社会

2021/3/6

日本ではありえないオーストラリアの日常の行動

オーストラリアの28代首相はサーファー この記事を書いている2016年8月19日に、オーストラリアの28代前首相であるトニー・アボット(Tony Abbott)が、早朝のサーフィン中に怪我をして仕事前に病院で傷口を縫ったというニュースを見ました。トニー・アボットは首相現職時代もサーフィンをしていました。首相がサーフィンなんて、日本じゃありえないですよね。 58歳のトニー・アボットは、早朝、NSW州のマンリービーチでサーフィン中に浮遊していた他のサーファーの板のフィンで足を切ったようですが、気づかずにその後 ...

error: Content is protected !!

Copyright© Australia Here and Now , 2021 All Rights Reserved.