EMUオーストラリア 商品の特徴と公式オンライン通販




EMU Australiaは、日本ではエミュー、または、エミュと呼ばれるUGG(アグ)と並んで人気のオーストラリアブランドです。

ここでは、EMU Australia(以下EMU)のなりたちや製品の特徴について紹介すると共に、オーストラリアでの価格、セール情報、日本への海外発送もしてくれる公式通販サイトでの購入方法についても説明しちゃいます。

EMU Australia(エミュー・オーストラリア)とは?

オーストラリアで販売されているシープスキンブーツには、色々なブランドがありますがその中でもUGGと並んで有名なのが、ビクトリア州が本拠地のお洒落なブランドEMUです。

EMU Australiaは、1948年に創立したJackson's Tanneryという、アメリカで一番最初にシープスキンブーツを販売したUGG社に供給していたビジネスが元になっています。1994年にEMU Australiaに改名し、1995年にUGG社が中国生産拠点に移行したのをきっかけに、独自のEMUブランドで販売を始めました。

シープスキンブーツとは、ムートンブーツ、または、アグブーツと呼ばれる羊皮ブーツの総称です。

エミュ・オーストラリア ムートンブーツ

洗練されたデザインだけでなく、耐久性と革新的な技術で多くの消費者の人気を勝ち取りました。撥水加工のシープスキンブーツを世界で最初に販売したのはEMUです。

現在では、オーストラリア、ビクトリア州の他に、アメリカ合衆国のミシガン州、ドイツのハンブルク、イギリスのロンドンにもオフィスを構えています。

EMU製品の特長

日本ではUGGと並んで、シープスキンブーツの2大ブランドのひとつのように捉えられている感のあるEMUですが、オーストラリア国内のシープスキンブーツのシェアはそれほど大きくありません。オーストラリアにはたくさんのシープスキンブーツのブランドがあるからです。

EMUブランドの認知度は、オーストラリア国内よりも日本を含む海外の方が高いでしょう。EMUブランドの製品は世界70か国以上に流通しており、世界で最も成功したオーストラリアブランドの一つに数えられています。

EMU社製品のデザインの良さと質、そして、洗練されたイメージは他のオーストラリア産シープスキンブーツブランドに比べて、際立っています。EMUのサイトと他社のサイトを見比べれば納得することと思います。

日本では、EMUはよくUGGと比較され、高いUGGの代用安価版みたいに見られがちですが、それは違います。UGG製品にはない魅力的なデザインもさることながら、質も耐久性も勝るとも劣りません。

EMU Australia Kids

EMUキッズ向けの商品

デザインがとにかくかわいいものが多い。子供向けのEMU Kidシリーズは、ほんとうにかわいい。てんとう虫、ヒツジ、さるなどのかわいくて子供にも喜ばれるデザインがいっぱいです。

最大の特徴は、耐久性能です。特にソールが丈夫なことで定評があります。しかも保温性が高い。そして、撥水加工がされていて水に強いのも特徴です。完全防水モデルもあります。

EMU社は世界で最初にシープスキンブーツに撥水加工を施しました。

エミュ ブーツ 撥水加工

完全防水のEMUブーツのディスプレイ

EMU社のビクトリア州の工場では1日300足以上のブーツが手作りで生産されています。EMU社の製品すべてがオーストラリア製ではありません。手作りのオーストラリア産製品は少し割高です。

オーストラリア製のモデルは名前にPlatinumの文字がついています。他のモデルは中国製ですがオーストラリアのシープスキンを使用しています。

主力商品のムートンブーツの他にも人気の商品は多く、Actonというモデルをはじめとしたデザイナーブーツ、シープスキンのモカシン、モコモコがかわいいサンダル、Cactusというモデルのスニーカー、そして、子供受けする質のいいキッズ製品のラインアップが豊富です。また、1枚の皮からできているStingerというモデルのブーツも評判です。

日本では、大手通販サイトやZOZOTOWNでも取り扱われており、コストコで販売されたことでも話題になっています。

EMU公式通販

EMU Australiaの公式サイトでは、全ての新作モデル、定番モデル、そして、セール品が購入できます。

初回、サイトに訪れた際に出てくるポップアップウィンドウにメールアドレス、名前、生年月日、在住国を登録すると、買い物の際に10%オフになるクーポンコードがもらえます。

