ワーホリ

2020/3/7

量産型ワーホリ体験にならないために

ワーキングホリデー制度がより一般化して多くの人が利用するようになって、それに伴うエージェント業などのビジネスも発達しました。そうなると、業者(エージェント)が手配してくれるので、自分で苦労してやる手間が省けて便利になり、利用する人が増えます。 全ておまかせで量産型ワーホリ体験 業者はビジネスでやっていますので、当然のことながら採算性を重視します。ワーホリ体験をパッケージ化してより多くの人たちに提供して利益が上げられるようにします。 最近は数多くの日本語サポートをする無料エージェントがあり、利用者にお金を請 ...

2020/1/23

ワーホリは手段であって特定の体験ではない

「失敗しないワーキングホリデー・バカにされない海外生活体験を送るコツ」の最初の章は。手段としてのワーキングホリデーについてです。 ワーホリは手段である 先ずはじめに、ワーキングホリデーはワーキングホリデーという種類の体験ではなく、手段であるということを肝に銘じておきましょう。そうすることで、あなたのワーホリ生活がより豊かで意味のあるものとなり、ワーホリ後の生活もより良いものとなるでしょう。 ワーホリは手段であるというのは当たり前に聞こえるかもしれませんが、この原則をきちんと理解していないと後のすべての行動 ...

2020/3/7

失敗しないワーキングホリデー・バカにされない海外生活体験を送るコツ

ワーホリや語学留学が上手くいかない一番の理由は何でしょう? 「ワーホリは遊びだから、帰国者は仕事で使えない」とか、「留学は遊学」とかいう声をよく聞きます。「ワーホリは現実逃避の世捨て人」という声まで聞くことがあります。 本当にそうなのでしょうか?もちろん違います!というより、あなたの心得次第で違うものにできるという方が正しいでしょう。 ワーホリ失敗のパターン 筆者自身もワーホリ経験者であり、長年にわたり数多くのワーキングホリデー・留学体験者の方々と交流していく中で、海外生活が上手くいく人といかない人の間に ...

ワーホリ仕事ローカルのレストランにて

2017/11/13

シドニーでの仕事探しとレストランでのローカルジョブ【ワーキングホリデー体験記】

ワーキングホリデービザを利用して渡豪したマナさんのオーストラリア体験記第3弾は、シドニーでの仕事探しとレストランでのローカルジョブ体験についてです。 これまで、オーストラリアでアシスタントナースの資格を修得するまで、そして、セカンドビザを取るためのファーム労働についての貴重な体験をわたしたちとシェアしてくれたマナさんですが、今回も、辛い体験を乗り越えた中身の濃ーい内容となっています。 ファーム労働を終えてシドニーへ戻る 一年目のビザの残りが2ヶ月の時点で、シドニーへ戻りました。 懐かしい都会の雰囲気を感じ ...

Caboolture QLD州のイチゴファーム

2017/11/13

QLD州バンダバーグとカブルチャーのファームジョブ【体験記】

カブルチャーのストロベリーファームにて 前回からワーキングホリデービザを利用してオーストラリアに来て、中身の濃い体験を重ねているマナさんの貴重な体験談をお届けしています。 オーストラリアでアシスタントナースの資格を修得するまでの第1話に続いて、第2話はセカンドビザを取るためのファーム労働の体験です。 読んでるこっちが涙が出るほどの状況で、よくぞ頑張ったマナさんには敬服します。 この体験談をマナさんがシェアしてくれたことで、これからファームに行く人たちがより良い条件で働ける場所を探すための大きな手助けとなる ...

2016/11/25

ワーホリ体験記“サーフィンをしながら語学学校に通い働く”

今回のワーホリ体験記は20代後半の男性のオーさんです。 オーストラリアでワーホリの理由 僕がワーホリでオーストラリアに行った理由は3つあります。 1.海外で生活したかった 2. サーフィンがしたかった 3.英語が話せるようになりたかった 若い時から、「人生のうちに一度は海外で暮らしてみたいなー」と漠然と思っていました。 それと、サーフィンにハマっていて、就職してからは毎週末、車で片道2時間以上かけてサーフィンに行っていたので、常にサーフィンができる生活にあこがれていました。 その頃アメリカに住んでいたサー ...

2017/10/6

オーストラリアでの仕事の探し方と種類別ローカルジョブ求職法

オーストラリアでワーキングホリデービザで出来る仕事はたくさんあります。 この記事では、ワーキングホリデーでなくとも役立つオーストラリアでの仕事の見つけ方を種類別に紹介していきます。 日本語求人情報 オーストラリアには日本人の求人広告が日本語で探せるサイトがいくつかあります。 日本人のビジネスオーナーの求人がほとんどですが、たまに日本人でないビジネスは日本人を探す英語広告が出ていることもあります。 日本人は気が利き、しっかりやる人が多いので、英語を使う仕事でも、日本人オーナーは日本人の従業員を好む傾向があり ...

Tasmania Cherry Farm

2016/11/18

ワーホリでファーム体験【後編】タスマニアでチェリーピッキング

ワーキングホリデービザでオーストラリアに来たアイさん(女性)の、ファームでピッキングをした体験記を2回に分けてお届けしています。 前編はクイーンズランド州のAyr(エア)でのファーム体験談でしたが、後編はタスマニアのチェリーピッキングの貴重な体験、そして、お友達から聞いたファームでの色々な体験や労働環境などの役立つ情報をいっぱい話してくれました。 タスマニアのホバート入り タスマニアのチェリーファームは稼げると、先に行った人達から聞いていたので、ワーホリでオーストラリアに来た当初から行きたかったのですが、 ...

2016/11/18

ワーホリでファーム体験【前編】オーストラリアのAyr(エア)でピッキング

ワーキングホリデービザでオーストラリアに来たアイさん(女性)の、ファームでピッキングをした体験記をお届けします。 アイさんは、ファームの求人を求めてクイーンズランドとタスマニアに行ったり、ウーフを体験されました。貴重な体験と共に、色々なファームの事情や労働環境などの役立つ情報をいっぱい話してくれました。 WWOOF(ウーフ) はじめに、WWOOF(ウーフ)とはWilling Workers On Organic Farmsの略で、農場でボランティアで働く代わりに、住居と食事などを供給してもらうシステムで、 ...

バイロンベイビーチ

2019/8/31

オーストラリアのワーキングホリデービザ年齢制限を35歳に引上げる話はどうなったの?

ワーキングホリデービザ(サブクラス417)で来豪するワーキングホリデーメーカーは、オーストラリアの観光業や教育産業の収支に大きく貢献しているだけでなく、農業、園芸業、旅行業、そして、接客サービス業などにおいて重要な労働力を提供しており、オーストラリア政府は、ワーホリ年齢上限を30歳から35歳に変更することを含む、ワーキングホリデーメーカーに対する優遇処置を講じていくことを2016年にアナウンスしました。 それから長い間、いつ年齢が引き上げられるのかと、たくさんの人が待ち望んでいたことと思います。毎年7月に ...

Copyright© Australia Here and Now , 2020 All Rights Reserved.