ネット広告でよく見るハイローオーストラリアって一体何だ?




ハイロー オーストラリア バイナリーオプション

ハイロー・オーストラリアとは

オーストラリアでネットサーフィンをしていると、しょっちゅう目にする「ハイローオーストラリア」という広告。なんだか、さっぱりわからないけど、なんか怪しいって思っている人も多いのではないでしょうか?

「最大2倍のペイアウト率」???

ペイアウトって何だかわからないけれど、お金に関することだろうなと想像はつきます。益々あやしい。。。

そう思いながら、無視し続けていたのですが、毎日のように目にするので、いつの間にか「ハイロー」の名前が脳裏に刻まれていました。

サイト運営をはじめて、色々な広告が自分のサイトにも表示されようになると、広告のことが多少はわかるようになりました。

これだけ広告を出しているということは、ハイローは相当な利益がある筈だと、ハイローのことがますます気になりだしたので調べてみました。

ハイローオーストラリアはオーストラリアのシドニーにある、金融商品を扱う政府の認可を受けた企業であることがわかりました。日本に大々的に宣伝されているようですが、オーストラリア国内でもハイローを利用してバイナリ―オプションの取引をする人たちがいるようです。

バイナリーオプション

ハイローオーストラリアは、バイナリ―オプションであるということがわかりましたが、バイナリ―オプションが何なのかがわかりません。

ハイローのサイトには、バイナリ―オプションのことを「イン・ザ・マネーの状態で判定時刻を迎えた場合、固定額の支払いがなされる金融商品」と言っています。

なんだそれ???さっぱりわからない。

そこで、ググってみると、元陸上競技選手のタレント、武井 壮さんがテレビでバイナリ―オプションに挑戦している動画がありました。

これ、わかりやすいです。

そして、バイナリ―オプションとは何ぞやという疑問に対して、私なりに簡潔にまとめた答えは、
FXで決まった時間(例えば1分とか、5分とか、10分、または、それ以上)内に、為替レートが上がるか(ハイか)下がるか(ローか)を当てることで、配当がもらえるという、ゲームのような金融商品
です。

この解釈には、反対意見もあるでしょう。バイナリーオプションは投資であり投機であるとも言われており、定期的に利益を得て稼がれている方々もいらっしゃいます。それだけで生活しているすごい方達も世界中にごろごろいるようです。

実際にやってみた

知り合いに実際にやった人がいたので、話を聞きました。

以下は実際にやってみたWさんの体験談です。そのまま、しゃべり口調で載せました。

XM チャート

デモで練習

俺の友達から、ハイローは稼げると言う話を聞いて、興味を持ったのが始まり。

色々調べているうちに、なんと俺が尊敬する人が、ハイローのノウハウが書いてある攻略マニュアルみたいなものをくれたんだ。

マニュアルで勉強した後、先ずはお金を実際に注ぎ込む必要がない、デモ口座っていうのがあってさ。それから試してみたの。

ハイローのサイトで、登録せずに実際の取引をデモで試せるんだよ。

で、マニュアル通り1週間以上トライアル取引をしたらさ、なんと!5日連続で勝ち続けちゃってさ。

そのマニュアルで100万稼いだ人がいるって聞いていたから、「俺も100万コースか!」と興奮して、もー鼻息が荒くなったよ。
 

いよいよ本番

デモで勝ち続けたから、「これはいけるな!」って自信満々だったから、早速口座を開設して、先ずは$500を入金したんだ。

そして、5分でハイかローかの結果が出るオプションで、先ずは、みみっちく最低取引額の$10から始めたのね。

でもね、デモの時のようには行かないでさ、勝ち続けの負け知らずじゃなかったんだよ。やっぱ、あれかな、デモの時は、実際お金掛けてないから、お金に対する欲と言うか、執着がなかったから連続勝ちできたのかもね。

でもね、実際にお金使って、10回やって7回は勝てたんだよね。そんな感じで勝つ状態が1週間くらい続いたんだ。

虎の巻には、「動じないメンタルが必要」って書いてあったんだよ。でも、俺は冷静になっているつもりが、いつの間にか手に汗握っていて、取引が終わりに近づくと画面に食い入って「よしよしよーっしゃ!そのままイケイケ―!」負けると「あーっ!マジかよぉー。。。」勝つと「おっしゃー!!やっぱすげえ!」って叫んでいたんだよね。

