海外から日本のインターネットテレビ・動画配信サービスをVPNを使って見る方法




海外からVPN活用

海外に住んでいながら日本のテレビ番組、映画、ニュースを好きなだけ見たいという場合、高額な日本のテレビが海外で見れるチューナーを購入したり、お住いの国で日本の番組配信サービスに登録して装置を購入したりして、月々の利用料を払う必要はありません。

VPNを使えば、インターネット経由で簡単かつ安価に日本の動画配信サービスを利用できるからです。

また、海外から日本のサイトにアクセスして動画を見ようとしたら、「海外からはご利用いただけません」、「お住まいの地域では動画を再生できません」、または、「問題が発生したため映像を再生できませんでした」というような表示が出て動画を見れないという場合も、VPNを使うと見れるようになることが殆どです。

現在日本国内には、様々な番組をオンライン配信するサービスがたくさんあり、日本で放映されているどんな番組でもオンラインで視聴可能です。ただし、これらのサービスは日本在住者に向けたもので、海外からだとアクセス制限がかかっていて視聴することができないものが殆どです。

しかし、VPNを利用することで、海外にいても制限なく日本の動画配信サービスを利用することができます。VPNの利用は非常に簡単で、特別な知識や装置は必要ありません。

VPNは、PCやスマホなどのインターネットに接続する端末があれば、簡単なアプリを追加するだけで月々300円以下の低料金から即利用可能です。面倒な契約もなく、いつでもサービスを止めることができます。

この記事では、VPNとは何かという説明から、その使い方、そして、おすすめのVPNまで、わかりやすく説明します。

VPNとは

VPNは、Virtual Private Network(仮想専用通信網)の略です。インターネットへの接続を匿名化し、プライバシーを保護、そして、セキュリティーを向上させるのがVPNの大きな役割ですが、IPアドレスを変更し、あたかも別の国や地域から接続しているかのように見せることも可能な技術です。

VPNを利用するメリット

  1. VPNを使うことで、利用している端末とインターネットへのアクセスポイントの情報が暗号化され、インターネット接続のセキュリティが向上します。
  2. 無料WiFiなどでインターネットに接続しなければならない場合、VPNで暗号化することにより通信内容を外的攻撃から保護できます。
  3. あなたの端末の実際のIPアドレスを隠すことが出来ます。VPNを使えば、あなたのIPアドレスを日本のIPアドレスにすることができます。ちなみに日本だけでなく、世界各国のIPアドレスを選ぶことが可能です。VPNを使えば、日本だけでなく、世界各国のサーバーを任意に選んで、あらゆるサイトにアクセスすることが可能です。

IPアドレスとは?

IPアドレスとは、インターネットに接続しているPCやスマホなどの端末に割り当てられるアドレス、つまり住所のようなものです。

あなたがあるウェブサイトを訪れる時、ウェブサイト側はあなたのIPアドレスの情報を取得できます。

例えば、あなたがスマホやPCを使って、オーストラリアのシドニーから日本のウェッブサイトにアクセスする場合、ウェブサイト側は、あなたが使っている端末のIPアドレスと位置情報を取得でき、あなたがオーストラリアのシドニーからアクセスしていることがわかるような仕組みになっています。

もし、あなたが今の自分のIPアドレスを知りたい場合は、ネットで「IPアドレス確認」と検索すれば、オンラインやオフラインで自分のIPアドレスを知る方法がたくさん出てきます。

何故VPNを使ってIPアドレスを変える必要があるの?

ウェブサイトがあなたのIPアドレスをもとに、あなたがどこからアクセスしているのかを知ることが出来るのはおわかりいただけたと思います。

サイトによっては海外からのアクセスを制限しています。何故制限するのかはサイト側のいろいろな都合によりますが、オンラインでデジタルコンテンツを販売するサイトの場合は、著作権の問題、販売側の戦略の問題、国ごとの税制の問題など様々な理由からです。同様に、日本国内のフリーで動画を配信するサービスも、海外では視聴できないケースが非常に多いです。

国外からのアクセス制限は、アクセスに使われている端末のIPアドレスをもとにされています。IPアドレスを検知すればウェッブサイトの利用者がどこの国からアクセスしているかがわかりますので、日本のサイトが、国外からのアクセスを制限したり、海外からの訪問者に対して自動的に海外向けのコンテンツに切り替えたりすることが可能になるのです。

あなたが海外から日本のサイトにアクセスする場合、あなたの端末がVPNを利用して日本国内のIPアドレスを持てば、日本国内でアクセスする場合と同様のサービスを制限なく得ることが可能になります。

単にセキュリティーの向上の為に、VPNを使ってIPアドレスを変えるという使い方の他に、特定の国の動画や電子書籍などのデジタルコンテンツを見るためにVPNを活用することができるのです。

VPNがあれば見れる動画配信サイト

以下は、日本の人気動画配信サイトです。過去のテレビドラマシリーズを観たい方や日本の映画やアニメを存分に楽しみたい方は有料配信サービスをおすすめします。どこも無料トライアルを設けているので、先ずはお試しして自分のニーズに合うところを見つけたらよろしいでしょう。

