オーストラリアの夏時間 (デイライトセービング)とタイムゾーン&時差




Sydney Harbour Sunset 夕日 シドニー湾

夏の日が長い時期に、日没時間を遅くすることで日光(Daylight)をセーブしようというのが、Daylight savingです。

2019年-2020年夏時間

2019年10月6日(日)に夏時間、Daylight saving(デイライト・セービング)が始まりました。
日本との時差は、2時間から1時間(オーストラリアが早い)へと縮まります。

Daylight saving(デイライト・セービング)終了は、2020年4月5日でした。

2020年-2021年夏時間

2020年10月4日(日)に夏時間、Daylight saving(デイライト・セービング)が始まります。
日本との時差は、2時間から1時間(オーストラリアが早い)へと縮まります。

Daylight saving(デイライト・セービング)終了は、2021年4月4日です。

Daylight saving(デイライト・セービング)の適応地域

Daylight saving(デイライト・セービング)は略してDSTとも表記されます。

Daylight saving(デイライト・セービング)がスタートするのは、毎年10月の最初の日曜日の午前2時、終了するのは毎年4月の最初の日曜日の午前3時と決まっています。

Daylight saving(デイライト・セービング)開始時間は、午前2:00amです。この時に1時間早い3:00amに時刻が切り替わりますので、時計の針を1時間遅めましょう。
Daylight saving(デイライト・セービング) 夏時間

Daylight saving(デイライト・セービング)終了時間は午前3:00amです。この時に1時間遅れた2:00amに時刻が切り替わりますので、時計の針を1時間遅めましょう。

Daylight savingが適応される地域

New South Wales(ニューサウスウェールズ州)、Victoria(ビクトリア州)、South Australia(サウス。オーストラリア州)、Tasmania(タスマニア州)、Australian Capital Territory(オーストラリア・キャピタル・テリトリー)

Daylight savingが適応されない地域

Queensland(クイーンズランド州)、 Northern Territory(北部準州)、Western Australia(ウェスタン・オーストラリア州)

タイムゾーン/各州の時差

Source: d-maps.com

オーストラリアのタイムゾーンは3つに分かれています。

参考までに、日本の協定世界時(UTC)との時差は+9時間です。

Australian Eastern Standard Time (AEST)

日本語名:オーストラリア東標準時間

協定世界時(UTC)との時差:+10時間(夏時間時+11時間)
日本との時差:通常+1時間(夏時間時+2時間)

対象地域:Queensland(クイーンズランド州)、 New South Wales(ニューサウスウェールズ州)- Broken Hill(ブロークン・ヒル)を除く、Victoria(ビクトリア州)、Tasmania(タスマニア州)、Australian Capital Territory(オーストラリア・キャピタル・テリトリー)

Australian Central Standard Time (ACST)

日本語名:オーストラリア中央標準時間

協定世界時(UTC)との時差:+9.5時間(夏時間時+10.5時間)
日本との時差:通常+0.5時間(夏時間時+1.5時間)

対象地域:South Australia(サウス。オーストラリア州)、Northern Territory(北部準州)、New South Wales(ニューサウスウェールズ州)のBroken Hill(ブロークン・ヒル)

Australian Western Standard Time (AWST)

日本語名:オーストラリア西標準時間

協定世界時(UTC)との時差:+8時間
日本との時差:常時-1時間

対象地域:Western Australia(ウェスタン・オーストラリア州)

各州の州都はこちらでご確認ください。

以上、オーストラリアの夏時間、Daylight saving(デイライト・セービング)とタイムゾーンについてでした。

関連記事:オーストラリアの気候と季節の変化

-生活
-, ,

Copyright© Australia Here and Now , 2020 All Rights Reserved.