オーストラリアに関するお役立ち情報サイト

Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ

観光

シドニー ハーバーブリッジ (Sydney Harbour Bridge)

更新日:

ハーバーブリッジの基本情報

片側4車線の道路と鉄道路線、そして、東側に歩道を有するハーバーブリッジは、オペラハウスと並ぶシドニーのアイコンです。

1932年に完成したハーバーブリッジは、全長1149メートルのアーチ型の橋です。

橋の南側にはシドニーの中心街があり、Opera House(オペラハウス)、Circular Quay(サーキュラキー)のフェリー埠頭、The Rocks(ザ・ロックス)はこちら側に位置します。南のシドニーハーバー側の支柱の歩道レベルより上は、展望台となっています(有料)。

橋の上の歩道

橋の上の歩道


橋の上の歩道から見下ろすオペラハウス

橋の上の歩道から見下ろすオペラハウス

橋の北側には、Milsons Point(ミルソンズポイント)、そして、その北の高層ビルが立ち並ぶエリアがNorth Sydney(ノースシドニー)のビジネス街です。橋の西側の袂にミルソンズポイントのフェリー乗り場があり、その隣には、大きな顔のゲートで有名な遊園地、Luna Park Sydney(ルナパーク・シドニー)があります。

歩道からのオペラハウスとサーキュラキーのフェリー埠頭を見下ろす景色は絶景です。

橋のアーチの上を専用ハーネス付きのスーツを着て歩くシドニーハーバーブリッジクライムは、人気の観光アトラクションです。

ハーバーブリッジを徒歩で渡る

徒歩で横断するには片道約30分必要です。

橋の歩道へのアクセス方法を説明します。

南側のThe Rocks(ザ・ロックス)から歩道へアクセス

The Rocks(ザ・ロックス)の中心を東西に通るArgyle Street(アーガイルストリート)のArgyle Cut(アーガイルカット)という石を切りぬいたトンネル脇の階段を上って、上を南北に通るCumberland Street(カンバーランドストリート)に出ます。

Cumberland Street(カンバーランドストリート)に出たら、少し南寄りの道路の向かい側に、ハーバーブリッジの歩道へと登って行く階段があります。

北側のMilsons Point(ミルソンズポイント)から歩道へアクセス

電車のMilsons Point(ミルソンズポイント)駅の横に橋の歩道にアクセスするポイントがあります。駅さえわかればすぐに見つけられるでしょう。

片道だけ歩いて、帰りはMilsons Point(ミルソンズポイント)から、電車でシドニーハーバーブリッジを渡ってシドニー中心地側に戻るのもいいですし、フェリーでCircular Quay(サーキュラキー)、または、Darling Harbour(ダーリングハーバー)へ行くのもいいでしょう。詳細は、以下の記事でご覧いただけます。

参照記事:ミルソンズポイントはルナパークとレストランがたくさんのシドニーの絶景スポット

ハーバーブリッジを車で走行して渡る

車で走行する時のハーバーブリッジの眺めも素晴らしいです。

この記事の先頭にあるのが、シドニー中心地から、Milsons Point(ミルソンズポイント)のあるノースシドニーへ向けて走行した車からの風景の動画です。クリックするとご覧いただけます。

ノースシドニー側から、シドニー中心地へ向けて逆方向に走行した車から撮った動画はこちらです。

夜のライトアップされた橋がきれいです。

シドニーハーバーブリッジを車で走行する際、南から北に行くには料金が掛かりませんが、北から南に行く際に料金が掛かります。料金の支払いはe-tagと呼ばれる電子タグ(日本でいうETC)のみで、電子タグが搭載されていない車はナンバーを撮影されて後ほど所有者へ請求書が郵送されてきます。大手のレンタカーは殆どタグが搭載されていると思いますので心配ないでしょう。

車で渡る場合は、シドニー中心地の南側から北側に抜けて、橋のアーチが終わったらすぐ一番左側車線からミルソンズポイントで降りて、北側の橋の袂の景色を楽しまれることをお勧めします。

