オーストラリアに関するお役立ち情報サイト

Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ

ショッピング 美容・コスメ

お肌にもよいスーパーフードHemp Foodsのヘンプシード・ヘンプオイル

更新日:

ヘンプオイル オーストラリア

Hemp Foodsのヘンプシードオイル

日本では伊勢丹、成城石井、カルディ、コストコなどで扱われ、メディアでも頻繁に取り上げられ話題のヘンプ食品。

その中でも最高品質のオーガニックヘンプのブランドとして伊勢丹でも扱われていることで有名なHemp Foods(ヘンプフーズ)はオーストラリアのByron Bay(バイロンベイ)にあります。

この記事ではオーストラリアのヘンプシードから作られるスーパーフードとヘンプオイル、そして、Hemp Foods(ヘンプフーズ)を紹介します。

スーパーフード・ヘンプシード

ヘンプとは麻のことで、ヘンプシードは麻の実です。

以下は、ヘンプシードの優れた成分と特徴です。

  • お肌に必須な成分とされ注目されている必須脂肪酸である、リノール酸とリノレン酸の両方を豊富に含む。
  • 脂肪の分解・燃焼に効果的な共役リノール酸を含む。
  • 炭水化物が低い。
  • グルテンフリーのプロテインが豊富。
  • 内臓をきれいにする食物繊維が入っている。
  • コレステロールを減少させるのに効果的な植物ステロール(フィトステロール)を含む。
  • カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛などのミネラル群が豊富。
  • ビタミンEと酸化を抑制するアンチオキシダントを含む。
  • 葉酸を含むビタミンB群を含む。
  • 植物の食物で唯一ビタミンD3を含む。
  • オメガ3とオメガ6をバランスよく豊富に含む。
  • ヘンプシードは、アレルギーやアトピーに良く、血圧を安定させる効能もあるγリノレン酸(ガンマ・リノレン酸)を含んでいます。

    リノール酸は、コレステロールと中性脂肪を下げる役割もするので、ダイエットにも効果的です。動脈硬化・高血圧の予防にも効果を発揮します。

    ヘンプシードには、妊娠期に欠かせない栄養素として知られている葉酸が含まれており、葉酸は、DNA形成、そして、造血作用などに必要とされます。

    オメガ3とオメガ6を身体に必要なバランスで含んでいる食べ物は、胡桃(くるみ)とこのヘンプシードしかないそうで、水を抜かした脳の約60%はオメガ3とオメガ6で占められていると言われています。

    また、オメガ3とオメガ6は15-30日間で入れ替わる皮膚の細胞にも必要と言われています。

    まさに、スーパーフードの王者です。ヘンプシードはそのままでも食べられます。


    Hemp Foods Australia

    ヘンプオイル

    ヘンプシードから抽出したオイルがヘンプオイルです。

    正確には、ヘンプシードオイルです。麻の実オイルとか麻の実油とも呼ばれています。すなわち、ヘンプシード(麻の実)から抽出したオイルなんです。

    麻の葉からとるオイル、通称カンナビスオイルもヘンプオイルと呼ぶことがありますが、ここでヘンプオイルと呼んでいるのは、麻の実からとれるヘンプシードオイルのことです。

    日本ではココナッツオイルがブームになりましたが、それよりも数倍優れており、もはや右に出るもの無いと言われているスーパーオイルがヘンプオイルなんです。

    伊勢丹が取り扱い始め、テレビ番組のヒルナンデスでも紹介されたそうで、今後、更にメディアで取り上げられれば、日本で売り切れが続出するほどの大ブームになることが予想されています。

    健康にも美容にもよく、幼児でも大人でも安全に摂取できる、ダイエットにも効果があり、血圧を下げる役目するうえ、アレルギー症状やアトピーなどの肌の状態を改善するのにも効果があるとあって、更なる需要が拡大することでしょう。

