オーストラリアの取引所で仮想通貨を売買をするには?




オーストラリアでは、ビットコインなどの仮想通貨を実際に利用したという人はまだまだ少ないものの、仮想通貨の認知度は非常に高く、投資先、そして、支払いや送金手段として多方面で注目を集めています。全体の仮想通貨市場はまだ小さいですが、これから需要が拡大して市場も拡大していくことが予想されています。

オーストラリアでは、ビットコインなどの仮想通貨を売買することに規制は無く、仮想通貨取引所を通して自由に売買することができます。

オーストラリアでの仮想通貨の売買は、意外と簡単です。この記事では、オーストラリアで仮想通貨を買うにはどのようにしたらよいのかを説明します。

仮想通貨は、正確には暗号通貨と呼ばれ、英語では「Cryptocurrency」ですが、日本では仮想通貨という呼び方が一般化しているので、この記事では“仮想通貨”で通します。

オーストラリアの仮想通貨取引所

オーストラリアにはオーストラリアドルで仮想通貨を買ったり、仮想通貨を売ってオーストラリアドルを買ったりできる取引所がいくつか存在します。

これらの取引所に口座を開設するには、メールアドレスがあれば、オンラインで非常に簡単に、しかも5-10分の短時間で可能です。

口座開設後に、IDの認証をすれば、オーストラリアドルでの入出金が可能になります。IDの認証をしないと、暗号通貨での入出金しかできず、入出金額にも限度がありますので、実用的ではありません。

ID認証には、オーストラリア国内の電話番号と住所、そして、運転免許証などのIDが必要となります。ID認証が完了すれば、オーストラリアの銀行口座からの入金、そして、銀行口座への出金が可能になります。

オーストラリアの仮想通貨取引所はいくつかありますが、その中でもユーザー数も多く、ビットコイン、イーサリアムをはじめとする多種類の通貨の銘柄を取り扱っていることで有名なのが、Swyftx、CoinSpot、そして、lndependent Reserveです。

これらの取引所では、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ビットコインキャッシュSV(BSV)、イオス(EOS)、ライトコイン(LTC)、カルダノ(ADA)、ステラ(XLM)、モネロ(XMR)、チェーンリンク(LINK)、ダッシュ(DASH)などを始めとする多種類の通貨を購入することができます。

以下に各取引所を紹介します。

Swyftx

オーストラリア国内にいくつもあるビットコイン取引所のうち、取引量が多く、利便性も良いと評判なのが、Swyftxです。

口座開設は数分で可能です。オーストラリアドルの入出金を可能にするID認証も早く、セキュリティーサイトでの運転免許証などのアップロードと本人確認の電話通話だけで、取引所の全機能を利用することができます。私の場合は口座開設の翌日にはID認証と電話確認が完了しました。

スプレッド(売付価格と買付価格の差)が小さく、注文方法の選択肢も多いのも高評価の理由でしょう。

使い方がわからない方の為に、実際にお金を使わずに売買の練習ができる、デモモードも装備しています。

取り扱い通貨の種類も約80種類あります。

CoinSpot

2013年創業のCoinSpotは、オーストラリアで最も古い仮想通貨取引所の一つで、取扱通貨数も140以上とダントツの多さを誇ります。

売買を行う画面はシンプルでわかりやすいのですが、機能が少ない為、既に仮想通貨などのトレードに慣れている方には物足りなく感じるでしょう。

仮想通貨初心者に方や、他の取引所には無い通貨を購入したい方には最適な取引所です。

Independent Reserve

Independent Reserveの最大の特徴は、オーストラリア在住者でなくても口座が開設できることと、日本を含むオーストラリア以外の銀行への出金が可能なことです。

取扱通貨数は15種類と少ないですが、主要な銘柄は抑えられています。オーストラリアドルの他に、ニュージーランドドルと米ドルのトレードもサポートしており、評判の高い取引所です。

30日間の取引量が100,000ドル未満の場合、一回の売買取引額に対する手数料は0.5%と他の取引所と比べて安いのも評価が高い理由でしょう。

口座開設後の認証作業は、IDをアップロードした後に、封書で送られてくるセキュリティーコードを入力して完了しますので、少し時間が掛かります。オーストラリア国内なら2-3日、遅くても1週間以内で封書が届くでしょう。

-お金
-

Copyright© Australia Here and Now , 2020 All Rights Reserved.