詳しくは、別記事「ミルソンズポイントはルナパークとレストランがたくさんのシドニーの絶景スポット」で説明しています。

橋のお勧め絶景ポイント

この橋は、どこから見ても本当に絵になります。近くで見ると圧巻です。遠くから見ても造形が美しくどこからの風景にもマッチして違和感がありません。

ここにいくつかの写真スポットを紹介します。

ミルソンズポイント

Milsons Pointから

Milsons Pointから

橋の北側のたもとです。シドニーの遊園地、ルナパークがある場所としても有名です。

参照記事:ミルソンズポイントはルナパークとレストランがたくさんのシドニーの絶景スポット

サーキュラキー

サーキュラキーから

サーキュラキーから

フェリー埠頭から、遠目に見る橋は絵になります。

参照記事:サーキュラキー(Circular Quay)は誰もが必ず行くシドニー観光の拠点

ロックス、ドーズポイント

サーキュラキーから水辺を北へ歩いていくと橋の南側たもとへたどり着きます。ここから見上げる橋は圧巻です。

下から見上げる橋

下から見上げる橋

参照記事:The Rocks(ザ・ロックス)はシドニー観光で外せない開拓史最古の歴史ある街

オペラハウス

オペラハウスのある側から

オペラハウスのある側から

サーキュラキーを挟んで橋と反対側(東側)にあるオペラハウスからの橋も素敵です。

参照記事:サーキュラキー(Circular Quay)は誰もが必ず行くシドニー観光の拠点

ミセスマッコリーズチェア

ミセス・マッコーリズ・チェアから

ミセス・マッコーリズ・チェアから

オペラハウスから更に東へ水辺沿いの歩道を歩いていきます。歩道はロイヤルボタニックガーデン(植物園)の中を通り、有名な写真ポイントのミセスマッコリーズチェアへとつながっています。ここからは、オペラハウスとハーバーブリッジの両方を写真におさめることができます。散歩コースとしても人気です。

参照記事: シドニー王立植物園(Sydney Royal Botanic Garden)とミセスマッコーリーズチェア(Mrs Macquarie's Chair)

船上から見上げる橋

橋の下を通過した後のデッキからの景色

橋の下を通過した後のフェリーのデッキからの景色

シドニーハーバーを航海する船上から見上げる橋は圧巻です。重厚な骨組みが完成されたアートに見えます。サーキュラキー・ダーリングハーバー間を運行するフェリーに乗ればお手軽に、このすばらしい景色が体験できます。

参照記事:シドニーのフェリー でサーキュラーキーとダーリングハーバー間をクルーズ観光

以上、シドニーハーバーブリッジ(Sydney Harbour Bridge)についてでした。

人気記事

1

別記事「UGGブーツのブランドはいろいろあるけど違いはなに?」で、オーストラリアで販売させているいろいろなUGGブーツについて説明しました。 その中でも、世界中で最も売れているUGG®(アグ)のオース ...

2

オーストラリアでインターネット環境を得るにはどうしたらいいか、どんな方法があるのでしょうか? この記事を読めば、オーストラリアでWiFiにつながる方法の全てが理解できます。 目次 オーストラリアのWi ...

オーストラリアドル 日本円 送金 豪ドル 3

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々あります。 先ずは多種多様な方法があることを理解して、状況に応じてお得に使い分けることをおすすめします。 目次 銀行から ...

日本円をオーストラリアドルに両替する一番お得な方法 4

日本円をオーストラリアドルに換える方法は、空港やホテルなどでするだけではありません。多種多様な方法があります。 知らないがばかりに高くつく方法で日本円を豪ドルに換えていたというケースがたくさんあります ...

5

オーストラリアでワーキングホリデービザで出来る仕事はたくさんあります。 この記事では、ワーキングホリデーでなくとも役立つオーストラリアでの仕事の見つけ方を種類別に紹介していきます。 目次 日本語求人情 ...

ゴールドコーストのモール 6

オーストラリアに住んでみて、日本との違いに驚いたこと、そして、いいなと思ったことを綴ってみました。 目次 私がオーストラリアに住んでビックリしたことよく見る習慣働く人達の行動ソーシャルライフその他さい ...

7

マネパカードはマネーパートナーズが発行する海外で使えるプリペイドカードです、 マネーパートナーズは東証一部上場のFXと証券取引をメインに扱う金融会社です。 目次 こんな人におすすめマネパカードの特徴豪 ...

8

世界最大のオークションサイトeBay(イーベイ)とeBay Australia(イーベイオーストラリアについては、登録の方法も含めて、「eBayオーストラリアに登録してアカウントを開設する」で説明しま ...

9

オーストラリアで車を借りる方法は大きく分けて2通りあります。一つは日本から事前予約していく方法。もう一つは、現地で手配して借りる方法です。 目次 大手レンタカー会社で借りるローカルの中古レンタカーを借 ...

10

日本でも話題のUBER(ウーバー)ですが、オーストラリアでは、特にシドニー、メルボルン、ブリスベン、アデレード、パース、キャンベラ、ゴールドコーストといった都市部においては広く浸透しています。 その安 ...

-観光
-,

Copyright© Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ , 2017 AllRights Reserved.