    ヘンプシードの成分を全て含んだ上に、オイルなので食用に使いやすく、スキンケアやマッサージオイルとして肌に直接塗ることもできる優れものです。

    Hemp Foods(ヘンプフーズ)の製品は100%オーガニックのシードから、栄養分を損なわないようにコールドプレス(低温圧搾)で抽出されたものです。

    オイルはさらっとしていて、そのまま飲んでも飲みやすく、毎日摂取し続ければ健康になります。

    加熱する調理には、栄養分が壊れてしまうためおすすめできませんが、調理した料理に振りかける食べ方ならOKだそうです。保管は冷蔵庫でしましょう。

    マッサージオイルとしても、スキンケア用のオイルとしても、ベトつきが無くてサラッとしているので肌に素早くなじみ、とても使いやすいのがヘンプオイルです。

    スキンケア用のオイルとしても最適な理由は、お肌に必要な成分とされ注目されている必須脂肪酸である、リノール酸とリノレン酸の両方を豊富に含んでいるからです。

    リノレン酸は、なんとスーパーフードのスピルリナより多いそうです。

    乾燥を防ぎ皮膚を再生させるアンチエイジング効果があります。

    ヘンプオイルは、血液中にリノレン酸が欠乏しているとされるアトピー性皮膚炎の治療にも効果を発揮しています。乾癬にもその効能が確認されています。

    私は、早速購入して使っています。さらっとした緑色のオイルです。おいしくて、サラダにはもちろん、どんな料理にも合います。加熱は成分が壊れるので、調理した料理に振りかけています。

    そのままでも飲みやすいです。お肌に塗ってもベタつかず、すぐに浸透するので保湿にも効果があります。ただ、日差しの強い日中には塗らないようにしましょう。

    マッサージオイルとしてアロマを垂らして使うのも適しているそうです。

    美味しくて、栄養素満点で、食べても良し塗るのも良しで、日々の必須アイテムとなっています。


    Hemp Foods Australia

    Hemp Foods(ヘンプフーズ)


    Hemp Foods(ヘンプフーズ)
    はオーストラリアはもとより、南半球で最大のヘンプ食品の製造と販売を行う企業です。

    使用するヘンプは自社と契約農場で育てた、オーストラリア産認証を受けた100%オーガニックです。

    全ての製品は化学製品を一切使用せず、栄養分を逃さないように低温処理しています。

    Hemp Foods(ヘンプフーズ)は、オプラ・ウィンフリーが紹介したことでも知られ、オーストラリアのテレビ局Tenとabc、そして、CNNでも紹介されています。

    ヘンプフーズの商品

    スーパーフードとしてそのまま食べれるヘンプシード(Hemp Seeds)、そして、食用・スキンケア用と万能のヘンプオイル(Hemp Oil)の他にも、食用に使い勝手の良い、ヘンププロテイン(Hemp Protein)と呼ばれるプロテインパウダーやヘンプフラワー(Hemp Flour)と呼ばれる粉があり、手軽にスムージーにして飲んだりもできます。また、ヘンプから作ったソープもあります。

    Hemp Foods(ヘンプフーズ)の商品は、伊勢丹をはじめとする日本の有名店で取り扱われておりますので、直接日本への海外発送はしていませんが、オーストラリア国内では取り扱う店舗も多く、どこからでもHemp Foods(ヘンプフーズ)から直接オンラインで購入できます。

    日本で買うよりもかなりお得ですので、お土産にも喜ばれておすすめです。

    栄養素が豊富な超スーパーフードで、良いことだらけなので、これがあればサプリなどを買う必要もなくなるでしょう。

    Hemp Foods(ヘンプフーズ)のオンライン通販は、オーストラリア国内は送料がどこでも$9.90以下です。海外発送もしていますが、日本には総代理店があるため発送できる商品が限られているようです。


    Hemp Foods Australia

    Hemp Foods(ヘンプフーズ)購入の仕方

    ヘンプオイルは伊勢丹で買うと250mlで2500円します。オーストラリアでHemp Foods(ヘンプフーズ)の直販オンラインショップで買うと250mlでAU$16.95とかなりお安く入手できます。

