オーストラリアに関するお役立ち情報サイト

Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ

ショッピング

One Teaspoon(ワンティースプーン)はデニムショーツが人気のオーストラリアのブランド

更新日:

One Teaspoonとはどんなブランド?

レディースのブランドとして、2000年にJamie Blakey(ジェイミー・ブレーキ―)が立ち上げました。

Jamie Blakeyは、8歳の時に母親に裁縫を教わり、すぐに自分の服をつくることに魅了されたそうです。

ファッション業界で数年間働いた後、21歳の時に仕事を辞めて、自分のスタイルの服をデザインすることを決意したそうです。

ある朝、コーヒーショップでコーヒーを飲むときに、砂糖を入れた時に袋に書いてあった“OneTeaspoon”という文字を見てこれだと思って、ブランド名とし、その日にブランド名を登録したそうです。

当時、3つの仕事を掛け持ちしていた彼女は、資金となる$3000をかき集めて、One Teaspoon最初のコレクションをデザイン、制作し、発表すると、すぐさま、業界の目にとまり、42の店で販売されるという成功を収めました。

今では、メンズのラインも加わり、世界30か国以上で販売される人気ブランドへと成長しました。

ファーギー、ビヨンセ、ジジ、ケンダル・ジェンナー、マーゴット・ロビーといったセレブが着用したことでも注目を浴びています。

数年前から日本でもセレクトショップなどで早くから輸入販売されており、ファッション通の間ではひそかな人気です。

どこで買えるの?

実店舗

シドニーの北の海岸線Northern Beaches(ノーザンビーチ)の北に位置するAvalon(アバロン)に最重要拠点となるフラッグシップストアがあります。

お店の住所や営業時間などの詳細はOne Teaspoonのサイトのこちらのページでご確認ください。

別記事で紹介したGlue StoreでもOne Teaspoonを取り扱っています。

また、デパートメントストアのDavid Jones各店でも扱っています。

One Teaspoonの商品は人気が高く、新作が出るとすぐに売り切れになる店舗が多いそうですので、確実に手に入れるにはオンラインショップを利用するのをおすすめします。

通販

One Teaspoonには、通販もあります。

サイズが分からなければ、サイズチャートのページに寸法が表示されています。

発送について

オーストラリア国内は、$200以上の買い物で送料無料です。$200未満は一律$10の送料が掛かります。エクスプレス(速達)は一律$18です。

海外発送可能な国に日本は含まれていません。

支払いは、クレジットカードかペイパルが使えます。

発送についてと注文と支払いについて詳しくはShipping+Returnsのページに記載されています。

サイトには、シンプルで毎日に様に着れるけれど、どこか個性的でカッコイイ服ばかりです。セール品もあります。

One Teaspoonのサイトには以下のバーナーリンクからどうぞ。

レディス・メンズともに人気絶頂のオーストラリアブランド、One Teaspoonについてでした。

人気記事

1

別記事「UGGブーツのブランドはいろいろあるけど違いはなに?」で、オーストラリアで販売させているいろいろなUGGブーツについて説明しました。 その中でも、世界中で最も売れているUGG®(アグ)のオース ...

2

オーストラリアでインターネット環境を得るにはどうしたらいいか、どんな方法があるのでしょうか? この記事を読めば、オーストラリアでWiFiにつながる方法の全てが理解できます。 目次 オーストラリアのWi ...

オーストラリアドル 日本円 送金 豪ドル 3

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々あります。 先ずは多種多様な方法があることを理解して、状況に応じてお得に使い分けることをおすすめします。 目次 銀行から ...

日本円をオーストラリアドルに両替する一番お得な方法 4

日本円をオーストラリアドルに換える方法は、空港やホテルなどでするだけではありません。多種多様な方法があります。 知らないがばかりに高くつく方法で日本円を豪ドルに換えていたというケースがたくさんあります ...

5

オーストラリアでワーキングホリデービザで出来る仕事はたくさんあります。 この記事では、ワーキングホリデーでなくとも役立つオーストラリアでの仕事の見つけ方を種類別に紹介していきます。 目次 日本語求人情 ...

ゴールドコーストのモール 6

オーストラリアに住んでみて、日本との違いに驚いたこと、そして、いいなと思ったことを綴ってみました。 目次 私がオーストラリアに住んでビックリしたことよく見る習慣働く人達の行動ソーシャルライフその他さい ...

7

マネパカードはマネーパートナーズが発行する海外で使えるプリペイドカードです、 マネーパートナーズは東証一部上場のFXと証券取引をメインに扱う金融会社です。 目次 こんな人におすすめマネパカードの特徴豪 ...

8

世界最大のオークションサイトeBay(イーベイ)とeBay Australia(イーベイオーストラリアについては、登録の方法も含めて、「eBayオーストラリアに登録してアカウントを開設する」で説明しま ...

9

オーストラリアで車を借りる方法は大きく分けて2通りあります。一つは日本から事前予約していく方法。もう一つは、現地で手配して借りる方法です。 目次 大手レンタカー会社で借りるローカルの中古レンタカーを借 ...

10

日本でも話題のUBER(ウーバー)ですが、オーストラリアでは、特にシドニー、メルボルン、ブリスベン、アデレード、パース、キャンベラ、ゴールドコーストといった都市部においては広く浸透しています。 その安 ...

-ショッピング
-,

Copyright© Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ , 2018 AllRights Reserved.