-Fiが使えるとか聞いたけど本当かな?とか、日本の電話番号はそのまま残したいし、、、とか色々と考えました。

僕は日本ではdocomoでiPhone6を使っていました。

日本でSIMフリーのスマホ購入

まず、日本でSIMフリーのスマートフォンを買いました。とにかく安いのを探しました。で、1万円くらいのものを購入しました。

そして、この新たに買ったスマホと一緒に、日本で使っていたdocomoのiPhone6をシドニーに持って行きました。

日本で長年使っていた携帯番号は失いたくなかったので、ワーホリ期間中はdocomoの電話番号とメールアドレスを月500円で保管してもらえるサービスを利用しました。

オーストラリアに、携帯2台を持ちこんだわけです。

オーストラリアでSIM購入

左奥から、Vodafone、Optus、Telstraのショップ

左奥から、Vodafone、Optus、Telstraのショップ

オーストラリアの携帯電話の通信会社は、Optus(オプタス)、Vodafone(ボーダフォン)、Telstra(テルストラ)などを良く街で多く見かけると思いますが、僕が選んだのはOptusです。

理由は特にありません。OptusとVodafoneを比べて、料金プランにあまり変わりはありませんでしたが、なんとなくOptusにしました。

どこの電話会社にも、プリペイドSIMカードというものがあるので、SIMフリーのスマートフォンさえあれば、どの会社のSIMでも使えます。

僕はOptusのプリペイドSIMを、日本で買ったSIMフリーのスマートフォンに差し込んで使っています。

Optusのプリベイドプラン

僕が選んだ、OptusプリペイドSIMカードには様々な金額の料金プランがありました。

僕は、Optusのプリペイドプランの中でも、$40で6GB のデータがついたプラン(28日間有効)を使っていますが、シドニーで住んでいるシェアハウスにWi-Fiがついているので十分足りています。

Optusのアプリをスマホにダウンロードして、残りのGB数の管理とリチャージをしています。

Optusを含む各電話会社のプランの料金については「オーストラリア携帯電話プランの価格と内容の比較」をご参照ください。

テザリングで2つの電話をネット環境に

そして、僕はiPhone6でメール、電話以外のLINEやfacebookなどのSNS、アプリのゲームなど日本にいる時と変わらずに使用したかったので、テザリングというのを使って、もう1つのSIMフリーのスマートフォンを使って、iPhone6でもネットが使えるようにしていました。

デザリングとは何かと申しますと、1台のスマホをモデムのように使い、他の端末をWiFiでつなぐ機能です。

僕の場合、SIMフリーのスマートフォンで、Optusの40ドルのプランのSIMを使っているので、6GB分のデータをインターネットに使えます。その6GBをテザリング機能を使って、日本から持ってきたdocomoのiPhone6をSIMフリーのスマホにつなぐことで、2つのスマホでシェアするということです。

デザリングの設定方法は、SIMフリーのスマートフォンによって違いはあるでしょうが、調べれば簡単にできると思います。

日本の友達に連絡したい時はiPhone6でLINEなどを使って連絡をとったり、シドニーにいる友達とは、もう1つのSIMフリーのスマートフォンを使ってメッセージでやりとりして、日本用、シドニー用と分けて使っています。

まとめ

以上が、僕がテザリングを使って2台持ちしているやり方でした。

デメリットとしては、2つ携帯を持つのが多少面倒くさいということぐらいですかね。

それでも、1年とかで、日本に帰る予定ならば携帯を解約して、再契約の際に番号が変わってしまったら、また一から色々な人に電話番号が変わったことを伝えなければならないのが大変ですよね

状況に応じて他にも色々とオプションはあるでしょうが、この方法が参考になれば嬉しいです。

-携帯電話, インターネット, 社会・文化
-

人気記事

1
オーストラリアでサーフィンを始めるには?

「オーストラリアで挑戦したいことは?」という質問に対して、「サーフィン!」と答え ...

オーストラリアブランドECサイト 2
オーストラリアブランドの服、バッグ、アクセサリーが直接買えるオンラインショップSurfStitch

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介する ...

3
オーストラリアおすすめの携帯電話プランYOMOJO

オーストラリアで最もお得に携帯電話を利用する方法は、電話機を自分で手配して、SI ...

送金 オーストラリア 4
オーストラリアドルをお得に日本へ送金する方法

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々 ...

オロトン 5
OROTON(オロトン)はバッグと財布が人気のオーストラリアの一流ブランド

オロトンはラグジュアリーなスタイルが大人の女性を中心に人気のオーストラリアの高級 ...