シドニータワー・アイ【展望台・レストラン他アトラクション紹介】




シドニータワー オーストラリア

南半球第2位の高さを誇るシドニータワーは、1981年に完成した高さ309メートルのタワーです。

ちなみに、座標は南緯33度52分、東経151度12分です。

シドニータワーとして知られていますが、正式名称はシドニータワー・アイ(The Sydney Tower Eye)です。

シドニー中心部(CBD)のピットストリートとマーケットストリートの交差点にあるショッピングセンター、ウェストフィールド(Westfield)の上がシドニータワーです。

シドニーのショッピングのメッカであるピットストリートモールもここにあります。

シドニータワーの見どころ

シドニータワーアイ

シドニータワーに上るには、ウェストフィールドの5階が入り口となります。ちょうどウェストフィールドのフードコートがあるフロアです。

チケットもここで購入できます。

4Dシネマ鑑賞

5階の入り口を入ると、先ずはタワーの展望台へと登る前に、大型スクリーンによる4Dシネマを楽しみます。

特製メガネをかけての立体映像、そして、風と水しぶきを体感する約5分間のアトラクションです。

足元には濡れないように注意書きがされています。スクリーンの前の方にいると水しぶきがかかり濡れますのでご注意を!

鳥になった気分でシドニーの街や海を見渡してください♪これで大体シドニーの素晴らしさは伝わるはずです。

シドニータワー展望台

シドニータワーからの景色

セントメアリー大聖堂(手前)とシドニーハーバー

セキュリティーによる手荷物のチェックを受け、エレベーターで最上階へ。

最上階から、なんと80キロ以上先までの景色が見渡せます!

ANZACブリッジ

西にはアンザックブリッジが見える

西には世界遺産に登録されている雄大なブルーマウンテンズの山々を眺められ、天気の良い日なら、山が青いのが肉眼で確認出来ます。

東には真っ青な海が眺められます。

Woloomooloo

ウルムルーの港の奥に広がるシドニーハーバー

また、セントメアリー大聖堂やハーバーブリッジ、オペラハウスはもちろんのこと、シドニーならではの歴史的建造物や、ユニーク建物たちを上から見て楽しめます。

シドニータワーアイ

シドニータワーから見下ろすハーバーブリッジ

双眼鏡も設置してありますので、遠いところの景色もしっかり目に焼き付けることができます。

スカイウォークツアー

※現在スカイウォークは閉鎖されています。再開までしばらくお待ちください。

地上268mのシドニータワーの外を五感を感じながら歩くというアトラクション。シドニータワーの屋外デッキはスリル満点の絶景スポットです!

せっかくタワーに登るなら、ついでにこの大人気アトラクションも味わってみてはいかがでしょうか?

専用のジャンプスーツを着用し、安全対策抜群の上、約45分間ガイドさんと一緒に歩くことが出来ます。

床は特殊ガラスになっていて、シドニーの街並みが透けて見えます。

また、貸切も可能で、プロポーズで愛を告白するのに利用する人達もいるようです。

営業時間と料金については、記事の最後をご覧ください。

シドニータワーのビュッフェ(Buffet)

60種類もの料理を取り揃えているこのビュッフェはモダンオーストラリア料理やイタリアン、アジア料理や日本料理もあり新鮮な魚介類やスウィーツまで、選り取りみどりです。

シドニータワー・ビュッフェ・レストラン

食べ放題のメニューは美味しくて、週末の混雑時はお子様連れやグループで賑わっています。ランチ、ディナーいずれも1時間半の制限時間があります。

シドニータワー・ビュッフェ・回転レストラン

回転するフロアは1周するのに1時間以上掛かります。

シドニータワーの展望レストラン&バー

実は、上に紹介したブッフェではない、私のおすすめのレストランが展望台の下にあります。

シドニータワーの展望レストラン

360レストランのバー

シドニータワーアイの展望台の下の階にある360(スリーシックスティー)というレストランは、ビュッフェと同様に床が勝手に回転してくれるので、壮大な景色を観ながら、静かにゆ~っくりお食事コースを味わうことが出来ます。

こちらはランチ一品料理が$39からあり、レストランを利用すれば、タワーに上る料金は掛かりませんので、お得感があります。

シドニータワーのレストラン

360のランチメコースの一品

お料理も美味しいのでゆっくり過ごしたい方にはお勧めします。

入り口は展望台とは違うウェストフィールドの4階にあります。

さいごに

やはり、高い所から見下ろす景色というのはいいものです。

上空から見ると、いかに人間がちっぽけか、人間は大自然の一部なんだなーと感じることができました。普段の雑踏の中では気づかなかったことにも不思議と気づけます。

“視点を変えて世界をみること”は意外と大事だなと思いました。

シドニータワーから見る夜景もロマンチックでおすすめですが、シドニーの景色を楽しむなら日中の方が遠くまで見渡せて感動も大きいでしょう。

シドニータワーアイのレストランでディナー

シドニータワーから見た夜景

料金および詳細

シドニータワー

営業時間:
クリスマス以外 年中無休
9:00am - 10:00pm(最終入場9:00)

