オーストラリアに関するお役立ち情報サイト

Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ

ショッピング インターネット

オーストラリアブランドの服、バッグ、アクセサリーが直接買えるオンラインショップSurfStitch

更新日:

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフスティッチ)です。

SurfStichの品揃え

SurfStitchの品揃えは、男物の服、女物の服、子供服、アクセサリーも豊富ですが、サーフボード、ウェットスーツなどのサーフィン用具、スケートボードやスノーボード用品、時計、サングラス、バックパック、スニーカーの品揃えも豊富です。オーストラリアで買えるほとんどのサーフ・ストリート系のブランドが網羅されています。

600ブランドの全てはリストしきれませんが、以下に代表的なものを挙げます。

Billabong, Quiksilver, Roxy, Rip Curl, Volcom, Rusty, Insight, Nixon, Von Zipper, Element,Tigerlily, Living Doll, Electric, Etnies, Burton, FCS, Oakley, DC Shoes, Gravis, Future, Otis, Globe, Dakine, Nixon, Liive, Kustom, Reef, Le Specs, Urge, Fox, Colab, Vans, Epokhe, Macbeth, ONeill, Elwood, 2 Chillies, Valley, Nike, Bonds, RVCA, Seafolly, Carve, Emerica, Stussy, Zimmermann, Raen, Gallaz, Deus ex Machina, TCSS, BRIXTON, Zanerobe

他のオンラインショップではあまり扱われていないレアなブランドもあります。Deus ex Machinaの記事で紹介したTCSSとBRIXTONもここでなら手に入ります。

SurfStichサイト内Deus ex Machinaの商品ページへ

SurfStichとはどんな企業?

創設者の自宅の裏庭小屋から始まったSurfStitchは、ヨーロッパ、アメリカでの成功をおさめ、2014年にオーストラリアの株式市場に上場した企業です。

2015年には、世界最大のサーフィン出版およびコンテンツネットワークであるStab Magazine と世界最大のサーフィンの波予報ネットワークであるMagicseaweedを買収しました。同年にサーフィンのフィンシステムで有名なFCSを買収しています。

株式上場企業でオーストラリア最大のファション系オンライン小売業者というところが、インターネットでクレジットカードを使って購入するという行為に安心感を与えます。

SurfStitchの発送について

このショップがすごいのは、低コストで海外発送もしてくれるところです。オーストラリアのファッション系オンラインショップでは、まだ海外発送サービスがあるところは少ないので、オーストラリアブランドの直接購入をしたい方には貴重なショップといえるでしょう。

日本ではセレクトショップや、Amazon、オークションサイト、そして、BUYMAでしか手に入らないような商品も、ここでなら日本国内のどこよりも早く、しかも現地価格で手に入れることができますので、輸入転売をされる方にとっても強い味方となるでしょう。

海外発送の料金と条件

海外発送はDHLのサービスを利用していますが、日本(発送地域区別:Zone 1)へは$5.99で発送してくれます。かさばらない服とかでしたら、$50ドル以上購入すると送料無料というすごい特典もついています。あまり大量に購入して重さや体積が増した場合は、その都度チェックアウト時に送料が計算されて加算される仕組みになっています。

また、大量に購入しなくても、重さや体積があるものは、その都度の送料計算される商品の対象となります。スケートボード、大型バック、ブーツなどがその対象となります。

尚、サーフボード、ボディーボード、自転車は、オーストラリア国内は問題ありませんが、日本へは発送できません。

また、以下のブランドの日本への発送はできません。

•Burton •Havaianas •The North Face •Oakley •Nixon •Rip Curl •Billabong •Element •Kustom •RVCA •Tigerlily •Von Zipper

おそらく、日本のライセンスの理由だと思います。

購入する商品の内容によっては、日本で受け取る際に輸入税が課税される場合もあるかもしれませんが、そのリスクはSurfStitch側は負えません。

オーストラリア国内発送について

国内は通常発送は$50以上の購入は無料、$50以下の購入は$5.95で、海外発送とほとんど変わりません。

$14.99を払えば、同日もしくは翌日お届けの特急サービスが受けられますので、滞在期間が短くてお急ぎの場合に利用することができます。ホテルなどのアドレスも指定できますので、滞在中に買い物に行く時間がない場合にも利用できます。

