シドニーのNewtown Festival(ニュータウン・フェスティバル)




シドニーのニュータウン・フェスティバル

シドニーのNewtown(ニュータウン)は、おしゃれな雑貨屋、ファションの店、や有名なカフェやレストランが並ぶ街として有名です。

また、シドニーのヒッピー文化の中心地としての歴史も持ち、レズビアンの人たちが好んで住む人気の地域でもあります。

そんなNewtownで、毎年開催されるニュータウンフェスティバルについて紹介します。

フェスティバルは、Newtown(ニュータウン)の駅から、メインストリートのKing Street(キングストリート)を挟んで北側にある巨大な公園、Camperdown Memorial Rest Park(キャンパーダウン・メモリアル・レスト・パーク)で開催されます。

毎年開催されるこのフェスティバルは、シドニー最大規模のフェスティバルで、2017年で39回目だそうです。

今年、2017年は11月12日(日)の開催です。

以下は、2016年度のフェスティバルの様子です。

このフェスティバルは入場の際に自分の好きな額をDonation(寄付)して入場します。寄付金はニュータウンがあるシドニーのInner West地区のホームレスの援助金にあてられるそうです。

さすがシドニー最大のフェスティバルだけあって、訪れていた人の数もすごかったですが、出店の数もすごい数でした。

ニュータウン・フェスティバル

公園の中央には巨大なステージが設営されていて、色々なバンドがパフォーマンスを繰り広げ、まるで夏フェスの様でした。私たちが行ったときはレゲエとスカ系のバンドが演奏していて、ニュータウンの雰囲気とマッチしていました。

newtown_festival_04

また、奥のバルコニー型の小さなステージでは、体が自然に動いてしまうようなノリのいいジャズが演奏されていて踊りながら楽しむ人たちであふれかえっていました。

newtown_festival_02

イベントは、小さい子供からお年寄りまで、誰もが楽しめる催し物やアトラクションがいっぱいで、キッズコーナーも設けられていました。

楽しいフェスティバルでした。次回も楽しみです。

-イベント
-,

Copyright© Australia Here and Now , 2020 All Rights Reserved.