10%OFFクーポンがもらえる登録画面

最初に国名が並んだページに飛んだ場合は、在住国(日本なら「Japan」、オーストラリアなら「Australia」)を選んでください。

EMUの公式サイトで購入した商品のオーストラリア国内の送料は無料です。日本を含む海外への発送もしてくれます。海外発送の送料はチェックアウトの際、支払いする前に計算されますのでご確認ください。

各商品の写真部分にWATERPROOFの文字がついているのは完全防水モデルです。名前にPlatinumの文字がついているモデルは手作りのオーストラリア製ですので少し割高です。

EMUブランドを扱っている公式の実店舗は、オーストラリア中にたくさんあり、国内の主要都市ならどこでも手に入れることができます。EMUのサイトの下部のStore Locatorから取り扱い店舗を調べることができます。

さいごに

デザインと質の良さから、UGG(アグ)と並んで人気のEMU Australia(エミュー・オーストラリア)について紹介しました。

EMUは、かつてアメリカのUGGに商品を提供していたこともある、れっきとしたオーストラリアブランドです。現在は独自の洗練されたデザインと高品質で評判のブランドとして世界中で認知されています。

デザインの良さもさることながら、耐久性の高さと保温性の高さにも定評があるEMU製品。ご興味のある方は、オーストラリア製の上級モデル、人気モデル、そして、最新作がお得に入手できて、日本への海外発送も対応しているオーストラリアのEMU公式通販サイトをチェックしてみてください。

関連記事:
UGGブーツのブランドはいろいろあるけど違いはなに?オーストラリア製、中国製、本物、ニセ物を見分ける方法
UGGの正規品アグブーツをオーストラリア国内で購入できるショップと得する買い方

おすすめ記事

オーストラリア・ニュージーランド コンタクトレンズ 1

「オーストラリアでは、日本と同じコンタクトレンズを買うことができない」とか、「オーストラリアでは、コンタクトレンズが高いので日本で買った方が絶対にいい」というような間違った情報を信じている方達が多いよ ...

携帯プラン 2

各携帯会社のSIMはこういう形で売られています 「オーストラリア携帯電話のシステムと契約・プリペイドプランの種類」で、オーストラリアで携帯電話を利用するには、スマホ持参でSIMのみを購入するプランが一 ...

3

オーストラリアでインターネット環境を得るにはどうしたらいいか、どんな方法があるのでしょうか? この記事を読めば、オーストラリアでWiFiにつながる方法の全てが理解できます。 オーストラリアのWiFi環 ...

オーストラリアドル 日本円 送金 豪ドル 4

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々あります。 先ずは多種多様な方法があることを理解して、状況に応じてお得に使い分けることをおすすめします。 銀行から送金 ...

5

オーストラリアで車を借りる方法は大きく分けて2通りあります。一つは日本から事前予約していく方法。もう一つは、現地で手配して借りる方法です。 大手レンタカー会社で借りる 短期の滞在で、既に行くところが決 ...

日本円をオーストラリアドルに両替する一番お得な方法 6

日本円をオーストラリアドルに換える方法は、空港やホテルなどでするだけではありません。多種多様な方法があります。 知らないがばかりに高くつく方法で日本円を豪ドルに換えていたというケースがたくさんあります ...

7

別記事「UGGブーツのブランドはいろいろあるけど違いはなに?」で、オーストラリアで販売させているいろいろなアグブーツについて説明しました。 その中でも、世界中で最も売れているUGG(アグ)のオーストラ ...

オーストラリアブランドECサイト 8

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフステ ...

9

マネパカードはマネーパートナーズが発行する海外で使えるプリペイドカードです、 マネーパートナーズは東証一部上場のFXと証券取引をメインに扱う金融会社です。 こんな人におすすめ 旅行や短期滞在期間中に、 ...

10

Catch.com.auは、オーストラリアで今、人気急上昇中の総合ショッピングサイトです。オーストラリア国内で、ネットサーフィンしていれば、このロゴの広告を目にしたことがあるのではないでしょうか。 C ...

-ショッピング
-,

Copyright© Australia Here and Now , 2019 All Rights Reserved.