ペットボトル、空き缶、空き瓶のリサイクルで返金(NSW州)




NSW州では、空になったペットボトル、ガラス瓶、空き缶、ジュースの紙パックを返却して稼ぐ「Return and Earn」というキャンペーンが実施されています。自動回収機に返却すると1個当たり10セントを受け取ることができます。

自動回収機

NSW州の各所に設置された自動回収機はTOMRA(トムラ)製です。TOMRAは、世界50か国でリサイクル事業を展開するノルウェー発の自動回収機(Reverse Vending Machine)の世界一の規模を誇るメーカーです。日本にもイオンやイトーヨーカドー等の量販店にペットボトル回収機が置かれていますので、ご存知という方もいるかもしれません。

オーストラリアでは空き瓶やペットボトルの回収効率を上げることを目的にNSW州で2017年12月にTOMRAの自動回収機が導入されました。

1つの返却につき10セントが返金されるため、小遣い稼ぎに大勢の人たちが空き瓶やペットボトルを分別して返却するようになりました。

返却しに来る人達の中には、おそらく子供のお小遣い稼ぎに子供と一緒に来る家族連れや、どこから集めたのか車一杯に何百個ものペットボトル、缶や瓶を持ってくる人たちまでいます。

返却の仕方

返却するものに合わせた回収口を選びます。瓶のみを受け付ける回収口と、カートン(紙パック)、プラスチック(ペットボトル)、そして、缶を受け付ける回収口が分かれています。

1つ1つ返却するものを入れていきます。一気に2つ以上入れるとエラーが出て受け付けてくれません。

マシンが返却されたものを判別しバーコードを読む仕組みになっていますので、対象になっていない空ボトルなどを入れても受け付けてくれず、排出されます。また、潰れたボトル、缶、パックも認識されませんので、返却するものは潰さないように気をつけましょう。

対象になっているものには、大抵の場合「10c REFUND(返金)」の表示がついています。対象外のものは、ミルクの入っていた紙パックやボトル、ワインの瓶、1L以上の大きなボトルなどです。

終了したら、バウチャー(返金額のクーポン)を発券します。画面のVoucherを押します。Donateを選んで寄付することもできます。

発券されたバウチャーを換金するには、スマホに「myTOMRA app」というアプリをダウンロードして、PayPal(ペイパル)にリンクさせることで、返却して稼いだお金を自分のPayPalアカウントに受け取ることができます。

また、Woolworths(ウールワース)では、バウチャーの金額をショッピングに使うことができます。

詳しく知りたい方は、mytomra.com.auのサイトをご覧ください。

さいごに

ゴミを減らす政策の一環として2017年12月から始まった、NSW州の「Return and Earn」キャンペーンは上手くいっているようで、自動回収機の設置場所も増え続けているようです。お住まいの地域の近くに設置された回収機の場所はこちらでお調べください。

まだやったことが無ければ、空き瓶、空き缶、空ボトルを分別してそのまま捨てずに、是非お近くの自動回収機へ返却してみてください。

自動回収機を導入して個人が手軽に返金を受け取れるのは、まだNSW州だけですが、QLD州にも導入される計画が進んでいます。

各州の空き瓶やペットボトルの回収計画については、RecyclingNearYou.com.auのサイトでご確認いただけます。

-社会・文化
-,

error: Content is protected !!

Copyright© Australia Here and Now , 2020 All Rights Reserved.