オーストラリアに関するお役立ち情報サイト

Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ

自動車

オーストラリアで車を持つのにかかる費用

更新日:

VW_Type3

オーストラリアに長期滞在するならば、車があると便利です。シドニーなどの都会で生活する分には車は無くても不自由しませんし、学生で勉学優先なら必要ないかもしれません。でも、車があると行動範囲が大幅に広がり、色々な場所へ行けるようになります。

車を持つのはお金が掛かります。それでも、車を購入するメリットがあるかどうかを検討する必要があります。以下は、車を購入する時と維持するのに掛かるであろうコストです。

1.車両の価格
2.車両の所有者変更に伴う費用
3.任意保険料(オプショナル)
4.故障などの際のロードサービス(オプショナル)
5.車検を更新する場合はその費用

1.車両の価格

これは、広告や展示されている車に表示されている価格その物です。

2. 車両の所有者変更に伴う費用

これは、新たに車両を購入する際に、車両価格とは別に必ず掛かる費用です。NSW州は変更手数料$32と購入価格の3%程の税が掛かります。これについて詳しくは、オーストラリアでの車の所有者登録内容の変更についてという記事で説明しています。

3.任意保険料

強制保険は、車検のある車に既に含まれていますが、任意保険は必要に応じで所有者の選択に任されています。任意保険に入っていなくても、法律上、何の問題もなく車を運転できますが、日本と同様、多くのドライバーは任意保険に加入しています。

自損もカバーする総合保険は“Comprehensive Insulance”と言い、対物・対人のみカバーする保険は “Third Party Insurance”と言います。価格は車種やドライバーの経験や年齢によって大きく変わってきます。また、免責の設定によっても変わります。

対人・対物のみで免責をゆるくする(事故などが起こった場合に払う最低金額を高くする)と車種にもよりますが、一年間で数百ドルからのプランもあるでしょう。総合保険でも、免責設定や、車両保証額設定を下げる方に調整すれば、安くなりますが、$1000ドル近く年間で掛かるケースが多いようです。

任意保険については、比較サイトなど便利なサービスもありますので、例を挙げて別記事で説明します。

4.故障などの際のロードサービス

これは、日本でいうJAFの提供するサービスです。オーストラリアのロードサービスはRoadside Assistanceと呼ばれ、何社かありますが、一番大規模で利用者が多いのはNRMAです。MRMAのロードサービスはNRMA Roadside Assistanceで、年間$110ドルで加入できます。車の保険で有名な、Budget DirectもRoadside Assistanceを提供しており、こちらは年間$74.95です。“roadside assistance”とお住まいの州(例“nsw”)との複合キーワードで検索すれば、他にも探すことができるでしょう。

故障時のレッカー移動(距離の制限あり)や、バッテリー上がり、うちかぎ、パンク、ガス欠など、応急処置は無料で加入者には提供されます。特に、車で長距離の移動をする場合は、入っていると安心です。

任意保険によっては、ロードサービスが込みになっているものもありますので、保険と合わせて、検討するといいでしょう。

5.車検を更新する場合の費用

オーストラリアでの車検は1年毎です。車を購入する際には、充分な車検が残っているかも検討しないと、車検費用はばかになりません。

車検を更新するには、車両検査費用(必要ならば修理費)、強制保険費用、そして、車検更新の手数料と車両税が掛かります。詳細は別記事、オーストラリアで車検を通す(Registrationを更新する)で説明していますが、2500㏄の乗用車を例にとると、合計費用で$1200-$1500くらいです。これも、強制保険がドライバーの経験と年齢により差が出るので、若いドライバーの方はもう少し掛かるかもしれません

以上が、オーストラリアで車を購入して維持する際に検討が必要なコストです。

人気記事

ゴールドコーストのモール 1

オーストラリア在住3年のエムさん(女性)が、オーストラリアに住んでみて、日本との違いに驚いたこと、そして、いいなと思ったことについて語ってくれました。 目次 私がオーストラリアに住んでビックリしたこと ...

2

オーストラリアで最もお得に携帯電話を利用する方法は、電話機を自分で手配して、SIMカードのみのプランを電話会社から購入することです。 今まで、長年の間、オーストラリアで携帯電話を利用してきました私が、 ...

オーストラリアへワーホリに行くか決断できない 3

オーストラリアでワーキングホリデーを体験したいけど、帰国後のことを考えると不安で決断できないというあなたに向けて書きました。 目次 何故ワーキングホリデーに行きたいのか?体験したい世界があるからワーホ ...

オーストラリアブランドECサイト 4

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフステ ...

5

シドニーとその近郊の主要動物園をリストアップしてみました。 目次 タロンガ動物園シドニー(Taronga Zoo Sydney)ワイルドライフ・シドニー動物園(Wild Life Sydney Zoo ...

6

マネパカードはマネーパートナーズが発行する海外で使えるプリペイドカードです、 マネーパートナーズは東証一部上場のFXと証券取引をメインに扱う金融会社です。 目次 こんな人におすすめマネパカードの特徴豪 ...

7

目次 オーストラリアの通販サイトSurfStitchSurfStitchのサーフィングッズウエットスーツ、ラッシュガード、ベストフィンリーシュコードデッキパッドボードケースボードショーツその他さいごに ...

8

オーストラリアでは、公衆トイレが日本のように多くありません。 オーストラリアで外出した時にトイレが見つからなくて困ったと言うのを良く聞きます。 トイレがちかい人にとっては、深刻な問題です。 この記事で ...

送金 オーストラリア 9

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々あります。 先ずは多種多様な方法があることを理解して、状況に応じてお得に使い分けることをおすすめします。 目次 銀行から ...

10

オーストラリアは、語学留学先でいつも人気のトップにあがる国です。気候の良さや治安の良さはもちろんのこと、学校や地域の選択肢の多さも魅力となっています。 また、ほとんどの学校が短期でも長期でも入学できる ...

-自動車
-

Copyright© Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ , 2017 AllRights Reserved.