オーストラリア最安値のおすすめ携帯電話SIMプランYOMOJO | Australia Here and Now (オーストラリア ヒアアンドナウ)

Australia Here and Now (オーストラリア ヒアアンドナウ)

シドニーを中心とした生活と観光のお役立ち情報サイト

携帯電話 社会・文化

オーストラリアおすすめの携帯電話プランYOMOJO

2017/03/09

Yomojoのメリットの説明画面

オーストラリアで最もお得に携帯電話を利用する方法は、電話機を自分で手配して、SIMカードのみのプランを電話会社から購入することです。

今まで、長年の間、オーストラリアで携帯電話を利用してきました私が、色々と調査して、実際に試した上で、身近な人たち皆に自信を持っておすすめできるのがYOMOJO(ヨモジョ)のSIMオンリーのプランです。

格安SIMプランの携帯電話会社、YOMOJO(ヨモジョ)について詳しく紹介します。

YOMOJOとは?

私が数か月前から、携帯電話とワイヤレス・ブロードバンド・インターネットの両方で使っているYOMOJO(ヨモジョ)は、オーストラリアの携帯電話市場に2016年に新規参入した電話会社です。

YOMOJOは、Optus(オプタス)4Gネットワークを使っているので、オーストラリアの広い範囲をカバーしており、Optus同様に電波の届きも通話の質も抜群です。

Yomojoの運営形態は通信回線設備を持たずに運営するMVNO(Mobile Virtual Network Operator)です。ちなみにオーストラリアで通信回線設備を持っているのは、約50社の電話会社の内、Telestra(テレストラ)、Optus(オプタス)、そして、Vodafone(ボダフォーン)の3社だけで、他は全てMVNOということになります。

MVNOについて興味がある方は、オーストラリアの携帯電話サービス供給会社を参照してください。

料金

通話&テキスト無制限のプラン

今、各電話会社で主流の通話&テキスト無制限とインターネットデータのセットのプランです。

通話&テキスト無制限のプラン

$19.90:通話&テキスト無制限 国際通話なし データ2GB
$29.90:通話&テキスト無制限 国際通話なし データ6GB
$39.90:通話&テキスト無制限 国際通話なし データ9GB
$49.90:通話&テキスト無制限 国際通話なし データ12GB

インターネットデータのみのプラン

一般的にブロードバンドインターネットとか、ワイヤレスインターネットと呼ばれるプランです。

インターネットデータのみのプラン

$15.90:データ3GB
$25.90:データ10GB
$45.90:データ25GB
$65.90:データ40GB

カスタムプラン

カスタマイズプランは無数の組み合わせがあり、料金も選択内容によって変わりますので、YOMOJO(ヨモジョ)のサイトで実際にシュミレーションしてお調べください。

YOMOJOの特徴

調べていただければすぐに分かるでしょうが、他の携帯電話会社に比べて、とにかく安いというのと、自由自在にプランをカスタマイズできる、そして、長期契約がなく、1か月単位で解約もプラン変更も自由というのが大きな特徴です。

メリットとデメリット

YOMOJO(ヨモジョ)の特徴を、以下にメリットとデメリットに分けてまとめてみました。

YOMOJOのメリット(利点)

  • とにかく安い
  • 自分でプラン内容をカスタマイズできる(YOMOJOだけ)
  • インターネットデータのみのプランもある
  • Optusの4Gネットワーク利用なのでつながりが良い
  • Yomojo間の通話はフリー
  • PAYG(Pay As You Go)という使った分だけ払うというプランもある
  • 日本への国際通話も$0.60/分で可能
  • SIM郵送受取以外、全てオンライン上で手続きが完結する(*1)
  • オンラインチャットのカスタマーサービスが便利で親切(英語タイプ遅くても大丈夫)

YOMOJOのデメリット(難点)

  • カスタマイズできる選択が多すぎて混乱するかも
  • オンラインでの受付のみで実店舗なし
  • SIMは郵送なので3-5日掛かり、申込んだ日に即使用開始不可
  • プランオプションの国際通話パッケージ(特別料金)対応国に日本は含まれない
  • オンラインチャットのカスタマーサービスは英語のみ、チャット慣れしていない人には使いにくい
  • クレジットカードかデビットカードがないと支払いできない
  • カード払い手数料が2%掛かる(AMEXは3%)(*2)

*1 開通時、電話でオペレーターと通話しなければいけない電話会社が多いですが、YOMOJOはその必要がありません。
*2 オーストラリアでは、カードでの支払い時に手数料がチャージされることが普通にあります。

カスタマイズできる

カスタマイズ(Personalised)プランの画面

自分の好きなように通話、テキスト、データ、そして、国際通話の量を変えてパッケージプランをカスタマイズできるのは、YOMOJO以外にはないユニークなサービスです。

画像のように、「Personalised」というタグの画面で、各、通話(Voice Pack)、テキスト(SMS Pack)、データ(Data Pack)、国際通話(INTL Pack)の利用料を調節できます。国際通話パックには、以下に説明しているように、日本は含まれません。

通話はあまりしないので、同じ予算内で、データを多くして、通話を少なくするなどが自由にでき、月ごとに変更も自由です。

カスタマイズが面倒という人は、あらかじめセットされたプランから選びましょう。

国際通話について

残念ながら、パッケージの国際通話(100分通話で$10の特別価格)の対象30か国に日本は含まれていませんので、日本への国際通話を希望する場合はこのオプションをつけても意味がありません。