結果

慣れてきたから、一回の取引金額も徐々に増やしていって、1週間やった後には$500が、$900位まで膨らんだのね。

でもさーこのまま、もっともっと増やそうと思って、ある日こともあろうに連続負けして、損失を取り返そうとして熱くなってしまった結果、$900全てを失ってしまったんだよ。

元金まで減った時点で冷静に「今日は日が悪い」とやめていればよかったんだけど、つい冷静なれずに、「これでもか!これでもか!」と全てつぎ込んでしまった。

結論は、「俺にはやっぱり向いてなかったぁ」ってとこかな。メンタルが弱かった。。。

全部すってから、動じない心が大事だったということを痛感した。自分が何者かもわかったよ。勉強になったから全てよしとしよう。

それと、攻略マニュアルは完璧ではなかった。もっとのめりこんで大損失を出す前に、早いうちにわかってよかった。

さいごに

Wさんが伝えてくれたように、つい前のめりになって熱くなってしまったり、感情的になって取り返そうとしてしまうと失敗するようです。

集中すると入り込んでしまう私にも向いてないと思います。冷静に自分の状況を客観的に見れる人で、直ぐに止める判断もできる人でないと厳しいかなとも思います。

この記事は、数分後の価格が今より高いか低いかを当てると言う、非常にギャンブル性の高い商品であるバイナリーオプションをすすめるものではなく、当サイトは、内容にも一切の責任を負いません。試してみるのなら、完全に自己責任でしてください。

おすすめ記事

オーストラリア・ニュージーランド コンタクトレンズ 1

「オーストラリアでは、日本と同じコンタクトレンズを買うことができない」とか、「オーストラリアでは、コンタクトレンズが高いので日本で買った方が絶対にいい」というような間違った情報を信じている方達が多いよ ...

携帯プラン 2

各携帯会社のSIMはこういう形で売られています 「オーストラリア携帯電話のシステムと契約・プリペイドプランの種類」で、オーストラリアで携帯電話を利用するには、スマホ持参でSIMのみを購入するプランが一 ...

3

オーストラリアでインターネット環境を得るにはどうしたらいいか、どんな方法があるのでしょうか? この記事を読めば、オーストラリアでWiFiにつながる方法の全てが理解できます。 オーストラリアのWiFi環 ...

オーストラリアドル 日本円 送金 豪ドル 4

オーストラリアドルを日本円に換金して送金する方法は、銀行から直接行う以外にも色々あります。 先ずは多種多様な方法があることを理解して、状況に応じてお得に使い分けることをおすすめします。 銀行から送金 ...

5

オーストラリアで車を借りる方法は大きく分けて2通りあります。一つは日本から事前予約していく方法。もう一つは、現地で手配して借りる方法です。 大手レンタカー会社で借りる 短期の滞在で、既に行くところが決 ...

日本円をオーストラリアドルに両替する一番お得な方法 6

日本円をオーストラリアドルに換える方法は、空港やホテルなどでするだけではありません。多種多様な方法があります。 知らないがばかりに高くつく方法で日本円を豪ドルに換えていたというケースがたくさんあります ...

7

別記事「UGGブーツのブランドはいろいろあるけど違いはなに?」で、オーストラリアで販売させているいろいろなアグブーツについて説明しました。 その中でも、世界中で最も売れているUGG(アグ)のオーストラ ...

オーストラリアブランドECサイト 8

オーストラリアの商品が買えるオンラインショップはたくさんありますが、今回紹介するのはその中でも、サーフ、ストリート系を中心に600以上のブランド、2万点以上の商品を扱うSurfStitch(サーフステ ...

9

マネパカードはマネーパートナーズが発行する海外で使えるプリペイドカードです、 マネーパートナーズは東証一部上場のFXと証券取引をメインに扱う金融会社です。 こんな人におすすめ 旅行や短期滞在期間中に、 ...

10

Catch.com.auは、オーストラリアで今、人気急上昇中の総合ショッピングサイトです。オーストラリア国内で、ネットサーフィンしていれば、このロゴの広告を目にしたことがあるのではないでしょうか。 C ...

-インターネット
-,

Copyright© Australia Here and Now , 2019 All Rights Reserved.