HELEN KAMINSKI(ヘレンカミンスキー)はオーストラリアの人気帽子ブランド




Helen KaminskiのシドニーQVBにあるショップ

HELEN KAMINSKI(ヘレンカミンスキー)は、日本で大人気のオーストラリア発祥の帽子ブランドです。

日本では伊勢丹でも取り扱われており、表参道、赤坂、京都、博多に直営店を持っていますので、ご存知の方も多いと思います。

ヘレンカミンスキーの帽子は何故人気か?

帽子を実際に手にとって試着してみれば人気の秘密がわかります。

不思議と、店にあるどの帽子をかぶってもしっくりきて、似合ってしまう。形が非常によく、かぶれば誰でも引き立ててしまう。

上品なデザインの物、かわいいデザインの物、そして、カッコイイデザインデザインの物があって、かぶってみるとどれもいい。洗練されたデザインと素材の良さ。全て欲しくなってしまいます。

試着すればするほど、どれにするか迷ってしまいます。

上質の素材は言うまでもなく、その他の特徴としては、サイズの調節が出来て、耐水性に優れ、UPF50+で紫外線対策もバッチリ。

そして、丸めて折りたたんでも形が崩れないタイプの帽子も充実の品揃え。持ち運びも収納も邪魔にならないという、デザインの良さだけでないすごい帽子なんです。

メンズの帽子は、女性がかぶってもおかしくないかっこよさのなかに繊細さがあるデザインなので、彼や旦那さんと一緒に使っているという女性も多いそうです。

ヘレンカミンスキーの歴史

Helen Marie Kaminski (ヘレン・マリー・カミンスキー)により、1983年に立ち上げられた帽子ブランド。

ヘレンカミンスキーが自分の子供の為にラフィアの帽子を手作りしたことから始まり、キャンベラの小さなブティックで売られるようになってから1年でVogue 紙の編集者の目に留まり雑誌に掲載されたのがきっかけで人気に火がついたそうです。

その後、ニコール・キッドマンやアンジェリーナ・ジョリーなどのセレブにも着用され人気はうなぎのぼりに。

1993年にはアメリカ、1996年には日本へ、2001年には韓国と台湾へと進出を果たしました。2004年にはハンドバックのコレクションを、そして、2005年にはメンズの帽子も手掛け始めました。

2007年には、アメリカのBollman Hat CompanyがHelen Kaminskiブランドを買い取り、Helen Kaminski本人はビジネスから退きましたが、ブランドは質もコンセプトも変わらずに人気を保ち続けています。

ヘレンカミンスキーの店舗

シドニーQVB店

オーストラリアではシドニーに2店舗の直営店とDavid Jones(デービッドジョーンズ)で販売されています。シドニーの直営店はQVB(クイーンビクトリアビルディング)とThe Rocks(ザ・ロックス)の南端、Geroge Street(ショージストリート)にある、Four Seasons(フォーシーズンズ)ホテルの中にあります。

ヘレンカミンスキー メルボルン

David Jonesメルボルン店

Helen Kaminskiのサイトのオンラインショップは、オーストラリア国内とニュージーランド国内のみの発送に対応していおり、$100以上購入すると送料が無料になります。

オーストラリア国内での価格もそちらでご確認ください。

-ショッピング
-,

Copyright© Australia Here and Now , 2020 All Rights Reserved.