無料

Abema TV
人気のテレビドラマやオリジナル番組も多い人気のインターネットテレビ局。有料コンテンツも充実。

TVer
民放テレビ局が集まった、公式テレビ番組配信サイト。番組終了から7日間は見放題。

Gyao
人気ドラマやアニメが無料でみれる、Yahoo!の動画配信サイト。

NHKプラス
NHKの番組がリアルタイムでみれる。放送終了後1週間視聴可能。利用には登録が必要。

有料

アマゾンプライム
言わずと知れた、アマゾンの有料会員サービス。月々500円で大量の動画が見放題、プライム会員向けの無料キンドル電子書籍もあり、プライムミュージックで無料で邦楽も聴ける。30日間の無料体験あり。

U-NEXT

会員向け見放題作品数がNo.1の動画配信サービス。国内ドラマはNHK作品も配信。動画だけでなく、マンガと雑誌も読み放題。31日間無料でトライアル。

ABEMAプレミアム

Abema TVの有料サービス。月々960円で全て見放題。最初の2週間は無料でお試しできる。アニメの配信数は国内最大。

dTV

国内外の大ヒット映画や話題のドラマ、アニメ、そして、人気アーティストの音楽ライブが、月額わずか550円で見放題のドコモが提供するサービス。

無料、有料に限らず、VPNを利用して日本のIPアドレス経由でアクセスするすることが、これらの動画配信サービスを楽しむ前提条件となります。

おすすめのVPNサービス

VPNを経由すれば、世界中のどこにいても、日本のIPアドレスから日本在住者向けのデジタルコンテンツ提供サイトにアクセスすることができます。

VPNサービスのプロバイダーは多数あり、なかには無料のものもありますが、性能と安全性を考えると有料のサービスを利用するべきでしょう。

以下は、機能も充実していて、運営規模も大きく、利用者も多く、サービスも高評価を得ている業界トップクラスのVPNプロバイダーです。

使いやすさとサービスの充実度、そして、価格の安さを比較すると、Surfshark、NordVPN、ExpressVPN、CyberGhost VPNに勝る所は無いでしょう。これら4社は日本人の利用者も多く、日本語のサイトも完備しています。

これら4社の価格については、どこも競争力の高い価格を提供しています。その中でもSurfsharkが、通常は一番安い価格を提供していますが、各社とも頻繁にキャンペーンを実施しており、キャンペーンで激安価格になることがありますので、時期によっては他社がより安くなることもあるかも知れません。実際に各サイトで価格を確認してみてください。

また、これらのプロバイダーは、日本だけでなく世界中にVPNサーバーを所有しており、VPNを経由することで起こるスピードの低下も最小限に抑えられます。スピードではNordVPNが秀でていると言われています。

私はSurfsharkを利用していますが、アマゾンでのキンドル利用、アマゾンプライムビデオ、アマゾンプライムの延長サービスのdアニメでの日本の番組視聴、そして、アマゾンプライムミュージックで邦楽を聞いたり、更にAbamaTVやTVerで日本の番組を観たりと非常に重宝しています。24カ月の一括払いで日本円にして月々300円以下でした。

Surfsharkには、日本のアクセスポイント(IPアドレス)が10以上あり、アクセスして日本の動画サイトを見てもスピードのロスもさほど感じさせません。

SurfsharkのVPNを使えば上記の日本の動画配信サイトの利用が可能なことを確認しました。しかし、接続は常に保証されるものでは無く、動画配信側の制限強化により急に見れなくなったり、また、Surfshark側の対策で再度見れるようになったりすることがあります。実際にTVerは一度見れなくなったことがありますが、また見れるようになりました。他のVPNプロバイダーについても同じことがあてはまることが推測されます。

Surfsharkのサイトを見る

VPNの使い方

VPNを使うのは非常に簡単です。Google Chromeなどのブラウザでサイトにアクセスするならば、プラグイン(拡張機能)を追加して、拡張機能のアイコンからお好みの国のIPアドレスを選択すればいいだけです。PCやスマホにアプリをダウンロードして、アプリからお好みの国のIPアドレスを選択することもできます。

写真はSurfsharkをGoogle Chromeのプラグイン(拡張機能)で使用した場合ですが、どのVPNでも同様に簡単に使い始めることが可能です。

VPNサービスを申し込んだ直後から、数分後には日本の動画を制限なく視聴することが可能になります。

さいごに

海外から日本の動画オンライン配信サービスを利用するのに欠かせない、VPNについて説明しました。

最後に、VPNを利用するにあたっての注意事項ですが、VPNを利用しても視聴できない動画もあります。これは、サイト側の制限対策がどれだけ強力かに関わっています。VPN経由のIPアドレスを特定してブロックするなどの対策を講じているサイトもあります。

VPNを使うと、アクセスできなくなるサイトもあります。特定のサイトにアクセスして、「Access Denied(アクセスが拒否されました)」という表示が出た時は、VPNを切ってもう一度トライしてみてください。

VPNを使用することは違法ではなく、利用したからと言って罰せられることもありませんので、安心して利用してください。

関連記事: 海外在住者がアマゾン電子書籍キンドルで日本語の本を読み倒す方法

-インターネット
-,

error: Content is protected !!