日本から注文・発送も可能な海外の写真ネットプリント




「日本国外で写真のプリントをネットで注文したい」、「日本から海外にいる大事な人や知人に写真を送りたい」けど、どうしたらよいかわからないという質問を聞くことがあります。

日本国内では、「日本のネットプリントやフォトブック作成サービスは、海外に送ることはできますか?」という質問も良くあるそうです。残念ながら、日本国内の殆どのネットプリントサービスは海外発送に対応していません。

最近はコロナウィルス(COVID-19)の影響で日本から海外へ写真を郵送したくても出来なかったり、送ることが出来ても料金が異常に高いサービスしかなかったりします。

この記事ではこれらのお悩みを解決する、日本国外のネットプリントサービスを紹介します。日本にいても、直接海外のネットプリントサービスにオンラインで写真現像を注文して海外にいる大切な人へ届けてもらうことが可能です。

また、日本と海外の写真のサイズの違いについても説明します。

日本以外の国にプリントした写真を配達してくれるサービス

日本から海外の国にいる人へ写真を送りたい時、または、海外でお手軽にオンラインで写真をプリントして配達してもらいたい時に使えるネットプリントのサービスを紹介します。

これらのサービスを使うと、写真のプリントだけでなく、今人気の自分で撮った写真で作るフォトブックやカレンダー、そして、オリジナル写真のマグカップやTシャツなどのフォト製品を作ることも可能です。

日本国内でも同様のサービスは人気で、「海外から日本へ写真現像・配送におすすめのネットプリント」で紹介していますが、この記事では日本国外の様々な国で利用できるサービスをご案内します。

Photobook(フォトブック)

Photobookは、世界のあらゆる国で写真のプリントとフォト製品がオンラインで注文できるサービスを提供しています。オーストラリアだけでなく、もちろん日本からの注文と配達にも対応しています。

カバーする国は、日本を含むアジアの殆どの国、オセアニア、ヨーロッパ各国、アメリカ、カナダ、南米各国、アフリカ各国、ロシア、中東各国と、世界中のあらゆる国をカバーしています。サイト上部にある国旗マークをクリックしてご希望の国を選択してください。

通常の写真プリントの他に提供するサービスは、種類が豊富でデザインのセンスも抜群なフォトブック各種、そして、お好きな写真を油絵のキャンバスにプリントするキャンバスプリント、金属にプリントするメタルプリント、木にプリントするウッドプリント、ポスターにしてくれるポスタープリント、オリジナルカードやカレンダーの作成など様々です。他にも、写真をパズルや、マグカップ、マグネット、バッグ、Tシャツやスウェットにもしてくれます。

オーストラリアの例だと、通常のプリントは、50枚でA14.95からです。キャンペーンで大幅に割引になっていることもります。オーストラリアの写真プリント料金は、Photobookのサイトで「photo print rate」と検索窓に入力してチェックしてください。

フォトブックはA$7.95からです。種類がとにかく豊富なのが特徴です。ハードカバー、ソフトカバー、紙質、デザインなど全てが選択出来てテンプレートも充実しています。

オーストラリア国内なら、注文から7日以内に配達してくれます。

日本でもサービスを提供しているので、自分のオリジナル写真を使用したセンスのいいフォトブックやグッズを注文するという使い方もありです。

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprintでは、写真プリントのサービスは提供していませんが、オリジナル写真を加工して作る商品が豊富です。例を挙げると、フォトブック、カード、キャンバスプリント、カレンダー、マグカップ、ポスター、Tシャツ、マウスパット、マグネット、トートバッグなどです。

Vistaprintは世界中で知られている個人と小規模のビジネス向けの印刷製品のサプライヤーです。20年ほど前に小規模のビジネスに大企業並みの質の印刷物を提供することを目的に、ヨーロッパで創業し、世界規模の企業へと成長しました。日本でもサービスを展開しているので、名前をご存知の方もいるのではないでしょうか。

Photobookほどではありませんが、こちらも世界の色々な国に展開しています。オーストラリア、ニュージーランドだけでなく、ヨーロッパ各国、アメリカ、カナダ、ブラジル、インド、シンガポールなどで同様のサービスが受けられます。こちらのVistaprintのサイトへのリンクのランディングページはオーストラリアのページになっていますが、他の国のVistaprintに行くにはサイト上部の国旗マークをクリックしてご希望の国を選択してください。

個人消費者だけでなくビジネスに対応した印刷のスペシャリストであるだけあって、取り扱う印刷製品の種類は非常に多く、各種名刺の他に、チラシ、パンフレット、ポスター、メニューなどの販促活動に使える製品、ステッカー、商品ラベル、そして、結婚式やパーティーの招待状など多岐にわたります、

価格は他社に引けを取らない安さです。価格やサービスの詳細はサイトで確認できます。

Vistaprintは、日本でも独自にサービスを提供しており、デザインが自由に選べるフォトブックや写真のプロがあなたのフォトブックを作成してくれるサービスが人気です。Vistaprintの日本向けサイトへ行くなら、こちらから直接どうぞ。

オーストラリア国内限定のプリントサービス

こちらは、オーストラリア国内のネット写真プリントサービスと提供しているサイトです。

Camera House(カメラハウス)

Camera Houseは、オーストラリアで全国展開するカメラ専門店です。カメラ機器が安いことで有名ですが、オンラインの写真プリント、特殊素材への写真プリント、フォトブックなどのサービスも行っています。

Canon Australia(キャノン・オーストラリア)

Canon Australiaは、言わずと知れたキャノンのオーストラリアのサイトです。カメラ、プリンターなどの販売の他に、オンラインの写真プリントやフォトブックのサービスも行っています。

日本と海外の写真サイズの違い

日本と海外の写真サイズに違いはあるのでしょうか?

日本での標準サイズは3.5x5" (9x13cm、正式には89x127mm) で、日本ではL版と呼ばれていますが、海外の多くの国での標準サイズは4x6" (10x15cm)で、日本ではKG版と呼ばれるものになります。

以下は代表的な写真サイズと日本と世界標準での呼び方の一覧です。

インチ(センチ) 日本 世界標準
3.5x5"(9x13cm)  L  3R
4x5.3"(10x13.5cm) KGD
4x6"(10x15cm) KG  4R
5x7"(12x17.5cm)  2L  5R
6x8"(15x20cm)  6R
8x10"(20x25cm)  6P  8R
8x12"(20x30cm)  6PW  S8R

ちなみに、オーストラリアではどこのお店でもLや4Rなどのサイズの呼称は用いず、インチかセンチ表示が標準です。

さいごに

以上、オーストラリアをメインに日本国外で写真のプリントやフォトブックがオンラインで注文できるネットサービス、そして、日本と海外の写真のサイズの違いについて紹介しました。

海外にいる家族や大切な人に、写真や写真を使ったオリジナルグッズを送りたい時に使えるサービスです。ここで紹介したサービスは価格もとってもリーズナブルなので、気軽に利用できるのが嬉しいところです。

日本でも、写真のプリントはネットプリントが主流になってきています。フォトブックもプロ級の仕上がりのものがお安く手に入るので、人気が高く、結婚式のアルバムなども大金を払って式場に頼まずに、フォトブックサービスを利用して自分でという人達が多くなってきているそうです。

日本国外にいても利用できる日本の写真プリントとフォトブックのサービスについては「海外から日本へ写真現像・配送におすすめのネットプリント」で紹介しています。

-生活
-

Copyright© Australia Here and Now , 2020 All Rights Reserved.