オーストラリアに関するお役立ち情報サイト

Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ

観光

シドニー王立植物園(Sydney Royal Botanic Garden)とミセスマッコーリーズチェア(Mrs Macquarie's Chair)

投稿日:

ロイヤルボタニックガーデン

王立植物園からオペラハウスとハーバーブリッジを望む

Royal Botanic Garden(王立植物園)は、Opera House(オペラハウス)の東側の30ヘクタール(30万平方メートル)の広大な敷地を持つ、オーストラリア最古の植物園です。

シドニーのオアシスと呼ぶにふさわしい、野生生物の楽園でもあります。ここでは、珍しい原生の植物や野鳥、そして、小動物たちに出会えます。

植物園から見るシドニーハーバーの景色は素晴らしく、ここでのんびりとピクニックをする人たちもたくさんいます。

ちなみに、入場料金は無料です。

周辺の名所

ロイヤルボタニックガーデンはオペラハウスの右側

オペラハウスの右側が王立植物園

植物園西には、Opera House(オペラハウス)とCircular Quay(サーキュラキー)があります。

そして、西には、Woolloomooloo Bay(ウール―ムール―湾)があり、東側はGarden Island(ガーデンアイランド)と呼ばれる、オーストラリア海軍、Royal Australian Navyのベースとなっています。

南側の緑地は、The Domain(ドメイン)と呼ばれ、Art Gallery of New South Wales(ニューサウスウェールズ州立美術館)があります。また、そのさらに南側には、St Mary’s Cathedral(セントメアリー大聖堂)が位置しています。

シドニーのベスト散歩コース

Opera House(オペラハウス)からMrs Macquarie's Chair(ミセス・マッコーリーズ・チェア)

ロイヤルボタニックガーデン入口

オペラハウス横の植物園入口

このシドニーハーバー沿いの散歩コースは、シドニーのベスト散歩コースとして様々な媒体に取り上げられています。

ミセス・マッコーリーズ・チェアへの散歩コースからシドニーの街を望む

ミセス・マッコーリーズ・チェアへの散歩コースからシドニーの街を望む

所要時間は片道約20分です。記事の一番上の写真もこの散歩コースから撮影しました。

Mrs Macquarie's Chair(ミセス・マッコーリーズ・チェア)は、Harbour Bridge(ハーバーブリッジ)をバックにしてOpera House(オペラハウス)が撮れる写真スポットとして、観光客はもちろん、地元の結婚式当日のカップルの記念撮影場所としても人気です。

Mrs Macquarie's ChairからHarbour BridgeとOpera Houseを見る

ミセス・マッコーリーズ・チェアから見るハーバーブリッジとオペラハウス

Mrs Macquarie's Chair(ミセス・マッコーリーズ・チェア)のある岬状の部分をMrs Macquarie's Point(ミセス・マッコーリーズ・ポイント)といいます。

Mrs Macquarie's Chairの夜景

夜のミセス・マッコーリーズ・チェアからの景色

Mrs Macquarie's Chair(ミセス・マッコーリーズ・チェア)からSt Mary’s Cathedral(セントメアリー大聖堂)

Mrs Macquarie's Chair(ミセス・マッコーリーズ・チェア)から南に向かう一方通行の道路がMrs Macquaries Road(ミセス・マッコーリーズ・ロード)です。

この道を歩いて南下していくと、約20分でSt Mary’s Cathedral(セントメアリー大聖堂)に到着します。

途中、歩きながら東側のWoolloomooloo Bay(ウール―ムール―湾)の景色をお楽しみください。

ウール―ムール―湾とガーデンアイランドを見下ろす

ウール―ムール―湾とガーデンアイランドを見下ろす

更に南に歩いていくと、Art Gallery of New South Wales(ニューサウスウェールズ州立美術館)があります。ここは国際級の素晴らしい美術館なので、美術館巡りが好きならば必見です。

Art Gallery of New South Wales

ニューサウスウェールズ州立美術館

Mrs Macquaries Road(ミセス・マッコーリーズ・ロード)は、Art Gallery of New South Wales(ニューサウスウェールズ州立美術館)の前から、Art Gallery Road(アートギャラリーロード)に名前が変わります。そこから数分歩くと、St Mary’s Cathedral(セントメアリー大聖堂)の裏手に出ます。

Art Gallery Road(アートギャラリーロード)から見るセントメアリー大聖堂の裏側(右)

Art Gallery Road(アートギャラリーロード)から見るセントメアリー大聖堂の裏側(右)

片道約20分の散歩ルートを紹介しました。

王立植物園の地図 (州立美術館と大聖堂は更に南に位置する)

王立植物園の地図
(州立美術館と大聖堂は更に南に位置する)

関連記事:サーキュラキー(Circular Quay)は誰もが必ず行くシドニー観光の拠点

人気記事

オーストラリア 格安 携帯 SIM 電話 1

オーストラリアで最もお得に携帯電話を利用する方法は、電話機を自分で手配して、SIMカードのみのプランを電話会社から購入することです。 今まで、長年の間、オーストラリアで携帯電話を利用してきました私が、 ...

携帯プラン 2

「オーストラリア携帯電話のシステムと契約・プリペイドプランの種類」で、オーストラリアで携帯電話を利用するには、スマホ持参でSIMのみのプランが一番お得であるという結論に至りましたが、ここでは実際にこれ ...

ゴールドコーストのモール 3

オーストラリアに住んでみて、日本との違いに驚いたこと、そして、いいなと思ったことを綴ってみました。 目次 私がオーストラリアに住んでビックリしたことよく見る習慣働く人達の行動ソーシャルライフその他さい ...

4

オーストラリアでインターネット環境を得るにはどうしたらいいか、どんな方法があるのでしょうか? この記事を読めば、オーストラリアでWiFiにつながる方法の全てが理解できます。 目次 オーストラリアのWi ...

オーストラリアへワーホリに行くか決断できない 5

オーストラリアでワーキングホリデーを体験したいけど、帰国後のことを考えると不安で決断できないというあなたに向けて書きました。 目次 何故ワーキングホリデーに行きたいのか?体験したい世界があるからワーホ ...

6

オーストラリアでワーキングホリデービザで出来る仕事はたくさんあります。 この記事では、ワーキングホリデーでなくとも役立つオーストラリアでの仕事の見つけ方を種類別に紹介していきます。 目次 日本語求人情 ...

7

マネパカードはマネーパートナーズが発行する海外で使えるプリペイドカードです、 マネーパートナーズは東証一部上場のFXと証券取引をメインに扱う金融会社です。 目次 こんな人におすすめマネパカードの特徴豪 ...

オーストラリアブランドECサイト 8

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフステ ...

オーストラリアドル 日本円 送金 豪ドル 9

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々あります。 先ずは多種多様な方法があることを理解して、状況に応じてお得に使い分けることをおすすめします。 目次 銀行から ...

日本円をオーストラリアドルに両替する一番お得な方法 10

日本円をオーストラリアドルに換える方法は、空港やホテルなどでするだけではありません。多種多様な方法があります。 知らないがばかりに高くつく方法で日本円を豪ドルに換えていたというケースがたくさんあります ...

-観光
-,

Copyright© Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ , 2017 AllRights Reserved.