シドニータワー入場チケット

大人 $29
子供(4歳~15歳) $20

選べる!シドニー アトラクション 割引チケット

大人 $50から
子供 $35から

*2か所以上の施設へ入場がお得な割引料金でセットになったチケット。
入場できる施設は4つ:Sydney Tower Eye、SEA LIFE Sydney Aquarium、WILD LIFE Sydney Zoo、Madame Tussauds Sydney

Sydney Tower Eye
www.sydneytowereye.com.au

シドニータワー・ビュッフェ

シドニータワー・ビュッフェのランチ/ディナー

ランチ  11:30am - 2:00pm
月曜~木曜 $60
金曜~日曜・祝日 $65
子供(3~12歳) $27.5

ディナー 5:00pm - 9:00pm
月曜~木曜 $75
金曜~日曜・祝日 $85
子供(3~12歳) $27.5

Sydney Tower Buffet
www.sydneytowerbuffet.com.au

360バー・アンド・ダイニング

シドニータワー360 コースランチ 

大人 $60
子供 $31.25
12pm - 4pm

シドニータワー360 コースディナー 

大人 $85
子供 $31.25
5:30pm - 11pm
(入場は9pmまで)

バーの営業は12pmから遅くまで

360 Bar and Dining
www.360dining.com.au/

*上記営業時間および料金は2019年3月現在の情報。

割引料金で予約できるサイト

シドニータワーのアトラクションのチケットはExperience Oz(エクスペリエンス オズ)で購入できます。

Experience Oz(エクスペリエンス・オージー)を利用すると、通常よりもお得な割引料金でチケットなどが購入できますので是非チェックしてみてください。

シドニータワーへのアクセス

シドニータワーはピットストリートとマーケットストリートの交差点、ビットストリートモールが始まるの南端の角のウェストフィールド(Westfield)ショッピングセンターの上にあります。

公共交通機関を利用したアクセスについての詳細は「ピットストリートモールへの行き方」をご参照ください。

Sydney Tower Eye
住所:100 Market street Sydney NSW 2000

おすすめ記事

オーストラリア・ニュージーランド コンタクトレンズ 1

「オーストラリアでは、日本と同じコンタクトレンズを買うことができない」とか、「オーストラリアでは、コンタクトレンズが高いので日本で買った方が絶対にいい」というような間違った情報を信じている方達が多いよ ...

携帯プラン 2

各携帯会社のSIMはこういう形で売られています 「オーストラリア携帯電話のシステムと契約・プリペイドプランの種類」で、オーストラリアで携帯電話を利用するには、スマホ持参でSIMのみを購入するプランが一 ...

3

オーストラリアでインターネット環境を得るにはどうしたらいいか、どんな方法があるのでしょうか? この記事を読めば、オーストラリアでWiFiにつながる方法の全てが理解できます。 オーストラリアのWiFi環 ...

オーストラリアドル 日本円 送金 豪ドル 4

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々あります。 先ずは多種多様な方法があることを理解して、状況に応じてお得に使い分けることをおすすめします。 銀行から送金 ...

5

オーストラリアで車を借りる方法は大きく分けて2通りあります。一つは日本から事前予約していく方法。もう一つは、現地で手配して借りる方法です。 大手レンタカー会社で借りる 短期の滞在で、既に行くところが決 ...

日本円をオーストラリアドルに両替する一番お得な方法 6

日本円をオーストラリアドルに換える方法は、空港やホテルなどでするだけではありません。多種多様な方法があります。 知らないがばかりに高くつく方法で日本円を豪ドルに換えていたというケースがたくさんあります ...

7

別記事「UGGブーツのブランドはいろいろあるけど違いはなに?」で、オーストラリアで販売させているいろいろなアグブーツについて説明しました。 その中でも、世界中で最も売れているUGG(アグ)のオーストラ ...

オーストラリアブランドECサイト 8

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフステ ...

9

マネパカードはマネーパートナーズが発行する海外で使えるプリペイドカードです、 マネーパートナーズは東証一部上場のFXと証券取引をメインに扱う金融会社です。 こんな人におすすめ 旅行や短期滞在期間中に、 ...

10

Catch.com.auは、オーストラリアで今、人気急上昇中の総合ショッピングサイトです。オーストラリア国内で、ネットサーフィンしていれば、このロゴの広告を目にしたことがあるのではないでしょうか。 C ...

-観光
-, , ,

Copyright© Australia Here and Now , 2019 All Rights Reserved.