オーストラリアの株式(ASX)を購入する方法




ASX オーストラリア株

オーストラリアの株式市場に上場する株は、ASXで取引されています。ASXとは、オーストラリア証券取引所(Australian Securities Exchange)のことです。日本人がASXで取引される株を購入するための条件と必要なものをまとめてみました。

どこの証券会社でASX株を購入できるか?

オーストラリアで株を購入するにはどうしたらよいか、オーストラリアに在住していない人でもASXに上場する株を買えるかを調べてみました。

オーストラリア国内の証券会社

オーストラリアのほとんどの証券会社は、オーストラリア国外在住者へのASX株の取引サービスを行っていません。理由は、マネーロンダリング防止の為に海外在住者がオーストラリア株式証券を買うにあたっての規制が厳しく、手続きも複雑なためだそうです。

例えば、オーストラリアの4大銀行の一つであるNAB(National Australia Bank)の系列の証券会社であるNAB Tradeでは、オーストラリアの住所が無くても証券口座は開設できますが、オーストラリアで発行された身分証明書とオーストラリアの銀行口座が必要です。

手数料が低く使いやすいことで評判の証券会社であるSelfWealthでは、証券口座の開設には、オーストラリア在住でオーストラリアに納税している必要があります。口座開設の際には、NAB Tradeと同様に身分証明書と銀行口座が必要になります。

身分証明書を発行するにも銀行口座を開くにも、その際には現地で滞在する住所が必要になります。よって、オーストラリアで株を購入するには、現地に滞在して、銀行口座を開き、身分証明書を取得しないと、証券口座を開いてオーストラリア株を購入できないということになります。

住所と身分証明書がある滞在者であれば、株の購入は可能ですので、留学生でも、ワーキングホリデーメーカーでも、お仕事で数か月滞在している方でもオーストラリア株の購入は可能です。

オーストラリア証券取引所(Australian Securities Exchange)

シドニーにあるASX正面玄関

オーストラリア国外の証券会社

日本国内からは、オーストラリア株のETF等の商品を販売する証券会社はあっても、ASXの個別株を購入できる証券会社はありません。

しかしながら、海外在住者がASX株の購入できるストックブローカーも存在します。調べたところ、オーストラリア国内にはそのようなサービスを表立って案内する証券会社の存在を確認することは出来ませんでした。ドイツのある証券会社なら日本在住者でもASX株を購入することが可能です。ただ、取引手数料が高く、口座維持費も掛かりますので頻繁に取引を行わない方には向いていないでしょう。

オーストラリアのおすすめの証券会社

オーストラリア在住者で現地銀行口座と身分証明書があることが条件となりますが、株を購入するのにおすすめできる証券会社は、SelfWealthです。

オンライン取引の手数料は、1回の売買につき$9.50と業界最安値です。サービスの消費者評価も良く、オンライン証券取引サービスの中では常にトップに挙げられています。

こちらのSelfWealth無料登録からアカウントを開設すると、最初の5回の取引手数料($9.50×5回)が無料になります。

定額から気軽に購入できますので、気になる企業の株があればお試しに小額分を買ってみたらいいでしょう。

【こちらも読みたい】
オーストラリアの取引所で仮想通貨を売買をするには?

-お金
-,

error: Content is protected !!

Copyright© Australia Here and Now , 2020 All Rights Reserved.