オージーイングリッシュってどうなの?




Australia Here and Now

オーストラリア英語は他の英語と違う?

オーストラリアに語学留学することを検討している人から良く聞く質問に、「オーストラリアなまりの英語を覚えても大丈夫か?」というものがあります。

また、「オーストラリア英語はわかりにくい」という人もいます。

アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語とか、他の地域の人が話す英語を区別する傾向があるようですが、はっきりいって英語力の上達には関係ありません。

綴りや発音に違いはありますが、日本国内の方言程の違いはありませんし、ある地域の英語に慣れた人にとって、他の地域の英語は、多少聞き取りやすいとか聞き取りにくいとかはあるかもしれませんが、同じ英語に変わりはありません。

英語圏の人どうしはアメリカ人でもイギリス人でもアイルランド人でもオーストラリア人でも南アフリカ人でも、お互いにコミュニケーションをとるのに不自由していません。

どこの国のアクセントがあっても、英語は英語です。

英語で仕事するようになったら、どこの国の英語だから聞き取りずらいとか、商談が出来ないとかは言っていられませんよね。

日本ではアメリカ英語がスタンダードだと捉えられていますが、オーストラリア英語だからいいとかダメとかいう議論がナンセンスだということがお分かり頂けると思います。

いろいろななまりの英語に触れたほうが英語力も伸びるというものです。

それに、リスニング力がかなり上達しないと英語のなまりもあまり区別がつかなかったりしますから、どこそこの英語にこだわるのは意味のないことでしょう。

オーストラリアで英語を学ぶことを検討している方、オーストラリア英語だからという心配は無用ですよ。

留学ワーキングホリデーサポート【Global Dive】

 

グローバルダイブは、ワーホリ・社会人留学のカウンセリングが定評の無料エージェントです。

ワーキングホリデー・留学を思い立ったら、渡航する前に日本で無料カウンセリングが受けられます。

エージェントに払う手配料が無いので、留学費用が大きく節約できます。語学学校などの紹介先からのコミッションのみで運営しているので、客に手配料を請求する必要がないのです。

オーストラリア国内のエージェントなら、無料でカウンセリングや手配をするのは一般的ですが、日本国内では客に手配料を請求するエージェントが多く、グローバルダイブのような日本国内の無料エージェントは、これからワーキングホリデーに行こうとしている人たちにとって心強い存在と言えるでしょう。

カウンセラー全員が留学・ワーホリ経験者ですので、実体験をもとに的確なアドバイスが可能です。無料カウンセリングの内容は人によって様々ですが、30分から2時間かけて親身になって対応してくれるそうです。

東京、大阪、名古屋、仙台、札幌、福岡、沖縄に支店があり、スカイプ、Line、電話でもサポートしてくれるとのこと。特に現地で学校に通うことを考えているなら相談してみることをおすすめします。

留学ワーホリ経験豊かなカウンセラーが本物の現地情報をお届け!【Global Dive】

おすすめ記事

オーストラリア・ニュージーランド コンタクトレンズ 1

「オーストラリアでは、日本と同じコンタクトレンズを買うことができない」とか、「オーストラリアでは、コンタクトレンズが高いので日本で買った方が絶対にいい」というような間違った情報を信じている方達が多いよ ...

携帯プラン 2

各携帯会社のSIMはこういう形で売られています 「オーストラリア携帯電話のシステムと契約・プリペイドプランの種類」で、オーストラリアで携帯電話を利用するには、スマホ持参でSIMのみを購入するプランが一 ...

3

オーストラリアでインターネット環境を得るにはどうしたらいいか、どんな方法があるのでしょうか? この記事を読めば、オーストラリアでWiFiにつながる方法の全てが理解できます。 オーストラリアのWiFi環 ...

オーストラリアドル 日本円 送金 豪ドル 4

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々あります。 先ずは多種多様な方法があることを理解して、状況に応じてお得に使い分けることをおすすめします。 銀行から送金 ...

5

オーストラリアで車を借りる方法は大きく分けて2通りあります。一つは日本から事前予約していく方法。もう一つは、現地で手配して借りる方法です。 大手レンタカー会社で借りる 短期の滞在で、既に行くところが決 ...

日本円をオーストラリアドルに両替する一番お得な方法 6

日本円をオーストラリアドルに換える方法は、空港やホテルなどでするだけではありません。多種多様な方法があります。 知らないがばかりに高くつく方法で日本円を豪ドルに換えていたというケースがたくさんあります ...

7

別記事「UGGブーツのブランドはいろいろあるけど違いはなに?」で、オーストラリアで販売させているいろいろなアグブーツについて説明しました。 その中でも、世界中で最も売れているUGG(アグ)のオーストラ ...

オーストラリアブランドECサイト 8

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフステ ...

9

マネパカードはマネーパートナーズが発行する海外で使えるプリペイドカードです、 マネーパートナーズは東証一部上場のFXと証券取引をメインに扱う金融会社です。 こんな人におすすめ 旅行や短期滞在期間中に、 ...

10

Catch.com.auは、オーストラリアで今、人気急上昇中の総合ショッピングサイトです。オーストラリア国内で、ネットサーフィンしていれば、このロゴの広告を目にしたことがあるのではないでしょうか。 C ...

-英語/留学
-,

Copyright© Australia Here and Now , 2019 All Rights Reserved.