オーストラリアに関するお役立ち情報サイト

Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ

ショッピング

Smiggle(スミグル)の文具はオーストラリアのティーンに大人気

更新日:

Smiggle スミグル シンガポール オーストラリア

Smiggleとは?

Smiggleは、オーストラリア発のカラフルで、楽しい文房具のブランドです♪

Smiggleは、“スミグル”って読みます。スマイル(smile)と「くすくす笑い」という意味のギグル(giggle)を掛け合わせて作られたブランド名だそう。

Smiggleのお店に並べられた、商品は見ているだけで楽しくて、本当にブランド名のとおりだなあ~って思います。

文具は色とりどりで、かわいくて、ユニークで、だだ使うだけでなく楽しめるのが特徴で、子供が持っているだけでルンルンになるようなものばかり♪

Smiggle 文具 文房具 オーストラリア

オーストラリア中でスクールキッズに大人気だそう。

小さい子供なら、店に入った瞬間に思わず「わぁーっ(・◡・)♫ ♪」ってなること請け合いです。

子供と一緒のお母さんお父さんは、何も買わずに店から出るのは大変 。

Smiggle スミグル 文具 オーストラリア

お手頃な値段の商品は、日本へのお土産にも最適。

デザインがとても特徴的で、日本にありそうでない。この間、日本の甥っ子と姪っ子にSmiggleの商品をお土産に買って帰ったら大喜びでした!

人気のペンシルケース、鉛筆、消しゴム等の文具の他には、バッグ、ポーチ、財布、ランチボックス、水筒、ダイヤリー、時計、ブックライト、PCやスマホのケース類、そして、女の子のアクセサリーまで、スクールキッズが日常で使うありとあらゆるものが取り揃えられています。

Smiggleの歴史

オーストラリアに子供用の楽しい文具が売られていないことに眼をつけた、Stephen MeursとPeter Pausewang の2人の男性により、2003年にメルボルンで立ち上げられました。

Smiggleの国内の人気に火がついた頃、2007年に数々のファションアパレルを経営するJust Group(ジャストグループ)に買収され、その後、更に急速に展開したのだそう。

ちなみにJust Groupが所有するブランドは、Just Jeans、Jay Jays、Portmans、Jacqui E、Dotti、Peter Alexanderなど、オーストラリアのショッピングセンターでは、よく見るおなじみのブランド達です。

Smiggleは2008年にニュージーランドへ進出、2011年にシンガポール、そして、2014年には英国、2016年には香港とマレーシアへ進出し、世界中に200店舗以上を持つまでに拡大。今が絶頂期です。

店舗

Smiggleは、全国所要ショッピングセンターに必ずと言っていいほど出店しています。詳細は、Smiggleのサイトでご確認ください。

また、デパートメントストアのMyer(マイヤー)やAustralia Post(郵便局)でも販売されています。

日本に、出店がないのは、日本の文具市場を検討した結果、成熟しきっていて進出するメリットが無いと判断されたからだそうです。

確かに、日本には質も高くて安い子供用の文具がいっぱいありますので、厳しいかも。日本未上陸で、もの珍しいデザインだからこそ、日本では話題になって売れるのかもしれません。

日本に売っていたら、お土産として喜ばれないですものね。

スミグル 店舗 オーストラリア Smiggle

通販

Smiggleの商品は、Smiggleのサイトでも購入できます。

オーストラリア国内は一律$9.95の送料がかかります。特急便だと$14.95です。

日本への海外発送も可能ですが、一律$40の送料が掛かります。ですから、少額の購入では、送料の方が高くついてしまいます。

日本のネットショッピングサイトで販売する業者の人は、まとめ買いすることで、各商品の転売利益に送料を分散してカバーしているみたいです。単純計算で、40個まとめ買いすれば、1個当たりの送料は$1になります。

あまりに重いものや、大きいものは$40以上の送料がかかることもあり得るようです。

支払いはクレジットカード、または、PayPal(パイパル)が使えます。

送料を含めた、お買い物の合計金額は、サイトで買い物して会計する際、決済する前にわかります。そこで、キャンセルする(決済せずにサイトを去る)こともできますのでご安心ください。

以上、オーストラリアのティーンエイジャーに人気の文具ブランド、Smiggle(スミグル)についてでした。

スミグルのサイトへ

Smiggle(スミグル)と並んでオーストラリアのスクールキッズに人気のTypo(タイポ)については「かわいい雑貨が人気のTypoはお土産におすすめ」をご覧ください。

また、その他の人気のオーストラリアブランドについては、ブランド一覧にまとめてあります。

人気記事

オーストラリア 格安 携帯 SIM 電話 1

オーストラリアで最もお得に携帯電話を利用する方法は、電話機を自分で手配して、SIMカードのみのプランを電話会社から購入することです。 今まで、長年の間、オーストラリアで携帯電話を利用してきました私が、 ...

携帯プラン 2

「オーストラリア携帯電話のシステムと契約・プリペイドプランの種類」で、オーストラリアで携帯電話を利用するには、スマホ持参でSIMのみのプランが一番お得であるという結論に至りましたが、ここでは実際にこれ ...

ゴールドコーストのモール 3

オーストラリアに住んでみて、日本との違いに驚いたこと、そして、いいなと思ったことを綴ってみました。 目次 私がオーストラリアに住んでビックリしたことよく見る習慣働く人達の行動ソーシャルライフその他さい ...

4

オーストラリアでインターネット環境を得るにはどうしたらいいか、どんな方法があるのでしょうか? この記事を読めば、オーストラリアでWiFiにつながる方法の全てが理解できます。 目次 オーストラリアのWi ...

オーストラリアへワーホリに行くか決断できない 5

オーストラリアでワーキングホリデーを体験したいけど、帰国後のことを考えると不安で決断できないというあなたに向けて書きました。 目次 何故ワーキングホリデーに行きたいのか?体験したい世界があるからワーホ ...

6

オーストラリアでワーキングホリデービザで出来る仕事はたくさんあります。 この記事では、ワーキングホリデーでなくとも役立つオーストラリアでの仕事の見つけ方を種類別に紹介していきます。 目次 日本語求人情 ...

7

マネパカードはマネーパートナーズが発行する海外で使えるプリペイドカードです、 マネーパートナーズは東証一部上場のFXと証券取引をメインに扱う金融会社です。 目次 こんな人におすすめマネパカードの特徴豪 ...

オーストラリアブランドECサイト 8

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフステ ...

オーストラリアドル 日本円 送金 豪ドル 9

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々あります。 先ずは多種多様な方法があることを理解して、状況に応じてお得に使い分けることをおすすめします。 目次 銀行から ...

日本円をオーストラリアドルに両替する一番お得な方法 10

日本円をオーストラリアドルに換える方法は、空港やホテルなどでするだけではありません。多種多様な方法があります。 知らないがばかりに高くつく方法で日本円を豪ドルに換えていたというケースがたくさんあります ...

-ショッピング
-, ,

Copyright© Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ , 2017 AllRights Reserved.