支払いと包装について

支払い

クレジットカード(Visa、MasterCard、American Express)、または、PayPalが利用できます。

決済時にカード会社経由で請求される金額はオーストラリアドル立てですが、SuffStichのサイトで買い物をする際は、全ての価格と料金の表示通貨を日本円にすることができます。買い物額が日本円い換算するとでいくらになるかが一目瞭然なので、日本からオンラインショッピングする時には、いちいち日本円でいくらになるか計算する手間が省けて便利です。

アカウント作成

アカウントを作成すれば、リピーターになるなら、次回は住所などの詳細を入力せずに済むので、スムーズに買い物できますが、チェックアウト時に“Continue Without Account”(アカウント無しで続ける)を選択すれば、アカウントを持たずに(ログインすることなく)買い物ができます。

包装について

基本的に、商品は簡易包装で送られますが、有料でギフト包装のオプションを選択できます。ショッピングカートの「Add Gift Wrap 」というボックスをチェックすれば、商品は値札が外されて、包装された上で発送されます。大物にはギフト包装不可の物もあります。

これらについては、以下の記事で実際にSurfStichで日本から買い物をする例を挙げて、詳しい手順を説明しています。

SurfStich英語サイトでオーストラリアブランド最新作を直接購入する手順【画像付解説】

SurfStitchのサイトへは以下のバーナーをクリックしてください。

4月29日まで、5000アイテムが最大60%オフ以上になる特別セール開催中です。

SurfStitch Sale


人気記事

ゴールドコーストのモール 1

オーストラリア在住3年のエムさん(女性)が、オーストラリアに住んでみて、日本との違いに驚いたこと、そして、いいなと思ったことについて語ってくれました。 目次 私がオーストラリアに住んでビックリしたこと ...

2

オーストラリアで最もお得に携帯電話を利用する方法は、電話機を自分で手配して、SIMカードのみのプランを電話会社から購入することです。 今まで、長年の間、オーストラリアで携帯電話を利用してきました私が、 ...

オーストラリアへワーホリに行くか決断できない 3

オーストラリアでワーキングホリデーを体験したいけど、帰国後のことを考えると不安で決断できないというあなたに向けて書きました。 目次 何故ワーキングホリデーに行きたいのか?体験したい世界があるからワーホ ...

オーストラリアブランドECサイト 4

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフステ ...

5

シドニーとその近郊の主要動物園をリストアップしてみました。 目次 タロンガ動物園シドニー(Taronga Zoo Sydney)ワイルドライフ・シドニー動物園(Wild Life Sydney Zoo ...

6

マネパカードはマネーパートナーズが発行する海外で使えるプリペイドカードです、 マネーパートナーズは東証一部上場のFXと証券取引をメインに扱う金融会社です。 目次 こんな人におすすめマネパカードの特徴豪 ...

7

目次 オーストラリアの通販サイトSurfStitchSurfStitchのサーフィングッズウエットスーツ、ラッシュガード、ベストフィンリーシュコードデッキパッドボードケースボードショーツその他さいごに ...

8

オーストラリアでは、公衆トイレが日本のように多くありません。 オーストラリアで外出した時にトイレが見つからなくて困ったと言うのを良く聞きます。 トイレがちかい人にとっては、深刻な問題です。 この記事で ...

送金 オーストラリア 9

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々あります。 先ずは多種多様な方法があることを理解して、状況に応じてお得に使い分けることをおすすめします。 目次 銀行から ...

10

オーストラリアは、語学留学先でいつも人気のトップにあがる国です。気候の良さや治安の良さはもちろんのこと、学校や地域の選択肢の多さも魅力となっています。 また、ほとんどの学校が短期でも長期でも入学できる ...

-ショッピング, インターネット
-,

Copyright© Australia Here and Now オーストラリア ヒアアンドナウ , 2017 AllRights Reserved.