    私は500mlの2本セットをAU$56.90で購入しましたので、250mlあたり、AU$14.23で入手できた計算です。

    オイル以外の商品も現地価格の方が安いですので、美容と健康に敏感な人へのお土産として最適です。


    Hemp Foods(ヘンプフーズ)
    のオンラインショップからの購入手順を以下に説明します。

    実際に購入をする場合の参考にしてください。内容が長くなるので折りたたみ式になっています。以下のリンクをクリックすると表示されます。

    おわりに

    肥沃な土壌と環境に恵まれているオーストラリアは、健康と美容にいい世界最高品質のオーガニック製品が数多く存在します。

    そんな中でも、超がつくスーパーフードとして注目され始めているのがヘンプシード製品です。

    日本では、テレビや雑誌のメディアで取り上げられ始め、これから大ブレイクが予想されています。

    最高品質のものしか扱わない伊勢丹で販売されている、オーストラリアのHemp Foods(ヘンプフーズ)の商品。化学肥料を使わないオーガニックのヘンプから天然のままの栄養素がたっぷりで、これ以上のものはないのではないかという程の万能健康食品です。

    これがあれば、サプリなんていらないのではないでしょうか?是非試してください。

    お土産としても最高な、Hemp Foods(ヘンプフーズ)とオンラインショップについて紹介しました。

    人気記事

    1

    別記事「UGGブーツのブランドはいろいろあるけど違いはなに?」で、オーストラリアで販売させているいろいろなUGGブーツについて説明しました。 その中でも、世界中で最も売れているUGG®(アグ)のオース ...

    2

    オーストラリアでインターネット環境を得るにはどうしたらいいか、どんな方法があるのでしょうか? この記事を読めば、オーストラリアでWiFiにつながる方法の全てが理解できます。 目次 オーストラリアのWi ...

    オーストラリアドル 日本円 送金 豪ドル 3

    オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々あります。 先ずは多種多様な方法があることを理解して、状況に応じてお得に使い分けることをおすすめします。 目次 銀行から ...

    日本円をオーストラリアドルに両替する一番お得な方法 4

    日本円をオーストラリアドルに換える方法は、空港やホテルなどでするだけではありません。多種多様な方法があります。 知らないがばかりに高くつく方法で日本円を豪ドルに換えていたというケースがたくさんあります ...

    5

    オーストラリアでワーキングホリデービザで出来る仕事はたくさんあります。 この記事では、ワーキングホリデーでなくとも役立つオーストラリアでの仕事の見つけ方を種類別に紹介していきます。 目次 日本語求人情 ...

    ゴールドコーストのモール 6

    オーストラリアに住んでみて、日本との違いに驚いたこと、そして、いいなと思ったことを綴ってみました。 目次 私がオーストラリアに住んでビックリしたことよく見る習慣働く人達の行動ソーシャルライフその他さい ...

    7

    マネパカードはマネーパートナーズが発行する海外で使えるプリペイドカードです、 マネーパートナーズは東証一部上場のFXと証券取引をメインに扱う金融会社です。 目次 こんな人におすすめマネパカードの特徴豪 ...

    8

    世界最大のオークションサイトeBay(イーベイ)とeBay Australia(イーベイオーストラリアについては、登録の方法も含めて、「eBayオーストラリアに登録してアカウントを開設する」で説明しま ...

    9

    オーストラリアで車を借りる方法は大きく分けて2通りあります。一つは日本から事前予約していく方法。もう一つは、現地で手配して借りる方法です。 目次 大手レンタカー会社で借りるローカルの中古レンタカーを借 ...

    10

    日本でも話題のUBER(ウーバー)ですが、オーストラリアでは、特にシドニー、メルボルン、ブリスベン、アデレード、パース、キャンベラ、ゴールドコーストといった都市部においては広く浸透しています。 その安 ...

    -ショッピング, 美容・コスメ
    -, , , , ,

    Copyright© Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ , 2017 AllRights Reserved.