オーストラリアで雪が降る地域とおすすめスキー場




スキー場ペリッシャー

オーストラリアといえばビーチや夏のイメージしか無い方が多いと思いますが、冬はスキーが出来る場所があるってご存知ですか?

オーストラリアには雪が降らないと思っている方や、冬が無いと思っている方もいるようですが、そんなことはありません。ちゃんと冬もあるし、雪も降ります。雪遊びもできますし、冬には毎年スキーが出来るほど雪が降る地域もあります。

この記事では、オーストラリアの積雪地域とスキー場について紹介します。

オーストラリアで雪が降る地域

ニューサウスウェールズ州(NSW)、ビクトリア州(VIC)、タスマニア州(TAS)、そして、オーストラリアの首都キャンベラがあるオーストラリア首都特別地域(ACT)には、冬になると雪が積もる地域があります。これらの地域にはスキー場があり、スキー、スノーボード、そり遊びが楽しめます。

オーストラリアの積雪地域として、最も有名なのはスキー場のあるニューサウスウェールズ州のSnowy Mountains(スノーウィー・マウンテンズ)ですが、それ以外にもスキーはできないものの、シドニーから2時間半のObron(オベロン)という、Blue Mountains(ブルーマウンテンズ)の中心都市、Katooba(カトゥーンバ)から西へ車で1時間ちょっとの地域も毎年冬には積雪が観測されています。Katoombaでも、寒い冬の日には雪が降ることがあります。また、オーストラリアの首都Canberra(キャンベラ)周辺でも冬には雪が降ります。

オーストラリアの有名スキー・リゾート

全国に16あると言われているスキー場の中でも施設が充実していて有名なのは、ニューサウスウェールズ州のSnowy Mountains(スノーウィー・マウンテンズ)にある、Perisher(ペリッシャ―)とThredbo(スレドボ)、そして、ビクトリア州のMount Buller Alpine Resort(マウント・ブラー・アルパイン・リゾート)、Hotham Alpine Resort(ホーサム・アルパイン・リゾート)、Falls Creek Alpine Resort(フォールズ・クリーク・アルパイン・リゾート)といったスキー場です。

NSW州スノーウィー・マウンテンズのスキー・リゾート

Kosciuszko National Park(コジオスコ国立公園)にあるMt Kosciuszko(コジオスコ山)はオーストラリア大陸最高峰、すなわち、オーストラリア大陸で最も高い山で海抜2228メートルです。この山を中心とした地域がSnowy Mountains(スノーウィー・マウンテンズ)と呼ばれており、ここにはニューサウスウェールズ州の全てのスキー場が集まっています。

スノーウィー・マウンテンズにあるスキー場は4つあります。

Perisher(ペリッシャ―)、Charlotte Pass(シャーロット・パス)、Thredbo(スレドボ)、そして、Selwyn Snow Resort(セールウェン・スノー・リゾート)です。

オーストラリア最大のスキーリゾートであるPerisher(ペリッシャ―)は、リフト数が47基あり、とにかく広くて施設が充実しているのが特徴です。スキーリゾートまで、SkiTube(スキーチューブ)という山の中を通る鉄道もあり、雪道の運転に自身が無い人でもスキー場にアクセスしやすい配慮もなされています。ペリッシャ―についてはこちらの記事「オーストラリア最大のスキー場Perisher(ペリッシャ―)体験レポート」で紹介しています。

Charlotte Pass(シャーロット・パス)はペリッシャ―から更に西へ8kmほど進んだ標高の高い位置にあるスキーリゾートです。冬場は道路が閉鎖されるために、自動車でのアクセスが出来ず、専用のキャタピラー雪上車でのみアクセス可能です。規模は小さいですが、車が来ない混雑せずに悠々滑れるスキー場として人気です。シャーロット・パスについてはこちらの記事で紹介しています。

オーストラリア最長のスキーコースが楽しめるThredbo(スレドボ)は、2020年から8人乗りのゴンドラもオープンしてアップグレードしました。ファミリーや初心者のみならず、玄人向けのコースが豊富な上級者に人気のスキー場です。

Selwyn(セールウェン)は、スノーウィー・マウンテンズの最北に位置するスキー場で、他のスノーウィー・マウンテンズの3つのスキー場からは大分離れた場所に位置しています。リフト数は合計10基と規模は他より小さいながら穴場のスキー場として親しまれてきましたが、2020年度は山火事で大きな損害を得てしまい、2020年は営業を再開できない状態です。

ビクトリア州

ビクトリア州で一番大きいのが、リフト数22基のMount Buller Alpine Resort(マウント・ブラー・アルパイン・リゾート)で、メルボルンから車で3時間という近さで人気が高く利用客も多いスキー場です。

Hotham Alpine Resort(ホーサム・アルパイン・リゾート)は、リフト数13基で上級者好みのコースが充実しているスキー場です。

Falls Creek Alpine Resort(フォールズ・クリーク・アルパイン・リゾート)は、リフト数14基のスキー場で、歩いてアクセスできる宿泊施設が併設した家族向けのスキー場です。

Hotham Alpine Resort(ホーサム・アルパイン・リゾート)とFalls Creek Alpine Resort(フォールズ・クリーク・アルパイン・リゾート)は、車で2時間ほどの割と近い距離間に位置しています。

オーストラリア首都特別区域(ACT)のスキー場

オーストラリアの首都キャンベラのあるオーストラリア首都特別区域(ACT)唯一のスキー場がCorin Forest(コリン・フォレスト)です。キャンベラから車で45分で行ける距離にあります。

スキー場といってもその規模は非常に小さく、リフトは無く、初心者用のベルトコンベアが1基あるのみですので、スキー/スノーボードの初心者でない限りは楽しめないでしょう。ただ、ソリ遊び用のエリアが別に設けられていますので、雪に初めて触れるお子様連れの家族には十分楽しめる施設です。Corin Forest(コリン・フォレスト)についてはこちらの記事で紹介しています。

さいごに

雪のイメージが無いオーストラリアですが、実はオーストラリアにも、規模も施設も充実した素晴らしいスキー場がたくさんあります。シーズン中に一定量以上の雪が降った時は、上質の雪で快適なスキーやスノボが楽しめます。

オーストラリアのスキー場の難点は、リフト券がとにかく高いことです。大人1日券が$150以上が普通で、シーズン中のピーク時にはそれ以上します。

2020年はコロナ禍で、入州制限などがあり、他州からのアクセスが難しい状況で、旅行者のキャンセルも相次いています。各スキー場では、人数制限も設けられ、リフト券はオンライン事前予約でないと買えません。

上に紹介したビクトリア州のスキー場に至っては、メルボルンでの爆発的なコロナウィルスの感染拡大を受けてビクトリア州政府からの要請により、2020年は営業を停止せざるを得ない状況に追い込まれました。

以上、オーストラリアの冬の積雪地域とスキー場について紹介しました。

関連記事:
オーストラリア最大のスキー場Perisher(ペリッシャ―)体験レポート
スノーウィー・マウンテンズの穴場スキー場Charlotte Pass(シャーロット・パス)

-アクティビティー
-, , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Australia Here and Now , 2020 All Rights Reserved.