未分類

2021/8/23

紫外線対策ウエアブランドEPOCHALによる難病XP(色素性乾皮症)のための防護服

発症率が25万人に1人という特殊な病気である色素性乾皮症。通称、XP(Xeroderma Pigmentosum)と呼ばれる遺伝性疾患で、通常であれば機能する日光の紫外線によって引き起こされるDNA損傷を修復する仕組みに障害があるため、日焼けをすると皮膚にシミが生じて皮膚がんになりやすい、また、成長と共に神経性の障害も出やすくなる難病です。 患者の方々は、XPによる症状を抑えるために、紫外線を遮断して生活する努力をされていますが、市販の防護服が無い為苦労しています。そこで、日本の紫外線対策ウェアブランドで ...

error: Content is protected !!

Copyright© Australia Here and Now , 2021 All Rights Reserved.