だからといって、日本への通話ができない訳ではなく、日本への国際通話は1分あたり$0.60で可能です。

日本へは主に、LineやSkypeのオンラインチャットを利用するのならば、国際電話通話料パッケージよりも、インターネットデータが多い方が助かります。

国際通話は、各携帯電会社の国際通話プランを利用するより、Phone Card(ホーンカード)といって、国内通話で中継局から海外につないでくれるサービスを使った方が安かったりします。

ちなみに、OZ Phone Cardという会社のPhone Card(ホーンカード)サービスの日本通話にかかる料金は、対固定電話で1分当たり$0.06、対携帯電話で1分当たり$0.23です。

他の電話会社のプランを見ても、予算が月に$40以下の場合は、特別料金での国際通話が含まれているパッケージプランはありません。

以下にリストしたプランを見ていただければお分かり頂けると思いますが、YOMOJOのプランは同じような内容のプランでも他社より、かなりお安くなっていますので、その分のメリットの方が大きいと言えます。

その他特徴

YOMOJOのプランは全て月ごと(30日毎)で、長期契約はありません。

後払い(postpaid)もプリペイド(prepaid)も可能で、プランの料金と内容はどちらを選んでも同じです。

プリペイドでも、登録したカードからの自動引き落とし支払いです。解約しない限りは継続しますが、解約はいつでも可能です。

また、引き落とし前と引き落とし後には、毎回メールで連絡が来ますので、プラン変更や解約のタイミングも見逃さずに済みます。

30日毎に請求月が区切られますので、月によっては、請求日がずれてきます。

あまり電話は使わないけど、とりあえずという人には、PAYG(Pay As You Go)という使った分だけ払うというプランもあります。

使った分だけ加算するPAYGのプランの利用料金

さいごに

一目瞭然だと思いますが、YOMOJO(ヨモジョ)のプランは、他の電話会社の同じレベルのプランと比べると格安です。

実店舗が無くネットでしか取扱いしないという運営形態が、これだけの低コストサービスを実現している秘訣でしょう。

消費者として受けるサービス内容に、他社と比べて問題が無いとなれば、YOMOJOを選ばない理由はないでしょう。

Optusネットワークなので電波の届きも通話の質も抜群です。

私は、Vodafoneから乗換えて、YOMOJOを利用して数か月経ちますが、得する以外は何もないというのが感想です。身近な人におすすめしまくっています。実際に教えて感謝されることはあっても、不満を聞くことはありません。

しかも、誰かを紹介すれば$20分の電話料金支払いに充てられるクレジットがもらえるので、教えて喜ばれて自分も得するなら万々歳です。

長期契約がなく、30日単位で解約もプラン変更も自由というのも魅力です。1か月間実際に使ってみて、自分の必要に応じて、プラン内容を調節していくこともできるので便利です。

最低契約期間は30日間なので、1か月以下の短期の利用には不向きかも知れませんが、2-3か月以上の期間、オーストラリアで携帯電話、または、モバイルインターネットを利用したいという人には、YOMOJOはもってこいの携帯電話会社です。

ネット上での申込、SIMは郵送されるという形態から、オーストラリア国内のSIM受け取り先住所が必要となる為、オーストラリア国内で未だ定住場所が決まっていないという方が、オーストラリア到着後即日から利用出来るサービスではありません。

これからオーストラリアに来るという方でも、住所が既に決まっている、もしくは、知り合いの住所を借りることができるというのならば、事前にオンラインで申し込みをしておけば、オーストラリア到着後即日から利用することも可能でしょう。

オーストラリアでの住所が決まっていなくても、とりあえずは他社のプリペイドを購入して、定住先が決まってからYOMOJOを手配すれば、その後の電話・インターネット費用に大きな差が出ます。

電話機を自分で手配して、SIMカードのみのプランを購入するのが、オーストラリアで最も安く携帯電話を利用する方法です。

その中でも、あらゆる携帯プランを調査した私が知る限り、最安で最も優れているのがYOMOJOのSIMプランです。

実際に使用したレビューにも書いた通り、安いからといって、電波の届きが悪いとか、通話の質が劣るということは全くありません。

YOMOJOに変えたことで、毎月の電話・インターネット料金の大きな節約ができて大満足です。

YOMOJOへ行くには、以下のバナーをクリックしてください。

実際のYOMOJOの申込み手続きと、購入したSIMを使用したレビューは、以下の記事で紹介しています。

申込手続き:オーストラリア格安SIMプランYOMOJOに申し込む
使用レビュー:Yomojoの格安SIMを使ってみた【レビュー】

-携帯電話, 社会・文化
-

人気記事

1
オーストラリアでサーフィンを始めるには?

「オーストラリアで挑戦したいことは?」という質問に対して、「サーフィン!」と答え ...

オーストラリアブランドECサイト 2
オーストラリアブランドの服、バッグ、アクセサリーが直接買えるオンラインショップSurfStitch

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介する ...

3
オーストラリアおすすめの携帯電話プランYOMOJO

オーストラリアで最もお得に携帯電話を利用する方法は、電話機を自分で手配して、SI ...

送金 オーストラリア 4
オーストラリアドルをお得に日本へ送金する方法

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々 ...

オロトン 5
OROTON(オロトン)はバッグと財布が人気のオーストラリアの一流ブランド

オロトンはラグジュアリーなスタイルが大人の女性を中心に人気のオーストラリアの高級 ...