メルボルンでMykiカードを購入して公共交通機関を利用した【体験記】




Myki マイキ ビクトリア州 オーストラリア

メルボルンのトラム停車駅

メルボルンは公共交通機関網が整備されており、どこに行くにも便利です。

メルボルンのあるビクトリア州で、トラム、電車、そして、バスを利用するは、Myki(マイキ)というプリペイドカードが必要となります。日本で言うスイカにあたります。

ここではMyki(マイキ)カードの買い方と使い方について説明します。

Myki(マイキ)を購入する

マイキ メルボルン カード 公共交通機関

Myki

Mykiは、Public Transport Victoriaのサイトか、主要駅、街中のセブンイレブンやニュースエージェントなどの販売店で購入できます。

カード料金は、大人$6、子供$3です。カード料金に加えて利用する分の金額をチャージする形になります。

私は、街のニュースエージェントで購入してみました。カード料金$6に、最低金額の$8分をチャージしまし、合計で$14支払いました。

メルボルン オーストラリア ニュースエージェント

新聞雑誌などを売る、ニュースエージェント

ちなみに、使わなくなったカードは、4年間は有効だそうですので、短期の滞在で購入したMykiは、4年の間にビクトリア州に戻ってくればまた使うことが出来ます。

駅のPTV Hubのサインがある場所でもMykiを購入することができます。

オーストラリア サザンクロスステーション メルボルン

サザンクロス駅のPTB Hub

リチャージは、トップアップ(Top up)といいます。駅などに備え付けのマシンで現金かクレジットカードを使って、トップアップできます。

メルボルン ビクトリア州 Myki

Mykiトップアップのマシン

Myki(マイキ)を使う

電車に乗る場合は駅の改札横にある、カードリーダーにMykiカードを当てます。トラムとバスに乗る場合は社内のカードリーダーにMykiカードを当てます。乗車時にカードを当てることを、タッチオン(Touch on)するといいます。

Myki ビクトリア州 メルボルン

トラム内のカードリーダー

降りる時も、カードリーダーにMykiカードを当てます。下車時にカードを当てることを、タッチオフ(Touch off)するといいます。

Myki ビクトリア州 鉄道

駅のカードリーダー

下車時にタッチオフを忘れると、最初にタッチした場所からその路線で可能な最高運賃がチャージされますので、ご注意ください。

Mykiカード センサー

カードを当てるのは下の手のサインの部分

さいごに

使い方は、シドニーのOpal Card(オパールカード)とほぼ変わりません。日本のスイカにも似ていますので、困ることはないでしょう。

電車、トラム、バス、各交通機関のルートと時刻を調べるには、Public Transport Victoria (PTV)のサイトをご覧ください。

サイトのJourney Plannerで、出発地(Leaving from)と到着地(Going to)にそれぞれの場所名と予定日時を入力すれば調べられます。

-交通機関
-, ,

Copyright© Australia Here and Now , 2020 All Rights Reserved.